ブログ | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 - Part 3

ブログ 2021年05月の記事一覧

2021年 5月 18日 頑張らない。

こんにちは

明治学院大学社会学部社会学科

4年 深澤圭(ふかさわけい)です。

 

コロナ禍ではありますが、そろそろ皆さんも新しい学年の慣れと共に、五月病が訪れていませんでしょうか?しっかりと受験に対しての意識を保ちながら生活を送っていきましょう。

私は大学の卒業単位を一通り取得し、週に1回のゼミのみという優雅な大学生活を送っています。早めに頑張っておけば、後々楽できる、体現できました。

 

と、余談はこのあたりで終え、本題にいきたいと思います。

 

本日もひとつよしなに

 

今回のブログのテーマは「最近頑張っていること」ということですが、私は

「頑張らない」

を頑張っています。

支離滅裂かもしれませんが、字面の通りです。

私はこれまでの東進での仕事や、部活動において、ストイックを極め、自分に重い枷を着けてきました。それによって、結果や記録はついてきますが、気付かないうちに限界を超えてしまい、心を病んだり、時には唐突に鼻血を出して倒れることもありました。

あと1年弱で社会人になる前に、要領よく頑張り、休めるときにしっかり休むことができるようになるため、以下のことを心掛けています。

 

➀メリハリをつける

これは大学生や社会人に限らず、受験生にも必要な要素だと思います。私の周りには東進で頑張りすぎている同僚や、就職活動の真っ只中で常に気を張っている友人が多くいます。受験においても同様のことが言えますが、「頑張りすぎる」や「常に~」のようにしていると大抵のことで空回りします。

だからこそ、その目標や指標に対して、「やる時はやる、やらない時はやらない」と区切りをつけることで、主観に囚われ過ぎず、客観的に物事を捉え効率的に行動ができることと思います。

 

➁生活を正す

こちらも私に限らず、全ての年代・人に当てはまると思います。私は就職活動期に心を病み、不規則な睡眠や、1日2食など断食に近い状態に陥っていました。言うまでもなく、体調は悪化し、精神状態もさらに悪化し、この期間で随分体重が落ちました。

睡眠や食事は人間として生きる上での基盤となります。それを損なえば、身体全体に影響が出るのは当然です。また、その睡眠や食事の習慣を作るには少なくとも3週間かかると言われています。現在、自分の習慣が乱れていると感じた方は、これを機に正してみてください。

 

以上、2点が私が気を遣っていることです。至ってシンプル。誰にでも有効的で、実践可能なことだと思います。

受験において、保護者の方は「寝る間も惜しんで勉強しろ」や「死ぬ気でやれ」というような意見をお持ちの方もいらっしゃると思います。もちろんその気概は重要ですが、それだけでなんとかなるほど受験は甘くありません。ONとOFFの切り替えをうまく使い、最大効率で勉強に向かってみてください。

 

今回のブログをもって、「最近頑張っていること」のテーマは終了です。

明日からは「大学生になって…」というテーマのもと、担任助手1年生がブログを書いてくれます。トップバッターは落合桜先生です、お楽しみに!

 

担任助手4年 深澤圭

 

 

2021年 5月 17日 ゼミとは楽しいものだ。

                              こんにちは!

                         平野先生のブログは読みましたか?

                  最近心理学系統の学問が気になっていたので、非常に興味深い話でした!

 

                 今日のブログは、担任助手1年の山中快太が書きます。よろしくお願いします!

                 今回のテーマである「最近頑張っていること」について書いていこうと思います。

                        最近頑張っていることは、ゼミです!

           一橋大学商学部は1年生からゼミの授業が必修科目で存在します。入ってから知ったのでとても驚きました!

僕のゼミは、3~4人の生徒が一つのグループになって、決められた本の一章分を読んで要約を作り、毎週各班が発表するという形式をとっています。

 ゼミでは、友達がつくれるだけでなく、新しいものの考え方に気づかされたり、レポートの書き方など非常に大切なことまで学ぶことができます!

 

 

                    今回のテーマである「最近頑張っていること」は明日が最後です!

                              明日は、深澤先生です。

                         どんなことを書いてくれるのかとても楽しみです。

                              

 

                              担任助手1年 山中快太

 

 

 

 

 

2021年 5月 16日 【電話時に使用】志作文コンクールについて

今回は低学年生の子向けのブログです。

ご自宅に電話をさせていただく際にも使用します。

★コンクール概要(青葉台校での提出期限は5/31

 

 

★課題文と先輩の声

★志ってなに?

 

★今志について考える大切さ★

高2生→そろそろ最終的な志望校決定へ

(オープンキャンパスをしっかり巡れるのは今年がラスト?)

早期の志望校決定が確実な第一志望校合格に繋がる!!!

高1生→文理選択やさらなる差を埋めるかも!!

一般的にみると早い(学力的には相応かもしれないけど)

受験勉強のスタートの中で

大学受験への明確な目的や志望校が持てれば

(今あるかもしれない)差を縮めることや作ることに繋がる!!

 

高1高2生共通

志作文によって大学受験の意味と、将来への道筋を見つければ

受験へのやる気に繋がるし、勉強する努力を1段階上にあげられるはず!!

★エントリー方法★

 

 

 

 

2021年 5月 16日 最近友達になったBくんはすごくアクティブな人なんだよ。

こんにちは!

 

大原先生のブログは読みましたか、、?

環境は重要ですよね、、

時には嫌な環境から逃げる勇気も

大切な気がします!

 

申し遅れました!

法政大学社会学部

平野栞です!

 

私は大学で人間・心理系のことをメインに学んでいます!!

この分野は結構やりたい!って人が多い!!

 

そこで!

毎回ブログの最後に

【今日の社会心理学】

というコーナーをお送りしたいと思います!

ぜひ楽しみにしてください???

 

ということでまずは本題!

【今頑張っていること】

なんだろう!車庫入れかな!(笑)???

いや、これだと話の内容が薄すぎる、、

 

大学の授業の授業の話をします!!

なので、

今回は

本題と兼用して

【今日の心理学】

に移りたいと思います!

 

 

【今日の心理学①?】

-プロトタイプ理論-

 

 

心理学の世界へようこそ!

突然ですが質問です。

 

あなたは友達のAさんにこんなことを言われました。

A:「この前大学で友達になったBくんはね、すごくアクティブな人なんだよ」

 

皆さんはこの発言を聞いてB君についてどう思いましたか?

 

 

 

Bくんは、、

・なんとなくスポーツをやっていそうだな

・友達が多そうな気がする

・声が大きい人なんじゃないか

 

あなたの脳は今、

勝手にこのようなことを感じたのではないでしょうか。

 

 

このように

典型事例とそれとの類似性によって印象付けされる考え方を

「プロトタイプ理論」

と言います!

 

また、印象付けに利用される特性は

中心特性周辺特性がありまして、、

 

中心特性は

①力本性・・活動的か否か

(例に出てきた「アクティブ」もこれに含まれますね!)

②社会的望ましさ・・信頼できるか否か

③個人的親しみやすさ・・温かい人か否か

 

の3種類に分類されるんだとか!

 

何を言いたいかというと、、

さっきのB君の例のように

中心特性のどれかの1つ情報を得ただけで、

それ以外の周辺特性も全部それ(中心特性)につられて

無意識に決めつけちゃうってことです!!

ちなみに「周辺特性」の例としては「器用か不器用か」などがあります?

 

春は出会いの季節!!?

ひとつの情報だけで、

その人を決めつけすぎないように注意しましょうね!!(笑)

 

次回のこのコーナー、

そして明日の山中先生のブログ、

共に楽しみにしておいてください!!

 

またねーー!

 

担任助手2年 平野栞

 

 

 

2021年 5月 15日 環境を自分のものに

こんにちは!

担任助手1年の大原希海です!

本日の更新が遅くなってほっんとにごめんなさい。。

 

昨日の下条さんの『受験勉強を頑張る意義』とても素晴らしい話でしたね。

 

非常に説得力があります。

 

 

さて、今回のテーマが『最近頑張っていること』ということで僕が最近頑張っていることを書こうと思います。

 

僕は大学に入ってから英語を専門的に学ぶクラスに入ることができ、高校時代よりも圧倒的に英語と向き合う時間が

 

増え、どうにか周りについていけるように頑張ってます。帰国子女や留学生などの英語が堪能な人たちに囲まれながら

 

勉強をすることはすごく大変で自分の力の無さも感じ、悲しくなることもあります。

 

ですがこの環境は自分をレベルアップさせるためには素晴らしい環境だと思っています。

 

誰かを追いかけ、食らいつき成長することができる。自分の成長のためには環境というものがとても大事です!

 

皆さんは今そのような素晴らしい環境にいます!!学校も違うし、話したこともない人の方が校舎の中には多いと思い

 

ます。ですがみんながライバルであり、ともに成長する仲間でもあります!!

 

受検は一人では絶対に乗り切ることができません。家族、友達や先生、多くの人たちによって支えられるものです!

 

ぜひ私たちのことも頼ってください!相談ももちろん乗ります!特に3年生はここから夏休みに向けてギアを上げる時

 

です!一緒に頑張っていきましょう!!

 

明日の担当は平野さんです。

 

きっといいことを書いてくれるでしょう!

 

担任助手1年 大原希海