校舎の様子 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール青葉台校 校舎長 篠原和基

第一志望校合格は中間目標であり、これからのグローバル時代、少子高齢化時代を見据え、大学受験を通じて独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する。これが青葉台校の教育目標であり、スタッフ一同この目標達成のため生徒指導をさせて頂いております。これまで、藤沢校、渋谷駅西口校、三軒茶屋校の校舎長として勤務をして参りました。この経験を、青葉台の地で、少しでもお役に立つことができれば嬉しく思います。

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

岡本 大知 くん 東京大学 理科一類
相模原中等教育学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール青葉台校 OB
岡本 大知 くん 東京大学 理科一類
担任助手として一言
こんにちは!東進ハイスクール青葉台校担任助手の岡本大知です!大学、学部は東京大学理科一類です。私たち青葉台校のスタッフ一同は生徒さんの第1志望校の合格を第一に考え、円滑かつ丁寧にサポートしていきます!実際私が受験生だった頃は、成績が伸び悩んだ時は激励の言葉をスタッフの方から頂き、成績がとても良かった時は褒めながらも切り替えを促す言葉を頂いたりと、私が第1志望校に合格するための必要十分なサポートをして頂きました。今度は私が生徒さんにそういったサポートを還元するときだという思いで、精一杯がんばります!!
佐藤 瑠聖 くん 一橋大学 商学部
東京学芸大附属高等学校 卒 テニス部 東進ハイスクール青葉台校 OB
佐藤 瑠聖 くん 一橋大学 商学部
担任助手として一言
担任助手の佐藤瑠聖です。私は受験生時代、様々なことを悩みました。そんな時に学習面でも精神面でも支えてくださったのが担任助手の皆さんでした。親身になって相談に乗っていただいたり自分に合ったアドバイスをいただいたりして自分を見つめ直すきっかけをいただき、立ち直ることができました。これからは自分の経験を活かして多くの生徒さんが目標に向かって走り続けることができるよう精一杯サポートしていきたいと思います。一緒に頑張りましょう!
須藤 由莉 さん 慶應義塾大学 商学部
川和高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール青葉台校 OG
須藤 由莉 さん 慶應義塾大学 商学部
担任助手として一言
正直私は高2まで勉強が大嫌いでした。でも受講管理をはじめいつも的確なアドバイスをしてくれたり、精神的に辛い時に励ましをくれた担任助手の方々のおかげで勉強に熱が入り、最後の1秒まで全力を出すことができました。なので生徒の皆さんにも勉強できることの楽しさ、そしてありがたみを理解してもらえるように頑張ります。どんな小さなことでも相談に乗るので気軽に声をかけてください。全力でサポートします。よろしくお願いします!

→もっと見る

富浜 大護 くん 早稲田大学 法学部
私立桐蔭学園中等教育学校 卒 野球部 東進ハイスクール青葉台校 OB
富浜 大護 くん 早稲田大学 法学部
担任助手として一言
比較的遅めである高3の6月に東進に入り、成績では大きな遅れがあったのですが、映像授業の利点を最大限に活かしなんとか受験に間に合いました。東進は勉強をする環境として最適だったので毎日校舎に登校することを意識して学力を伸ばしました。明確な目標を立てて早めに受験勉強を始めることが志望校合格への第一歩です!そのサポートを全力でするので東進で一緒に頑張りましょう!
井上 奈美 さん 法政大学 社会学部 社会学科
日本大学藤沢高校 卒 生徒会 東進ハイスクール青葉台校 OG
井上 奈美 さん 法政大学 社会学部 社会学科
担任助手として一言
担任助手の井上奈美です。私は自分の受験生生活を通して、担任助手の皆さんにすごく支えられました。受験期に自分の成績のことで悩み、辛かったときにすぐに相談できる担任助手の皆さんに本当に助けられました。今度は自分が担任助手として、自分の様々な経験を生かしつつ、生徒の皆さんの心の支えになれるよう精一杯頑張りますのでよろしくお願いします。
大網 宏則 くん 電気通信大学 情報理工学域
神奈川県立多摩高校 卒 写真部 東進ハイスクール青葉台校 OB
大網 宏則 くん 電気通信大学 情報理工学域
担任助手として一言
担任助手の大網宏則です。自分は東進に通うまでは勉強のやる気がなく定期テストの勉強もろくにやってきませんでした。しかし、入塾後は担任助手のみなさんが自分のモチベーションをあげてくれて勉強でまわりに大きな差をつけられることがなくなりました。受験直前期も的確なアドバイスをしてもらって、本番もいい結果を残すことができました。この経験を自分の後輩にもしてもらえるよう頑張ります!どうぞよろしくお願いします 。
高橋 遼平 くん 東京理科大学 経営学部 経営学科
浅野高校 卒 野球部 東進ハイスクール青葉台校 OB
高橋 遼平 くん 東京理科大学 経営学部 経営学科
担任助手として一言
担任助手の高橋です。僕は高校2年の夏に東進に入学しました。野球部に入っていましたが、映像授業という東進最大の利点を生かして部活と勉強を両立することができました。受験勉強が辛い時期もありましたが、担任助手に支えられ、周りの生徒に刺激を受けて受験を乗り越えられたので、自分も生徒の皆さんを支えられるように最大限努力します!一緒に頑張りましょう!!
平野 栞 さん 法政大学 社会学部 社会学科
神奈川県立市ヶ尾高校 卒 ソフトボール部 東進ハイスクール青葉台校 OG
平野 栞 さん 法政大学 社会学部 社会学科
担任助手として一言
私は1年の秋に東進に入りました。部活の合間を縫って頑張っていたはずなのになかなか成績が伸びず、辛い時期が続きました。でも、志望校に行きたいという気持ちと担任助手の方達の支えによって合格することが出来ました。担任助手の方はなんでも相談出来る、本当に心の拠り所でした。私もそんな担任助手になりたいです。受験は辛いけれど、頑張った分だけ大きな達成感と成長を感じること出来ます!!一緒に走っていきましょう!よろしくお願いします。
山中 快太 くん 一橋大学 商学部
浅野高等学校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール青葉台校 OB
山中 快太くん 一橋大学 商学部
担任助手として一言
担任助手の山中快太です。僕は高校3年生の春から東進に通塾し始めました。東進の模試や担任助手との面談によってモチベーションを高く維持でき、第一志望校に合格することができました。受験を先に乗り越えた先輩たちである担任助手のアドバイスは受験生にとって特別な意味を持つと思います。僕も自分の受験経験を活かして生徒の皆さんを全力でサポートしていきたいと思います。これからよろしくお願いします!一緒に頑張りましょう!
三橋 茉由子 さん 慶應義塾大学 文学部

桐光学園高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール青葉台校 OG
三橋 茉由子 さん 慶應義塾大学 文学部
担任助手として一言
担任助手の三橋茉由子です。私は高校2年生に上がると同時に東進に入学しました。東進は自分の好きな時に授業を受けられるので、通学に時間がかかっても部活と両立して勉強ができました。計画的に進められたのは担任助手の指導のおかげです。東進の仲間も受験を乗り越えるには不可欠でした。これからは担任助手の立場として生徒を支え、目標を達成する手助けをしたいです。一緒に頑張りましょう!よろしくお願いします。
大原 希海 くん 明治大学 経営学部
桐蔭学園高等学校 卒 東進ハイスクール青葉台校 OB
大原 希海くん 明治大学 経営学部
担任助手として一言
僕は担任助手の大原希海です。僕は高校2年生の夏に塾に入りました。そこから私の勉強に対する姿勢は明らかに変わっていきました。東進は勉強を教えてくれるだけでなく、精神面のサポートをしてくれる所です。私は受験期に担任助手の方々にとても救われました。なのでこれからサポートできる側に立ててとてもワクワクしています!一緒に頑張っていきましょう!!
塚田 優羽 さん 早稲田大学 文科構想学部
大妻高等学校 卒 バトントワリング部 東進ハイスクール青葉台校 OG
塚田 優羽さん 早稲田大学 文科構想学部
担任助手として一言
担任助手の塚田優羽です。私は高2の9月に東進に入学しました。自分の好きな時間に受けられて分かりやすい授業と、担任、担当の先生方からのご指導のおかげで、挑戦校に合格することができました。青葉台校には感謝の気持ちでいっぱいです。
受験は長くて辛いものですが、得られる達成感は何事にも代え難い特別なものです。青葉台校は頑張る皆さんを全力でサポートします!一緒に頑張りましょう!
井出 揺香 さん 明治大学 法学部
大和高等学校 卒 バドミントン部 東進ハイスクール青葉台校 OG
井出 揺香さん 明治大学 法学部
担任助手として一言
担任助手の井出遥香です。実際に体験してみて受験は自分自身との戦いだと思いました。どこに向かってどれだけ頑張ることができるか、それを決めることができるのは皆さん自身だけです。私は担任助手の皆さんに支えていただき受験を乗り越えることができました。私も担任助手として皆さんが全力を出し切れるよう精一杯サポートします。一緒に頑張りましょう!よろしくお願いします。
山本 彩葉 さん 東京農工大学 工学部
神奈川大学附属高等学校 卒 水球部 東進ハイスクール青葉台校 OG
山本 彩葉 さん 東京農工大学 工学部
担任助手として一言
担任助手の山本彩葉です。私は高校2年の冬に入塾しました。入塾前は部活で忙しくほとんど勉強していませんでした。しかし、担任助手の方々が私のモチベーションを上げ、精神面でもサポートしてくださりました。そのため学力面でも精神面でも成長でき、第一志望校合格できました。私も、生徒の皆さんが第一志望校に合格できるよう全力でサポートするので一緒に頑張りましょう!よろしくお願いします。
川崎 隼太郎 くん 横浜国立大学 経済学部
相模原中等教育学校 卒 卓球部 東進ハイスクール青葉台校 OB
川崎 隼太郎 くん 横浜国立大学 経済学部
担任助手として一言
担任助手の川崎隼太郎です。私は大学受験を経験して、「目標とする大学に何としても行きたい」という強い思いがあること、そして試験当日でも臆することなく問題に立ち向かえる精神力を持つことが、何より大切なのだと感じました。東進では、生徒の勉強面の相談はもちろん、精神面についても、一生懸命サポートさせていただきます。第一志望校合格の目標に向け、共に頑張りましょう!
甲斐 桜甫 くん 横浜国立大学 理工学部
神奈川総合高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール青葉台校 OB
甲斐 桜甫 くん 横浜国立大学 理工学部
担任助手として一言
担任助手の甲斐桜甫です。受験期にとても辛い中で、東進の担任助手の方は常に自分に寄り添って精神的に支えてくれました。僕が第一志望の大学に合格することができたのは、間違いなくこの支えがあったからだと思います。そして、この経験を活かして今度は自分が担任助手として生徒の方々を第一志望合格に導けるように頑張っていきたいと思います!よろしくお願いします!
宇田川 花純 さん 早稲田大学 社会学部
田園調布学園高等部 卒 管弦楽部 東進ハイスクール青葉台校 OG
宇田川 花純 さん 早稲田大学 社会学部
担任助手として一言
担任助手の宇田川花純です。実際に経験してみて、大学受験は辛く厳しいものだと実感しました。もちろん自分の夢や志望校に対してものすごく熱意があるからと言って、思い通りの結果を出せるとは限りません。それでも大きな目標にチャレンジする価値はありますし、それに向かって過ごす時間はとても充実したものになります。そして、努力し続けた先できっと成長した自分に出会えるはずです。皆さんが悔い無く走り抜けられるように精一杯サポートします。一緒に頑張っていきましょう!よろしくお願いします。
遠藤 隼 くん 慶應義塾大学 経済学部
川和高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール青葉台校 OB
遠藤 隼 くん 慶應義塾大学 経済学部
担任助手として一言
担任助手の遠藤隼です。私が受験生だった頃、部活ばっかりやっていて大丈夫なのか、文理どちらに進むべきなのか、などたくさんの悩みがありました。そんな時に親身に相談に乗ってくれたのは担任助手の先輩方でした。受験生とは悩むものです。先が見えなくて不安になると思います。ですが、近くには数年前同じ悩みを抱え、乗り越えた先輩がいます。私もその一人です!どんな些細なことでも皆さんの力になれるように全力で頑張ります!よろしくお願いします!!!
谷森 穂香 さん 慶應義塾大学 経済学部
川和高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール青葉台校 OG
谷森 穂香 さん 慶應義塾大学 経済学部
担任助手として一言
高校では朝昼放課後と部活に没頭し、勉強に大きな遅れを取っていましたが、3年生になる春に東進に入り、第一志望に本気になることができました。受験生活において周りの人の存在はとても大きいです。全力で頑張っている仲間、いつでも親身になってくれる担任助手のお陰で、自分ももっと努力しようと思ったり、不安な気持ちも切り替え、やるべき事を見失わず合格を掴むことができました。今度は自分が支える側としてみなさんが悔いなく合格まで走り切れるよう、全力でサポートします。一緒に頑張りましょう!
仲野 里穂 さん 慶應義塾大学 理工学部
湘南高等学校 卒 合唱部 東進ハイスクール青葉台校 OG
仲野 里穂 さん 慶應義塾大学 理工学部
担任助手として一言
担任助手の仲野里穂です。私は高校2年の夏に東進に入りました。部活をしながら多くの授業を受け、その内容を身につけるのはとても大変でした。それでもモチベーションを保ち、頑張り続けることができたのは、受験までの計画や作戦を何度も一緒に考えてくださった担任や担任助手のみなさんのおかげです。受験を通して、自分のことを親身になって考えてくれる人がいることの有り難みを実感しました。これからは、私が担任助手として生徒のみなさんを支え、全力を出し切る手助けをしたいと思います。よろしくお願いします!
川畑 玲奈 さん 青山学院大学 理工学部
森村学園高等部 卒 バレーボール部 東進ハイスクール青葉台校 OG
川畑 玲奈 さん 青山学院大学 理工学部
担任助手として一言
担任助手の川畑玲奈です。私は高校2年生の夏に東進に入塾しました。入塾後は感謝しきれないほど担任助手の方々に相談に乗ってもらいました。部活が忙しい中でも毎日来て頑張ろうと思えたのもたくさん声をかけてくださった助手の方々のおかげです。青葉台校には生徒自身の考えを肯定しつつ、よりいい方向へとアドバイスしてくださる素敵な助手の方々がたくさんいます。私もそんな人になれるよう全力で生徒の皆さんのサポートを頑張ります!一緒に頑張りましょう!よろしくお願いします。
西川 生真 くん 青山学院大学 国際政治学部
神奈川総合高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール青葉台校 OB
西川 生真 くん 青山学院大学 国際政治学部
担任助手として一言
担任助手の西川生真です。受験生として過ごした一年間、僕にとってはまるでマラソンのような日々でした。辛く長く、走っている最中にゴールを思い描くのが非常に難しいため、何度も途方に暮れました。しかし、先輩として受験を走り切った担任助手の先生方のおかげでなんとか完走することができました。僕も先輩の先生方のように、受験というマラソンを走るみなさんを全力で応援し、サポートします!一緒に頑張りましょう!

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

塾内合宿は、同じ目標を持つライバルに出逢う良い機会になります。青葉台校では、長い時間をかけて単語、熟語、文法を徹底的に暗記する合宿を行います。合宿では「暗記⇒テスト」を繰り返し、テストの成績優秀者が発表されます。努力が実った人も、思うような結果が出なかった人も、ライバルの努力を目の当たりにし、刺激を受けて勉強への意欲が高まります。また、塾内合宿で長時間集中して勉強することで、普段の勉強も苦にならなくなります。「東進生のころ、私は塾内合宿をきっかけとして、受験生としてのプライドを持ち、自分を律して勉強できるようになりました。かけがえのない戦友を得ることもできますよ!」

特別公開授業

特別公開授業

「特別公開授業は、有名講師が、実際に校舎に来て授業を行うイベントです。どの先生も個性豊かで人間味にあふれる方々なので、笑いも盛り込まれた楽しい授業になります!もちろん、面白いだけではなく、特別公開授業ではt-POD授業では聞けないようなワンポイントアドバイスもあり、とても役に立ちます!授業の最後には、先生から握手やメッセージ入りサインをもらったり、抽選で先生のサイン付の本をゲットすることもできます!これでやる気が出ること間違いなし!志望校への決意を固め、今自分がすべきことに気づける絶好の機会です。」
※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

合格祝賀会

合格祝賀会

合格祝賀会は全ての大学の試験が終了してから行うため、私立受験者、国公立受験者などに関係なく、受験生が集結します。受験勉強のとき、切磋琢磨して互いの目標を目指した仲間たちと受験の思い出を語りながら、校舎で笑い合えるという貴重な体験を味わうことができます。祝賀会では、今までお世話になったスタッフたちもみんな集合し、青葉台校からの卒業をお祝いします。お菓子や飲み物も出て、楽しい時間を過ごしながら「卒業」という達成感を味わうことができます。「東進生時代、私は合格祝賀会に出席して、自分が受験勉強を頑張ってきてよかった、と思いました。『合格』を楽しく祝うために、悔いのない勉強をしましょう!」