ブログ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 

2020年 11月 27日 勝手に担任助手紹介(二年生編)

こんにちは!!

M-1が好きすぎて

英語の期末課題のレポートのテーマを

M-1にしてしまった

藤原侑香です

ちなみに結構きついです。

 

さて

昨日の

下条温悦のブログは見ましたでしょうか。

私はセンター試験は1日で終わってしまったので

すぐに丸付けしましたが

2日ある人は

しないほうがいいと思います。

 

ここまで皆さん結構真面目な話をしてきてくださっているのですが

私は真面目要員ではないので、

 

勝手にヒーローズ的な

勝手に担任助手二年生紹介を

していきたいと思います。

 

もう知ってるよって思ってるかもしれませんが

担任助手一年の視点では

皆さんと見え方が変わってるかも?

 

真実さん

優柱。優しいです。話し方もツッコミも優しいです。

しっかりしてそうで抜けてます。ギャップ萌えです。

頑張り屋さんでもあります。抱え込みがちです。

伊丹さん

ツン柱。デレが少ないですがたまにあります。基本はツンです。

おそらくデレはちょっと隠しています。

私はデレは1度だけみたことがあります。マウントです。

富浜さん

笑柱。いつでも面白い話をしてくれます。

たくさん話しかけてあげましょう。喜びます。

大事なことは何かを話すごとに笑うことです。

真亜紗さん

韓柱。圧倒的知識量です。

話すとわかります。愛の大きさがそこら辺のやつとは違います。

また、聞き上手です。いいタイミングで相槌を打ってくれます。

凜太郎さん

謎柱。一番何を考えてるかわかりません。

でもなんだかんださらっと乗り切るタイプです。ずるいやつです。

多分チャーミングでいればなんとかなると思っています。

 

長くなってしまいました。

あくまでわたくし藤原からの目線です。

尊敬の気持ちを込めて書かせていただきました。

もちろん異論は受け付けます。

 

最近入った人も

前からいるけど知らない担任助手多いなって人も

ぜひいろんな担任助手と話して仲良くなってくださいね。

 

まずは受付の下に深澤さん作の

プロフィールが貼ってあるので

名前と顔を覚えちゃってください☺

 

そして気になる明日は1年1の癒し系

岩井わかな先生です

お楽しみに!

 

担任助手1年 藤原侑香

 

 

2020年 11月 26日 センター試験

こんにちは!

昨日の小川先生のブログは読みましたか?

大学生になっても役に立った参考書を紹介してくれていました。

今の勉強は受験勉強だけにとどまらないことを再認識させてくれますね。

 

 

さて、今回のブログのテーマはフリーテーマということで、

センター試験

について、私、下条の体験に基づいて書きたいと思います。

今年からセンター試験に変わって共通テストになりましたが、

基本的なところは変わらないと思うので、少しは参考になるかなと思います。

 

まずは、直前期の勉強についてです。

おそらくこれまでの模試で自分の苦手な科目、分野はある程度分かっていると思います。

そこを重点的にやるのはとても大事で、一番の伸びしろですので頑張ってください。

しかし、それだけにかけるのもあまりお勧めしません。

どれだけ模試や過去問でとれていた科目、分野も侮らずに

確認程度にはやっておくとよいと個人的には思います。

実際、私は文系科目に時間をかけすぎて、

理系科目にほとんど時間をかけなかったところ、見事にやられました。

皆さんには同じようなことになってほしくないので、ある程度まんべんなくやるとよいと思います。

 

 

次に当日についてです。

おそらく皆さんは学校で申し込んでいるため、

試験会場では周りに学校の友達がたくさんいると思います。

そのため、少し緊張はほぐれるかもしれませんが、友達と話すことはあまりお勧めできません。

それは、友達が本番の試験の答え合わせをしはじめたり、

「これ知ってる?」などを聞かれて知らかった場合に、余計な不安を抱いてしまったり

するからです。

 

対策としては、イアホンをするのがおすすめです。

周りの会話が聞こえてくることもないですし、友達から話しかけられることもあまりありません。

少し教室からはなれて静かな廊下で、落ち着いた気持ちで

直前の確認をするのもよいと思います。

 

また、あらかじめ試験当日のシミュレーションはしておくべきだと思います。

「何時の電車で行って試験会場には何時につくのか」

「数学の試験前にはどの参考書やノートを見るか」

「当日は何を持っていくか」

などです。気持ちに余裕をもって万全の状態で挑みましょう!

 

最後に、これはよく言われていることですが、

一日目に自己採点しないこと!

一日目はすべて満点だと信じて、二日目に備えましょう。

 

これ以外にも何か不安なことや当日の雰囲気などわからないことがあれば

校舎で気軽に聞いてください!

では、共通テストに向けて頑張ってください!

 

 

明日のブログは

藤原侑香先生です。

お楽しみに!

1年担任助手 下条温悦



 

 

2020年 11月 25日 役だった教材

こんにちは

担任助手2年の小川真亜紗です

昨日の大岩先生のブログはチェックしましたか?

大岩先生のブログは癖があるけど

毎回面白いです(本心)

 

今の悩みは任天堂スイッチを買うかどうかです

大学生になってものすごくゲームをしたくなりました。

毎日何時間もWiiをやっていた時代が懐かしいです

多分このブログが公開される頃には購入してると思います笑

 

 

今回のブログのテーマは

『大学生になって役だった教材』です!

 

私は英文学科に在学しているので、

受験勉強で使った教材でよく勉強しています。

特に、役だったのは

Vintageです。

基本的な文法は何年たっても重要です

覚えていたはずの構文を忘れているのがわかると

私は悲しくなります、、、

 

Vintageやネクステをもっている人は、

捨てないでください!

 

ちなみに直近のTOEICの前にも

Vintageを解きました。

結果やいかに、、、!?

 

 

明日のブログは、

いつも消毒してくれてありがとう、下条先生です!

塾では静かな印象ですが、本当はめちゃめちゃ笑います

お楽しみに!!

 

担任助手2年 小川真亜紗

 

 



2020年 11月 24日 「おでんの中の大根」理論

好きなおでんの具はなんですか?

そう聞くと、上位にランクインする。

好きな野菜はなんですか?

そう聞くと、下位にランクインする。

今日は、そんな地味な野菜

「大根」に関する話をします。

 

冒頭でも触れましたが、

徐々に気温も下がり、

おでんが美味しい季節がやってきました。

私はおでんの具の中で、大根が大好きです。

味がしゅんでれば、しゅんでるほど

最高に美味しいですよね。

 

ところで、みなさんはおでんの具で何が好きですか?

卵の人もいれば、

もち巾着の人も、

牛すじ、こんにゃく、はんぺん、ちくわ

などが好きな人もいると思います。

それこそ、大根が一番!

なんて人も少なくないんじゃないでしょうか。

それくらい、おでんにおいて

大根は定番な具になっています。

 

しかし、好きな野菜となると話は別です。

好きな野菜ランキング2020では、

(毎年8/31野菜の日に発表される)

玉ねぎ、キャベツ、ジャガイモ、トマト、枝豆

に次いで6位になっています。

 

調べた限りでは、

好きなおでんの具ランキングで大根が

3位以内にランクインしていないものは

ありませんでした。

一方で、好きな野菜ランキングでは、

去年が8位で今年が6位。

けっして低くはないですが、

高いとは言えません。

 

しかも、普段大根ってどんなイメージを持っていますか?

まあ、地味ですよね。

大根≠派手、メイン

大根=地味、サブ

なんて印象が強くないですか?

 

「ふだんだいこん」は地味なサブキャラ。

けど、

「おでんだいこん」は違う。

本来の甘みを存分に発揮して、

独特の存在感を醸し出している。

 

つまり、

自身がいる環境が変われば、

自身の価値も変わる。

 

そして、視座を変えると、

誰かに与える環境を変えれば、

その人の可能性も変えられる。

 

地味でもヒーローになれるし、

ヒーローにさせることもできる。

 

これを読んでいる、

生徒や助手に少しでも響くことを願って。

 

担任助手3年 大岩優斗

 



2020年 11月 23日 気の変わり目

皆さんこんにちは!

 

最近冬に向けて

不本意にも脂肪を蓄えている、

電気通信大学3の南雲拓真です!

 

皆さん、昨日の伊丹先生のブログは

読みましたか?

いい大学について、

ためになりそうで

とてもためになる話でしたね。

まだ読んでいない人はぜひ!

 

さて、今日は最近生徒と話していて

感じたことについて書きたいと

思います!

 

受験生の皆さんは、そろそろ

志望校決定の時期に入りますね。

 

どの大学に行こうか、、

どの学部に行こうか、、

 

これはもちろん新高3生以下も

気になる話だと思います。

 

特にその学部について!

 

結論からいうと、私は

そんなに考えすぎず、

自分が有利に戦えるところを

選んで良いのかな、と思います。

 

というのも、私は今は

電気通信大学類機械システム専攻

というところにいるのですが、

行こうとしている研究室は

機械工学!!という感じとは

少し違うところになっています。

 

そう、人のやりたいことって、

案外変わる。

 

もちろん現時点で自分が将来何を

やりたいのか、

しっかり動機を持って

受験に向かうことは必要です。

 

ただ、大学に入って

実際に学んでみて、

あれ、なんか違う、、?

となる可能性もあります。

 

この前生徒と話していて

思ったのは、意外と

高校生で思っている

学問のイメージと、

実際に学んだ時の感触は、

乖離がある場合がある

ということです。

 

私は大学生になって、

諦めたことがあります。

それはこれまで思っていたことと

現実が違っていたこと

によるものでした。

今はもう切り替えているけどね。

 

でも悪いことばかりではありません!

むしろ私は大学で学んで、

やりたいことがもとより

増えてしまいました。

贅沢な悩みですね。

 

 

皆さんはまだ無限の可能性を

秘めています。

今は成績など色々な理由で

諦めている選択肢、

学びたい学問が、

大学で意外と

学べる環境があった、

なんてこともあり得ます。

 

この時期下す志望校決定の決断、

みんなのその選択は、

みんなが正解にしていくために

あるのです。

 

そのためにも、毎日毎日、

一つ一つ積み重ねていきましょうね

 

 

さて本日の数学クイズは、こちら!

 

レンガの重さは、1kg

「レンガの重さの半分」

を足したものである。

レンガの重さは何kgだろうか?

 

 

 

 

 

 

わかりましたか?

今日もとっっても簡単ですね!

 

レンガの重さをxとして、

上の文を式にしてみましょう。

x = 1 + x/2

よって

x = 2

 

 

ね??簡単でしょう??

数学を使わない人でも

これくらい余裕で解けるくらい

数学的思考力をつけておくと、

将来役立つかも??

 

 

明日のブログは大岩先生です!

ここだけの話、

大岩先生は最近ズボンを一本

無くしてしまったらしいのです。

 

気とベルトだけは、

緩めてはいけませんね。

 

明日のブログもお楽しみに!

 

担任助手3 南雲拓真

 

 

 

過去の記事