ブログ | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ 

2023年 2月 3日 至高のブログらしい 山中

みなさんこんにちは!!

2023年 2月 2日 ここから始まる 甲斐

みなさんこんにちは!

担任助手1年の甲斐桜甫です
毎日寒くて布団から出たくない僕と同類の人はがんばりましょう

昨日の川畑先生のブログは読みましたか?
興味深い内容にあふれていますので是非読んでください!

さて、今回のブログの内容は「同日模試を終えた新受験生へ」です
みなさん、同日模試お疲れさまでした
受けてみて様々な感想が頭の中を駆け巡ったと思います
できない、わからない、時間が足りない
マイナスな感想が出てきた人もいれば

今までの学習の成果が少し出た、思ったよりも全然点数が取れた
プラスの感想が出てきた人もいると思います

どちらにせよ
新高3生の人は1年後、新高2生の人は2年後
共通テストをもう一度、次は本番として受験するわけです
特に、新高3生の人たちは残り1を切りました

先ほど書いたように、
今回の模試を終えて、十人十色様々な感想があると思います

プラスな感想のほうが多かった人たち
素晴らしいです
とりあえず今までの自分の勉強を振り返り
頑張ったことをしっかり褒めてあげてください
そして、今回うまくいったことを勉強のモチベーションにし
ライバルたちを一気に引き離して駆け抜けましょう

マイナスな感想のほうが多かった人たち
もうここから止まるわけにはいきません
そのネガティブな思いを反省点として日ごろの勉強に活かし
ここから巻き返しましょう
今が一番スイッチを切り替えるのに最適な時期です
「もう間に合わない」
ではなく
「今ならまだ間に合う」
の精神でより一層の努力をしていきましょう

まとめると
とりあえず全員頑張りましょう
以上です

さて!明日のブログ担当は
僕が尊敬してやみません
いつも持ち前のユーモアで校舎の雰囲気をより明るくしてくれます
我らの山中先生です
圧倒的な面白さと知的さ
この二つを兼ね備えた至高のブログをご堪能ください

 

担任助手1年 甲斐

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業

2023年 2月 1日 焦ってる? 川畑 ◎

こんにちは!🌼

担任助手1年の川畑です!

 

今日から2月ですね〜

同日模試を受けてから2週間経ちました

模試の反省を活かして受験丸1年前に相応しい勉強はできていますか?相応しい勉強量ですか??

まだ大丈夫!と思っちゃってませんか?

 

現時点で2022の受講が終わっていない人にちょっと厳しめのことを書きます

 

あと3ヶ月くらいしたら共通テストの過去問を解き始めます

そこまでにインプットを終え、特に英国数は基礎固めが終わってほぼ完成!みたいな状態に持っていかなければなりません

国立志望だったら副教科も色々ありますね

 

え、間に合う?焦りある??

この時期に2022の受講終わってないのやばいと思いませんか?

まして2023の受講200くらいあったらためていけばためていくほど過去問のスタートも遅れます

それはつまりほかの受験生に遅れをとることになりますね

3年生で巻き返そうと思ってもほかの受験生だって長時間勉強しているので今更差は詰めれません

まずはこの2月と春休み死ぬ気で頑張るしかなくないですか??

自分に甘えた分の積み重ねが今後の差になっていきます

同日模試を機に一層力を入れていきましょう❕

 

明日は甲斐先生のブログです!

伝えたいことがどーんと伝わってきます

読みましょう!

 

担任助手1年 川畑

 

 

 

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業

2023年 1月 31日 落ち着いて焦ってこ

こんにちは

担任助手1年の谷森です

相変わらず寒すぎますね、、🥶

受付で薄着の生徒達に寒くないの?!とつい聞いてしまう毎日です。

みなさんにとって1月はどんな月でしたか?

そうですね、”同日体験模試”がありましたね

今回のテーマは同日体験模試を受け終えた新受験生へ

今回の模試でスイッチ入った生徒も多いのではないでしょうか

お読みになったと思いますが、

昨日の大原先生のブログ、スイッチ入りますね。

 

今日は高2の秋冬で焦り、やっと勉強を始め、

高3になるタイミングで入った遅めスタートの谷森が感じた

反省とやっておくべきことを2つ、お伝えします!

 

 

 

受験勉強範囲の全体感を把握する!

受験まで1年きって、学年が上がるまでのこの期間、

基礎を落ち着いて勉強できる最後の期間だと思うんです。

数学の全範囲復習とか、英文法を頭から一周確認するとか

基礎固めをしながら、全範囲を頭の中で把握できるようになってほしいです!

勉強の計画を立てることってすごく大事だと思うんだけど、

全体像が入ってないと計画が難しいと思う!

 

志望校の確立!

夏に近づくにつれ勉強以外にかけられる時間と余裕って減ってくから、

この時期に色々見に行ったり調べたりしてほしいなと思います。

ここにいきたい!って強く思えることが

結局一番最強で長持ちするのモチベーションだと思います🔥

くれぐれも強化決める時にはちゃんと入試要項見ようね!!

(私は慶應志望だったのですが私文数学って決めた後でsfcと経済歯科受けられねいことに気づきました。)

 

 

 

1年後の春どうなっていたいか、

そのために3年になる約二ヶ月後までに何をしておくか、

もう本番まで1年ないという短い時間に焦って、

でも今なら遅くないから、落ち着いて目指すところと今やるべきことを見失わないようにしよう

 

明日は川畑先生!

低学年から努力していた印象の川畑先生のブログは必見ですね

 

今日も頑張ろう〜❕

 

1年 谷森穂香講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業

 

 

 

 

2023年 1月 28日 模試の後何してる? 三橋

みなさんこんにちは!

担任助手2年の三橋です(^^)

なんと1月も終わり2月にさしかかろうとしています

 

受験生は共通テストが終わり

気づけばもう私大の入試が

始まろうとしてますね。

 

泣いても笑ってもあと1ヶ月で

受験が終わります。

皆さんの全てをぶつけてきてください!👊

 

 

ということで、今回のブログは

「新2.3年生に向けて」書こうと思います!

みなさん、

【共通テスト同日体験模試】

受験しましたか?

 

本番と同じ問題を解くということで

普段とは違う緊張感が

味わえたのではないでしょうか。

 

えっこんなの出るの?とか、

英語の長文長すぎ!とか、

資料ばっかじゃん!とか。

感じたことは様々だと思います。

 

ですが、それらを感じだだけで

終わっては行けないのが模試です!

 

どこが解けてどこが解けなかったのか、

自分の苦手はどこなのかを分析して欲しい!

 

つまり、「復習」をして欲しい

ということですね。

 

みなさんはこれから

何度も模試を受けることになると思います。

その際覚えておいて欲しいのは、

 

①当日に自己採点する

②直しを1週間以内に終わらせる

(できれば翌日がベスト)

③見直せる形にまとめる

3つです。

 

 

まずは、必ず自己採点をしましょう。

成績表出るのを待つのではダメです。

必ず自分で正解・不正解の問題を確認してください。

模試の記憶が鮮明に残っている

当日にやって欲しいです。

 

その上で直しに取り掛かりましょう。

今は習ってない範囲の分野が出ている

と思いますが、これからは

勉強したのに取れていない

問題が出てくると思います。

つまりそれは自分の弱点・苦手です。

果たしてそれを放置していていいのかと考えるだけでもゾッとしますね🥶

 

 

最後に、直したものは

見直せるようにしましょう。

暗記系は特にそうです!

それを受験当日まで作り続ければ

自分の苦手な分野を選出した

自分だけの参考書になります。

 

やり方は人それぞれ合うものが

あると思うのでここでは言いませんが、

自分が続けられそうな方法を

見つけてみてください!

 

 

1.2月のブログは

いよいよ受験までのカウントダウンが始まった新2.3年生に向けて、

助手からのアドバイスがたくさん書かれているので、是非見てください!

明後日のブログは大原先生です!

お楽しみに~

 

 

担任助手2年 三橋茉由子

 

 

 

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業