ブログ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 

2019年 9月 19日 一生懸命って、素晴らしい!

こんにちは!

担任助手1年の本多真実です!

更新が遅くなってしまって、申し訳ありません、、。

夏休み中、課題なんて何一つ出されなかった私は、学校へと復帰できるのかとても不安です(笑)

さて13日から担任助手になったきっかけが書かれていますね。

昨日の豊岡先生のブログは読みましたか?

なんくるないさ〜という言葉がわたしにはとても響きました。

みんなが担任助手を志したエピソードとか、

自分も頑張っていた受験期を思い出して

なんだか感慨深くなってました。

そこで、今回も私が担任助手になった理由をお話しします。

元々私は、全くやる予定はありませんでしたが、

担当だった2人の担任助手が何度も私にやろうよと声をかけてくださいました。

なんで私なんかにそんな勧めてくるんだろうと思っていましたね。

そして受験本番、初日に大失敗(後にこれは成功だと分かりました)をかました私は校舎に着いてすぐ、大泣き。(笑)

そんな時そばにいてくれたのも担任助手の方達でした。

そこで私は、部活をやっていたときのことを思い出しました。

一生懸命バスケに向き合っている人を1番側で応援したい

これは確実に、バスケ部マネージャーであった私のモットーでした。

辛い時には話を聞いたり日々の練習のサポートをしたり、

自分なりに精一杯マネージャーをしてきたつもりです。

わたしにはその時間が本当に楽しくて、

今でも本当にやってよかったなと思っています。

東進でも、同じように勉強に対して一生懸命な生徒を応援したいと思ったので、担任助手になろうと決心しました。

決して楽なお仕事ではありませんが、みんなとお話ししている時間、仕事をしている時間は本当に楽しいです。

皆さんも、仮エントリーシートを書かないなんてもったいないことはしないでくださいね。

明日は、日々ラクロスに励んでいる山田先生です!お楽しみに!

 

〜低学年のみんなへ〜

毎度の事にはなりますが、マスターやっていますか!!

以前グループミーティングでマスターをやる意義を伝えられたと思いますが、あれを信じて演習し続けた人は、確実に効果があると思います。悩んでる暇があったら、今すぐに始めよう!まずはみんなで英単語1800を早急に終わらせよう!!もう終わってるよって子は、どんどん先に進んでいこう〜!

担任助手1本多真実


2019年 9月 18日 なんくるないさ〜

你好!

今台湾からブログを書いています、時差は1時間の豊岡恵です。

みなさんは旅行先で道聞かれたことありますか?

私の特性?なのか分からないのですが旅行先でよく道を聞かれます、この前行った沖縄では地元の人にまで聞かれました

 

いや私が知りたい…!!!

 

昨日の佐野先生のブログは読みましたか?理想すぎる理由で憧れちゃいました笑

 

さて、私が担任助手になろうと思ったきっかけはなんだったんですかね

 

覚えてることとしたら、去年の今頃の私は悪い子だったので志望理由書に

「お金が欲しいです。」

ってだけ書いて提出したことです。

今思うとこんな志望理由書最悪ですね、書類は本当にしっかり書きましょうもちろん書き直しました

そして私は受験が終わるのがめちゃくちゃ遅かったので、終わってから初めて東進に行った時に「期限があるから明日までに担任助手やるか決めて!」と言われ、「お母さんどうしよ?!?」ってあわあわ帰宅した記憶があります。

やろうかやらまいか迷いましたが、東進に通う中で先生方が楽しんでやってるように感じることが出来たことは助手をやる決め手だったかもしれません、原点にして頂点みたいな理由ですね笑

あとは私はスーツが好きなのでちょっとそれもあったかも

ここまで書いて思ったことは、

きっかけなんてなくても時の流れに身を任せればいい!

受験を経て考え方が変わる可能性も多いにあるので、最終的な判断は受験後に後回しでも全然良いと思います。

そのためにも志望理由書はとりあえず書いといて、後からどっちの選択もできるようにしておくのが客観的に見ても1番の最善策かな

なんくるないさ〜

 

明日のブログは本多先生です!

いつも仕事に意欲的に取り組んでいる本多先生の助手になるきっかけ素直に気になる

それでは!拜拜!


 

 

2019年 9月 17日 手持ちのカード

ボンジュール。特に理由はないけど時差ボケをしている佐野です。

 

僕は「素早い決断」は大切だと思ってます。

そして「深く考えること」も同じくらい大切なのではないかと思っています。

自分の中では、この2つを両立させることが目標ですね。(笑)

 

先日の新居先生のブログは読みましたか?

「とりあえず」っていうのも大切ですね。(笑)

 

一方で、僕は割とこの時期から担任助手をやりたいなと思っていました。

なぜやりたいと思っていたか。

それは、担任助手が僕の選択肢を増やしてくれたからです。

 

??

僕は元々、宇宙が好きで大学は航空宇宙工学科のある

ところに行きたいと考えていました。

 

ですが、航空宇宙工学科のある大学は数が少なく、

限られていました。さらには、理系だけど数学が得意

ではありませんでした。しかもアレだし、コレだし、

アレだし。みたいな感じで、固かった決意が段々と

ゆるんでいったんです。

 

そんなときに担任助手だった先生が相談にのってくれて、

通ってる大学のことだったり、大学の先の話だったりを

話してくれました。

あ~、世の中にはいろんな考えもあるもんだ。と、

少年さの君は思ったことでしょう。

 

それをきっかけに志望校とかをできる限りで

工夫していけたんですよね。

 

今、僕は航空宇宙工学科には通っていませんが、

この判断は悪くはなかったと感じています。

 

だからこそ、みんなの選択肢が広がるような

手伝いをしたいなと思って担任助手をやってます。

この時期だと3年生はほとんど進路の方向性を決めているところ

だと思います。逆に1・2年生はまだ決まってないって人が

多いのかな?

 

どちらにせよ、そんな話がしたくなったら

話でもしましょう。

あなたの手持ちのカードを増やしていきましょうや。

 

っていうね。僕が担任助手になった理由でした。

 

明日のブログは豊岡先生です。

特大爆弾を投下してくれることでしょう。

お楽しみに。

 

 

 


 

 

2019年 9月 16日 考えすぎない

こんにちは!
時差ボケで夜眠れない新居佳南穂です。

昨日のブログでは、野口先生が担任助手になった理由を書いてました!

私も去年の今ごろは、野口先生と同じく、担任助手になる気は全くありませんでした。
話すのがあまり得意じゃない自分には絶対向いてないと思っていたのが主な理由です笑

それなのにどうして今担任助手をやっているのかいうと、

一番大きな理由としては、
逃げになると思ったから
です。

どういうことかよく分からないと思うので少し詳しく経緯を説明すると、、

去年の10月ごろ?、当時の担任に一対一で担任助手について熱弁していただいたのがきっかけで、担任助手になるか迷い始めました。
そこで、自分の担任助手になりたくない理由がどれも消極的なものばかりなことに気づかされ、
担任助手をやりたくないのは、ただただ自分の苦手なことから逃げたいだけなんじゃないかと、受験勉強のさなか変に深く考えすぎてしまい、、
とりあえず保留の意味も込めて志望理由書は出しておこうという気持ちで提出はしました。

受験が終わって、改めて担任助手になるメリットデメリットを書き出して考えた結果、担任助手を経験することは自分のためにもなるんじゃないかと思いなおしてやることを決めました。

、、、理由の意味伝わったでしょうか?(わかりにくかったら申し訳ないです)

思い返してみれば考えすぎだったと思うし、それを考えてるくらいなら過去問解けと当時の自分に言いたいです笑

今でもその選択が正しかったのかどうかは分からないけれど、担任助手になったことで苦手だったことが少しずつできるようになっていたりと、なって良かったと思うときもあります。


すごく読みにくいブログになってしまいましたが、私から伝えたいこと!

まだ担任助手になるか悩んでる人は、今確定しないといけないことじゃないので、とりあえず志望理由書を提出して勉強に戻ることをおすすめします!くれぐれも、私みたいに考えすぎて時間を無駄にはしないでください


明日のブログは佐野先生です
いつも独特なブログを書いてきてくれる彼は
なぜ担任助手になったのでしょうか、、?

お楽しみに!

担任助手1年 新居佳南穂


2019年 9月 15日 ある一言

かくれんぼで鬼が勝手に帰ると

監禁罪になる。

 

 

こんにちは1年の野口です。

台風が過ぎ急に涼しくなり過ごしやすい季節になりましたね、これから涼しい日が続きそうなのでみなさん体調管理にはくれぐれも注意してください。

「いいよなー台風は、進路が決まってて」なんて皮肉った冗談もチラホラ聞こえるような時期です。

どんな時でもポジティブに!

強いメンタルも自分の実力の一部です。

 

受験勉強の話からは一度離れ今日は昨日までたくさんの担任助手の方々が紹介していたように「担任助手になったわけ」についてかきます。

 

端的にいうと

 

担任助手になる気は一ミリもなかった僕に対して、ある担任助手の方がかけた一声で一気に心変わりした。

 

これが僕が担任助手になった理由?きっかけ?です。

それでは具体的なストーリーに移りましょう。

 

去年のちょうどこの時期(もっと遅かったかな?)に担任助手志望理由書を目にするようになり、当時は担任助手になろうとは全く思っていませんでした。

別に担任助手なんかやりたくないと思っていたわけではありません。

単純に大変そう、自分の時間が無くなりそう、など前向きな考え方を持っていなかっただけです。

 

それに僕には

「みなとみらいの人力自転車のバイト」

という他にやりたいバイトがありました。

こうして担任助手のお誘いを適当に受け流していた僕に対して当時の担当してくださっていた助手の方が僕にかけた一言が、

 

 

「他のバイトはいつでもできるけど、担任助手はここでエントリーしないと後からはできないよ。」

 

 

この一言で僕は一気に目が覚めました。

今までのどの個人面談よりも心に響いた一言です。

 

人力自転車のバイトは大学2年からでも社会人になってもいつでもできます。

しかし担任助手という仕事は今ここでエントリーしないと二度とチャンスはやってこないのです。

 

今しかできない仕事それが担任助手です。

 

東進に入塾した時点でその権利を手にしている人間です。もちろんやりがいは十分過ぎるほどあります。

自分の時間が無くなりそう?自分の時間なんて作りたきゃいくらでも作れますし、暇より忙しい方が幸せだと思います。

 

みなさんも担任助手という仕事を前向きに検討してみてください!

 

さて明日は新居先生のブログですね。彼女には正直頭が上がらないことばかりです笑

お楽しみに

 


最新記事一覧

過去の記事