ブログ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 

2020年 1月 11日 センター1週間前。

こんにちは。

慶應義塾大学文学部1年の蔵野蒔奈です。

今回はセンター1週間前の過ごし方をご紹介したいと思います。

(偶然にも今日ちょうど1週間前ですね!)

まず私は、もうこの時期にはすでに100%センター対策にシフトしていました。

経験がある方もいるかと思うのですが、

センターは基礎基本のテストだから、それより格段に難しい私立の過去問解いてればセンターレベルは保ててるだろう

と思ってたのに案外とりきれない!

センターにはセンターのクセがあって、意外と問題形式のための慣れが必要だったりします。

特に私はセンターの形式に体を戻すのに時間がかかるタイプだったため、1週間前にはセンターにシフトしていました。

この時期の勉強で必要なのは、ピンポイント学習です。

たとえば日本史なら、全範囲を満遍なく勉強したい気持ちもわかりますが

全範囲学習過去問演習

ピンポイント学習大門別・参考書etc

として、主にピンポイント学習に時間を割いていました。

苦手やセンターまでにやりきりたい範囲を書き出して、それをひたすら消化していました。

書き出してみる、というのは意外と大事です。

この時期は漠然と不安で、ナニやればいいの……?!

となりがちですが、書き出す事である意味機械的に動けるようになります。

まだ1週間前の今のうちに、書き出してみてください。

そしてもう一つ、もう新しいことはやらない、というのも大事だと思います。

参考書は1周することより何周もすることで効果を得られるので、1週間前に始めるのはナンセンスかなあと個人的には思います。

今までにやり慣れた参考書でピンポイント学習してみてください!

そしてなにより、体調管理!

去年自分はセンター1週間前に風邪を引きました。

貴重な勉強時間を最後まで使い切るためにも、体調管理は万全にしていきましょう!

残り1週間。

本番当日、机に座って思い出す過去の自分に自信を持てるものであるように、今を一生懸命努力していきましょう。

がんばれ!

蔵野蒔奈

2020年 1月 10日 戦いの前に

こんにちは!担任助手1年の佐野風史です!

センター試験までもうすぐですね。

 

昨日の田中先生のブログは読みましたか?

田中先生はセンター前に

ひ〇〇〇試をしていたそうですね~

の中身が気になる人はこのブログを読み終えた後に

ひとつ前のブログに戻ってみて下さい!

 

テーマはセンター1か月前にやっていたことですが、

センターももうすぐという事で

今日のブログで書くことはこの1つです。

 

1.センター前日に何をしていたか

 

僕のセンター前日の流れは

軽く理数系漢文・倫理

です!

 

僕はめちゃくちゃ緊張するタイプでした。

それはそれは試験の日には

朝ごはんがのどを通らなくなるほどです。

それはそれは当然、

前日もそわそわしてどうしようもないわけです。

 

ただ1つ、僕にはよくわからない武器がありました。

それは

倫理をやってると落ち着ける

という武器です。

 

なぜなのかはわかりません。

ですが、倫理をしていると集中できるし

やっていて面白いと思ってしまう科目だったのです。

むしろやっているうちに

面白いと思わされていたのかもしれません。

 

これは使うしかない。と感じた佐野少年は

前日に倫理のウエイトを高めることに決意。

高まる期待・緊張感・すべての感情を

倫理が一つの点に集中させてくれました。

 

そして、前日は倫理で締めて帰って

英語と漢文の音読をして寝ました。

 

こんな風に自分の当たり前を

持続させてくれるような教科があれば

メンタル的に使うのもありかもしれません。

(一応、倫理は暗記するところもある科目なのでやった

という意図もある)

(一応、次の日使う試験科目を最後のほうにやっておきたかった

という意図もある)

 

 

息が止まらない限り、私は知を愛し続ける。

 

 

こんな言葉もありますね。

倫理は性格に合っていたのかもしれません。

戦略の立て方は人それぞれだと思うので、

自分の最大を最も引き出せる行動をとってください。

 

明日のブログは蔵野先生です。

からのという後ろの漢字取りゲームが

ここで成立してしまいましたね…。

 

担任助手1年 佐野風史

 

 

 


 

 

 

2020年 1月 9日 センター前には、、、

こんにちは~!

担任助手2年 田中萌です。

 

そして、あけましておめでとうございます!

2020初ブログです^^

 

昨日の高柴先生のブログは読みましたか?

残りの時間をどう過ごすのか、、大切なことが書いてあります!

まだの人はぜひ読んでくださいね~~

 

さて、今日もテーマは「センター1か月前の過ごし方」です。

細かく言えば、「約1週間前」の過ごし方になってしまいますが、、

私からは1つの例として見ていただければと思います!

 

私のセンター前の過ごし方は、「ひとり模試」をすることです。

文字通り、ひとりで模試をしていました。

 

年が明けてからセンターを徐々に意識し始め、

1週間前くらいからはセンター軸に切り替えていました。

 

ひとり模試のやり方はそのまま、

模試のように緊張感をもち、本番を想定して問題を解くこと

です。

 

その中でも私が意識していたことは、、

 

・本屋さんに打っているセンター問題集でも、過去問演習講座のコピーでもどちらでもいいが、

本番と同じ大きさのサイズで用意すること

・鉛筆で解くこと

・タイムスケジュールもなるべく本番に近づけること

・HCのような壁のあるところではなく、人が視界に入る場所で行うこと

 

こんなところです!

 

何よりも、本番になるべく近い形でやることを心がけてました。

 

まだみんなは本当の本番を経験していません。

18日から始まるセンター試験が、初めての本番です。

自分では いけるっしょ! と思っていても、意外といけなかったりします。

逆もありえますが!

いつもの校舎、家、お店でやる勉強とは全く違います。

 

だから!

とにかく緊張感もってやるのが私は良いと考えます。

本当に、大学受験は何が起きるかわかりません。

成績も合否に関わった高校受験とは異なり、

完全に自分の実力で決まる試験です!

悔いなくやり切れるように万全の準備をしてください!

 

周りと比較せず、自分を信じて、人を頼って、

あと数日、全力で頑張ろう!!!

あと、9日!

 

明日のブログは佐野先生です!

なんか佐野先生の紹介するの多い気がしますが、

本人にきいたらそんなことなかったようです!

めちゃ勘違い!

 


 

2020年 1月 8日 誰よりも頑張る

こんにちは、こんばんは、おはようございます~担任助手一年のたかしばひなこです!

みなさん「センター1ヶ月前の過ごし方」を書いてくれてますね、昨日のりんたろう先生のブログも読みましたか??

メンタルについて書かれていましたね

青葉台校公式インスタのブログのストーリーも面白かったです(笑)

もうあと10日後には受験生はセンター試験を受けていますね、

 

わたしがセンター直前心がけたことは

ここから10日間、

「この試験会場で誰よりも努力した!」と言えるくらい頑張ることです

10日間でも自信になります!

 

あと10日しかない

と思うのか

まだ10日もある

と思うのかは、自分次第です

 

ラストスパートがんばれ受験生!

 

明日のブログは田中萌先生です☺︎

ぜひよんでください!

 

担任助手1年 高柴日奈子


2020年 1月 7日 壁は自分自身だ

 

担任助手1年の小川凛太郎です

昨日の深澤さんのブログは読みましたか?

メモの魔力ならぬノートの魔力について語ってくれています

是非読んでください。

今日はセンター前のメンタルや自分の経験について

語っていきたいと思います。

センターは良くても悪くても

メンタル次第で結構変わってきます。

上手くいきすぎて緩む人

思うように行かず落ち込みすぎる人

どちらの場合でも前に進めません

はっきり言って時間の無駄です。

なんなら緩んで浮かれてる人より

上手く行かず引き締まってる人のほうが

全然良いです。

このようなしょうもない状態を避けるにはどうしたら良いか?

ここで出てくるのがメンタルです。

メンタルが弱いという人もたくさんいるでしょう

でも大丈夫です

秘訣があります。

ここからはセンターにフォーカスして説明したいと思います。

まず手始めに自分の最大目標最低目標を決めてください。

去年の自分の例

最大目標 780/900 86%(現実的に)

最低目標 680/900 75% 足切りくらい

こんな感じで大丈夫です。

これの何が良いかというと本番なんかの科目で失敗しても

メンタル崩壊せずに冷静に対応できる点です。

要するに何が言いたいかというと

ありとあらゆる可能性を考慮して

シミュレーションしてほしいという事です。

事実大岩さんと同じく本番国語が爆死しましたが

精神的ダメージを一切食らう事なく

あたかも190点とったかのような

メンタルを保持し

二次の勉強に励みました。

備えあれば憂いなし

明日は高柴さんのブログです

是非読んでね