ブログ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 

2019年 11月 25日 新年度始業式が行われました!!

こんにちは!

 

昨日の「ふじもと――く」は読みましたか?

受験生のクリスマスの楽しみ方って多分教えてくれるの藤本先生ぐらいなんじゃないでしょうか、、、

読んでない人はいつも通り面白いブログなので読んでみてね!

 

さて、今日のブログは、11月17日に行われた新高123年生(現高012生)対象に行われた、

新年度始業式

についての報告ブログです!

行けてない!って人はもちろん、行ったよっていう人も始業式の中で伝えた大事なことのおさらいをしているので是非是非見ていってください!

 

⇓ここから始業式のハイライト⇓

 

まずは、動画からスタート、、、

(ここの動画載せたかったけど、載せられないようで、、、もう一度見たいって人は助手に言ってくれれば多分見せられるので聞いてみてね!)

東進のCMのパロディ動画とともに始まった始業式。

前半部は新グループミーティングが始まるということもあり、レクからスタートしました!

チーム対抗で戦うゲーム、最初は

「担任助手だって昔は可愛い⁉ ~担任助手幼少期クイズ~」

意外とわからないという声も多かったですねー

 

次のクイズは超難問で、ラグビー選手の中から担任助手(小川凛太郎先生)を当てるというもの。

これは難問でした、、、(笑)

 

最後のゲームは、「絵伝言ゲーム」

このゲームはその名の通り、絵を見て何のお題について描いたかを当てるゲームなんですが、その中ですごくうまい絵を描いてくれた生徒がいたのでここで紹介します!

「篠原校舎長」というお題で描いてくれたこの絵、うますぎない!?

 

という感じで助手も一緒に楽しんでました(笑)

 

後半部はちょっと真面目な感じで、、、

これから受験学年となる上で大切なこと、また、新高2生は来年本格的に受験勉強をスムーズに開始するために何が必要なのかをお伝えしました。

さあ、このブログを読んでいる新高123年生のみなさんはこの後どんなスケジュールで勉強していかないといけないか覚えてますか?

始業式のなかでは本多先生が説明してくれてたので、もちろん覚えてますよね?

あれ、なんだっけ、、、? やばい、ど忘れした!

というあなたのためにおさらいしておきますね

 

式で伝えた今後のスケジュールで重要なことは大きく分けて2つ!

➀受講は5月末までに全て終了(新高3生)

②高速基礎マスターはセンター同日(1月18日)までに、

新高3生は、4冠(単語1800、熟語750、文法750、例文300 をそれぞれ完全修得)

新高12生は、2冠(単語1800、熟語750 をそれぞれ完全修得)

これ、めっちゃ大事です!

しっかり達成できるように一緒に頑張っていきましょう!!

 

この後、みんなには「各月にある模試の意義」について考えてもらいました。

せっかく模試を受けても”ただ受けるだけ”ではもったいない!

始業式で考えたことを意識して受けられるといいね!

 

最後に話をしてくれた井上先生、田中先生も含め、この始業式をみんなに楽しんでもらって、これから頑張ってもらうために実はかなり準備をしてました。

だからというわけではないですが、この始業式を通して、これから頑張っていかないと!と思って、行動に移してくれる人がたくさんいることを期待してます!

もちろん、わからないことがあったら担任助手にどんどん聞いてください!一緒に頑張りましょう!

 

明日は青葉台校の松岡修造こと井上先生のブログです!

乞うご期待!


2019年 11月 24日 ふじもとーーく#8「めりくり。」

Guten Tag.お茶の水女子大山岳部の山崎賢人です。
 
昨日の小川祥汰先生のブログは読みましたか?
僕は個人的に祥汰さんのブログが好きなのですが、皆さんはどうでしょうか。
ちゃんと更新されていましたか?
まだ見てない人は今すぐ読んで戻って来てね。
 
さーて11月も24日。受験生は常に1ヶ月前行動です。高2生もね。
そう、つまり今日はクリスマスイヴです!
今日は高校生のためのクリスマスの楽しみ方を教えます!
 
⒈まず恋人と別れましょう。(いない人は2へ進む。)
 
⒉それぞれの受験科目の、「本番試験会場に持って行く相棒」となる教材を決めましょう。東進のテキストでも全然大丈夫です。
 
⒊相棒を決めたら彼(彼女)を愛してあげてください。名前をつけてあげてもいいです。浮気は禁物です。1科目1冊を守り徹底的にやり込んでください。
 
あとは3の作業を受験が終わるまで無限に続けます。
もちろん人間とは違い、お金はかかりません。
あなたが浮気をしても勉強から浮気することはありません。
愛したら愛した分だけ返ってくる。これ素晴らしくないですか。
会いたい時にいつでも会えて自分の気持ちに答えてくれる。
勉強こそ最高の恋人です。
徹底的に勉強と向き合って、第一志望に合格しましょう!
 
勉強ともろくに向き合えない奴が人間と向き合うなんざ100年早いです。
 
さて、今日のブログはこの辺で終わりです。
明日は伊丹さんのブログです。絶対読もうね〜。
よいお年を!
 
 
⒋志望校に受かり、華の大学生活。恋人を作る。
 
To Be Continued…
 
担任助手1年藤本琉平

2019年 11月 23日 「頑張らなくてはならない。」

 

 

 

 

 

AB型の大岩優斗先生より紹介に預かりました

AB型の小川祥汰です。

昨日のブログでツッコミについて書いてくれていましたが、私はまさに彼にツっこまれる側の人間です。

これからも彼の高等なツッコミを受けるために、高等なボケをかまし続けたいと思います。

 

 

さて、昨日は大岩先生、一昨日(らへん)は圭一郎先生と、体育会の人のブログが続いています。

かく言う私も体育会。準硬式野球部に所属しています。

 

実は3日前まで、私はその部活動でオーストラリアに遠征に行って参りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、私は東京六大学選抜チームの運営スタッフとして遠征に帯同しました。

そこで感じたことを書きたいと思います。

 

改めて感じたこと、それはサポートしてくださる方々の努力です。

円滑な運営のために寝る間を惜しんでパソコンと向き合い続ける運営スタッフの姿や、学生の学びのために仕事の合間を縫いながら各所に足を運ぶOB・理事の方々の姿を私は今回の遠征で目にしましま。たった1週間の遠征を成功させるために、サポート側の人たちは想像を絶するほどの努力をしています。

 

例えば、高校の修学旅行だって同じです。

生徒の皆さんにとっては楽しい修学旅行。

それを成功させるために先生たちは授業などで忙しい中、寝る間を惜しんで準備しています。

 

何か一つの成功の裏には、サポートする人の多大な努力があるものです。

 

受験だって同じではないでしょうか。

生徒のみなさんからしたら大変な受験勉強かもしれませんが、努力しているのは自分だけじゃない。

サポートしてくれる人の努力がそこにはあるのです。

 

この、支えてくれる人の存在が想像できたときに、必然的に湧き出てくるものが「責任感」だと思います。

 

「受かりたい、あの大学に行きたい。」

努力のモチベーションは人それぞれですが、これらポジティブな感情では99%の努力しか出来ない。

100%ないしは101%の努力をするために自分を突き動かすものはこの「責任感」ではないでしょうか。

 

勉強が辛くて、中々進まなくなってしまったら、視野を広く持ってみてください。

そしたら見えてくるはず。支えてくれている人の存在が。

そして思えるはず。「頑張らなくてはならない。」

 

「頑張りたい。」より

「頑張らなくてはならない。」

そう思えた時、本当の努力が出来ると思います。

 

 

以上、昨日部活のブログで書いたものとほぼ同じ内容のブログでした。

 

 

次回は藤本先生です。

 

慶應義塾大学3年   小川 祥汰

 

冬期特別招待講習

お申し込み受付中!

今なら・・・

5回×3講座

授業が受けられます!

 

 

 

 

↑申し込みはここをクリック↑

 


 

2019年 11月 22日 ツッコミは人生を楽しくする。

 

 

 

 

 

どうも。

もうすぐ体育会生活に幕を閉じる

圭一郎さんとは対照的に

こっから体育会生活にますます勤しむ予定の

大岩優斗です。

大学ではサッカー部に所属しているので、

大学で体育会に入ってみたいという方は

ぜひ話しかけてね!

 

さて、昨日の南雲先生のブログは読みましたか?

留学帰りなのか来日したてなのか

分かりにくい顔してますよね。

母方のおばあちゃんが〇〇人なのはここだけの話、、、

 

今回のブログですが、

5月で二十歳になった大岩が

人生二十年間生きてきた中で、

人生がより楽しくなるために必須の能力である

と自信を持って言える

ツッコミ

について書いていきたいと思います。

 

突然ですが、ツッコミ得意ですか?笑

自分はしょうみ周りと比較してみて

結構得意な自信があります。

というのも、

私は観察がもうめっちゃ好きです。

ふとしたことに疑問を持ったり、

誰も気にしないようなことを

めっちゃ気になったりする節があります。

たとえば、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEのプロフィール写真を変える時

ここで

カメラで撮影

選ぶ人見たことありますか?(笑)

少なくとも自分の周りにはいませんでした。

こういった些細なことに気づいて

ツッコミ

することができるか

私は必要な能力だと思います。

実際のコミュニケーションでも同じです。

ボケたがりの人周りにいますよね。

特に体育会には多いです。

そんな体育会で生き残るには、

先輩に好かれるには、

後輩に慕われるには、

ツッコミ

これさえできれば平気です。

事実、私はこれだけで生き残ってきました。

所属しているサッカー部では

部長にもなっています。

観察を通じて

周りの変化に気づいたり

些細なことに気づくのは

めんどくさいやつ

ダル絡み

と思われるかもしれません。

けど、

ひとたらしな人

なんだかんだ好かれるやつは

意外とそういうダル絡みの人が多いです。

そう、圭一郎みたいに(笑)

 

勉強に疲れた時、

リフレッシュしたい時など

外に出て周りの人を観察してみてください

きっと面白い発見であふれてますよ。

言い忘れてましたが、

私はAB型です。

もし、AB型の人がいたら、教えてください。笑

きっと、共感できると思います。

明日のブログは

そんなAB型同士の

小川祥汰先生です。

この人もなかなか変わってます。

なんなら同じ匂いがしてます。

 

冬期特別招待講習

お申し込み受付中!

今なら・・・

5回×3講座

授業が受けられます!

 

 

 

 

↑申し込みはここをクリック↑

 


 

2019年 11月 21日 留学体験記!!

みなさんこんにちは!

電気通信大学2年の南雲拓真です!

 

昨日の凛太郎先生のブログは

読みましたか?

大学に入って思ったことを

書いてくれているので、

志望校に迷っている

皆さん必見です!

 

あと、今日は始業式ブログ

と言われましたが

全然違います笑

 

今日はせっかくなので、

私が今年の夏に行ってきた

シアトルへの留学について

話したいと思います!

 

とっても長いので息抜きにでも

読んでみてください。

 

私が

留学してよかった

と思ったのは、

 

①本場の文化に触れられたこと

②対応力がついたこと

 

です!

 

 

・まず①について!

当たり前ですが、日本にいては

アメリカの文化を含めた

“生きた英語”を身につけるのは

難しいです。

 

皆さんは受験に向けて一生懸命

勉強していると思います。

私も理系ながら

頑張って勉強したし、

得意科目だと思っていました。

 

でも、絶望しました。

 

現地の人は速すぎて聞こえない。

特にお店の人などは

容赦無くまくし立ててくるので、

本当に聞き取れません。

 

思ったことがうまく喋れない。

いっぱい単語を勉強していた

はずなのに、いざと言うときは

簡単な単語しか出てきません。

 

私は3週間しか

行っていなかったので、

終始絶望しっぱなしでした…

 

とにかく積極的に話しかけて、

わからなかったら躊躇せずに

何度でも聞き返す。

 

その繰り返しで、最後の方には

少しは聞けるようになっていたし、

ホストファミリーと人生について

語り合ったりできていました笑

 

 

・次に②について

アメリカの交通事情や、

街の様子、店でのマナーは

日本と全く異なります。

 

街はバスでほぼほぼ

回ることができますが、

時間通りにあまり来ません。

右も左も分からない場所で

調べて動かなければ

いけなくて、

 

治安も日本よりは悪いので

ひったくりなども一応

警戒しなければいけません。

 

ですがバスの運転手はとても

フレンドリーなので、

乗るたびに

”How are you?”

のくだりがあります。笑

 

お店などでも会計の前には

必ず聞かれるので、

自然に

“Good. How about you?”

みたいな返しが

出るようになります。

(ごめんなさい調子乗りました)

 

レストランなどで

食事をすると、

チップを払わなければならず、

サービスが

普通だったら10%、

よかったら15%、

最高だったら20%

みたいな暗黙の了解があります。

 

異文化に触れて、順応する。

大丈夫だろうと思っていましたが、

意外と大変で体力を使うし、

寂しいものです。

”英語の勉強”をすることは

日本でもできますが、

”文化に触れ、順応する”という

経験は実際に

行ってみないとできません。

 

皆さんも大学に入ったらぜひ、

挑戦してみてくださいね!

 

もっと詳しい話を聞きたかったら

いつでも聞きにきてください!

 

さて、明日のブログは、

毎回満点大笑をかっさらう

大岩先生のブログです!

乞うご期待!

 

それではじゃんけん行きます!

 

最初はグー、

 

ジャンケン、、

 

 

 

 

 

 

グー!!

 

明日もお楽しみに!

 

担任助手2年 南雲拓真

 

 

冬期特別招待講習

お申し込み受付中!

今なら・・・

5回×3講座

授業が受けられます!

申し込みはここをクリック