8月 | 2020 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 2020年08月の記事一覧

2020年 8月 31日 夏終わりますね

こんにちは!

担任助手1年  

一橋大学商学部の岩井わかなです

もうすぐ夏が終わりますね

私は誕生日が8月31日なので(覚えて!)この時期は夏の終わりが寂しいってよりは、うきうきしてます

夏の終わりと言えば8月模試ですね

とりあえずお疲れ様!

結果で落ち込む人、喜ぶ人色々いると思います(特に8月模試は夏の頑張りの集大成だし)

でも大切なのは

1 いつも通り解き直しをする

2 結果が良くなくても無駄にしない

特に2! 結果が悪い=自分がこの夏頑張れなかったってことは絶対にない!  (もちろん勉強してない人も結果悪いけど笑)

解き直しして、分析よく見て、利用するだけ利用したら、出来なかった模試は忘れるorスマホのトプ画にして自分を戒める、とかしちゃいましょう!

まずは夏頑張った自分を褒めて体を労りましょうー、さよなら!

1年担任助手 岩井わかな

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 8月 30日 読んだらコンビニいこう

こんにちは、

担任助手3年 田中萌です!

 

今年は体温と同じくらいの気温の夏ですね。外しんどいです。

そんな夏も終わりに近づいた今回のブログは、

「夏休みを終えたみんなへ」です。

 

私からみんなに伝えたいことは2つ!

 

1つは、「一度立ち止まってほしい」です。

今までにないようなイレギュラーすぎる夏休みでしたね。

みなさんはひとりひとり頑張ってきたと思います。

長期休みが終わった今、気にしてほしいのは

自分がやってきたことが実になっているかどうか、です。

 

以前も書いた覚えがありますが、

私は高3の夏休みに日本史に一番力を入れていたにも関わらず、

8月模試でめちゃくちゃ結果が出ませんでした。

やっただけで自分に入ってきてないんだなとそこで痛感しました。

もしそこで気づけていなかったら、

私は自己満足したまま本番を迎えていたかもしれません。

みんなには私のようにはなってほしくない!

 

これを読んでいる日には8月模試は終わっているはずです。

自分を客観視して、ダメなところは復習してアウトプットして分析して、

この夏の努力がしっかりと身についているか、今すぐに確認してください

確認して定着度が微妙だったら、全力で復習。今からならまだ間に合う!

 

一度立ち止まって、自分の理想ラインから現状を逆算してみてね。

 

伝えたいことのもう1つは、「ご褒美」です。

ひと夏乗り越えたご褒美に、帰り道にどこか寄ってぜひプチ贅沢を!!!

自分のやる気を自分で引き出そうーーー!

(ちなみに私はいまエクレアにはまっています。

おいしいコンビニスイーツあれば教えてね。)

そしてまた切り替えて、頑張っていきましょう(^ω^)

 

夏休み、お疲れ様ーーー!

 

担任助手3年 田中萌

 

 

 

 

2020年 8月 29日 受験生になれることに感謝。

こんにちは!こんばんは!

担任助手2年生のホンダマミです。

 

「夏の終わりに」というテーマで書いていきますが

私は受験生ではなく、低学年の皆さんに向けて

書いていきたいと思います。

 

今年はイレギュラーな夏だったと思います。

その中でも部活が始まったり、夏期講習はいつも通りあったりと

思うように自分の勉強ができなかった人もいると思います。

 

ですが、

「最大限の努力」

はできましたか?

私は皆さんに、

自分としっかり向き合って

弱い部分から逃げずに勉強してほしい

と思っています。

 

早く勉強を始めることはもちろん大切ですが、

だからといって、塾にいれてもらえることって

当たり前じゃないと思うんです。

 

 

塾にいれさせてもらっているから頑張れ!

というわけではもちろんありませんが、

この環境を与えてくれていることに感謝できて、

それに応えられる人であってほしいなと思います。

 

そのためのサポートは、担任助手が喜んでやります!!

時間の使い方が分からない

とか

イマイチ頑張り方が分からない

ってときも、いつでも頼ってくださいね。

せっかく担当が2人もいるなら、

その人たちと仲良くなるに越したことないです!

 

忙しくて大変だ~!ってときこそ

校舎に来てもいいかもしれませんね(^_^)!

待ってま~~す!

 

では、今日のブログも読んでくださってありがとうございました!

明日も読んでね!

 

担任助手2年 ホンダマミ 

 

 

2020年 8月 28日 作戦と忍耐 

こんにちは!

担任助手2年の伊丹裕一です。

 

暑いですね~

このブログを書いているのは8月の下旬に差し掛かったところですが、このブログが投稿されるときもどうせ暑いんでしょう。

もう少し涼しくなっているといいな~

 

さて、”勝負の夏”は終わりを迎えてしまった訳ですが、まだまだ残暑は厳しい。

そこで!

少しでも涼しさを感じてもらうために、ちょっとヒヤッとするお話をしたいと思います。

 

 

それはまだ残暑の厳しい秋の入りの夜。ある男の話。

その日も疲れて帰宅したが、「まだやるべきことが残っているから」と1人で部屋に籠って机に向かっていた。

その日にやるべきことを終えるまでは寝られない、そう思って作業を始めたが、やはり疲労には勝てないのか、瞼が重い。

そんな時だった、どこからともなく何かが近づいてくる足音がする。

しかし、もうすでに夜中、家族も寝ているはずだ。

「おかしいな」と思い、部屋の外も見てみるがやはり何もない。

しかし、足音は止まない。

そこでハッとした。

どうやら寝落ちしてしまったようだ。

「なんだ夢だったのか」と思ったが、男は何故か自分が焦っていることに気づいた。

その焦りの正体を見つけるために男は手帳を開いた。

そこに書かれていたのは「共通テストまであと120日」という文字。

きゃーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

すみません。

ふざけました(笑)

でも、みなさん少し焦りも感じ始めているのでは?

23日の模試で目標通りの点数が取れた人、残念ながら思い通りにはいかなかったという人、それぞれいるでしょう。

その結果で一喜一憂することも否定はしません。

しかーし、そこに時間を費やしすぎるのはもったいない。

というかそんな時間は無い。

 

これからの時期重要になってくるのは、作戦忍耐

作戦はいかに効率よく勉強するか、どこに力を入れてどのように強化していくのかを考える必要があります。

忍耐も重要。勉強をしていても、点数が上がらないことは少なくありません。

そんなときでもやっていることを信じて継続することが大事。

自信は点数からじゃなく、膨大な勉強量から。

 

勝負の夏は終わったけど、勝負の秋、始まるよ!

 

担任助手2年 伊丹裕一

 

 

2020年 8月 27日 夏が過ぎてく 

おはようございます

こんにちは

こんばんは

東京理科大学経営学部1年の高橋遼平です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。
このブログが読まれる頃には模試も終え、一喜一憂しているのでしょうか。

自分も短い夏休みが終わって授業が再開し、テストに追われている頃だと思います。

さて今回のテーマは、夏を終えたみんなへ ということで、

夏休みはどうだったでしょうか。

高3にとって夏休みは受験の天王山。まとまって時間が取れる最後のチャンス。

過去問に取り組んだ人が多いと思います。過去問を解き始めると、いよいよ受験!!って感じがしますよね

まだまだ過去問は解くとは思いますが、過去問は復習が大事。HRで話したこともありますが、戦略を立てることを意識して欲しい。どの問題から解くのか、何を考えながら解くのか、意識して復習してください。

また、これから先は不安との戦いも多くなると思います。でもそれは今まで頑張ってきた証。そんな時は気軽に担任助手に相談してみて下さい!!口にするだけでも気が楽になるかもしれません。

そして低学年。この夏頑張った人、頑張れなかった人、少し差がついたかもしれません。遊びたくなる気持ちもわかりますが、逆に考えれば差をつけるチャンス。この夏頑張れた人は、勉強の習慣がついたと思います。この調子でどんどん差を付けましょう。この夏頑張れなかった人、全力で追いつきましょう。まだまだ全然間に合います。

これからは、高3はいよいよ本番を意識して、低学年は次の学年を意識して勉強に臨む時期。

全力で頑張りましょう!!!!!

 

久しぶりに野球したらもう肩が上がらない。衰えを感じました。

 

担任助手1年 高橋遼平