11月 | 2020 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 2020年11月の記事一覧

2020年 11月 30日 受験が終わったら...

おはようございます

こんにちは

こんばんは

東京理科大学経営学部経営学科1年の高橋遼平です。

ついこの前正月を迎え、受験を終え、大学生になったと思ったのにもう1年が終わろうとしているなんて衝撃的でしかありません。

受験生は共感してくれると思います。あっという間に時間は過ぎ去ったかと思います。

共通テストまであと約一か月半、二次私大まで約二か月半ほど、本当にラストスパートです。走り切って下さい。

低学年の皆さん、そういうことです。時間は思ったよりありませんが、今始めれば伸びしろしかありません。

昨日の月村さんのブログでも同様のことを言っています。受験は1点で合否を分ける世界。残りの時間の使い方が勝負を決めることもあります。1分1秒を無駄にしてはいけません。

 

話は変わって、11月30日について調べてみたら、なんと「カメラの日」ということで、1977年に世界初のオートフォーカスカメラが発売されたことを記念しているそうです。

受験が終わったらカメラを買って写真を撮ることをモチベにしていたのですが、こういう情勢なのでなかなか撮りに行けなくて残念です... 
京都とか北海道に行きたいですね。お寺とかをゆっくり周りながら写真を撮りたいです。

今は写真・旅行関係のある資格に向けて勉強中です。ある意味僕も受験生笑

受験生のみんなも受験が終わったらやりたい事・行きたい場所があると思います。思いっきり楽しんでいる姿を想像してそれをモチベに頑張って下さい。

 

さらに話は変わって、説明会で「受験校の決め方」について話されていました。

担当の助手・仲のいい担任助手がどのように決めたか聞いてみるといいと思います。

ちなみに高橋は以前担当の生徒に話したことがあるのでスライド付きです笑

(少しだけ)残酷な話もあるのでもし興味がある人は覚悟して聞いてみて下さい笑

 

話があちこち行ってしまい長くなりましたごめんなさい

明日からは新しいテーマで、トップバッターは大岩さん!!

センス爆発の内容に期待です!あんな文章書けるようになりたい。切実に。

 

担任助手1年 高橋遼平



 

 

2020年 11月 29日 あと50日弱 

こんにちは!

担任助手1年月村です。

 

受験生のみなさん

共通テストまであと50日を切りましたね

気が緩んでしまいそうなときはあと50日「しか」ないと思って、

あきらめてしまいそうなときはあと50日「も」あると思って、

焦りすぎずに地道に走り抜けてほしいです。

 

まだ受験生ではないみなさんは、

たくさん頑張っている3年生の姿を校舎で見て、

来年または再来年の自分を想像してみてください

 

なんか真面目すぎる感じになってしまいました、、

最近は暑かったり寒かったりなので

みなさん体調管理気をつけてください!

明日のブログは高橋先生です!

すごく話しかけやすい人なのでぜひ話しかけてみてくださいね~!!

              

                   担任助手1年 月村

 



2020年 11月 28日 兎をつかまえよう ◎

こんにちは!

一年担任助手岩井わかなです!🍠

昨日の侑香ちゃんのブログはもう読みましたか?

これで2年生のこともっと知れましたね!やったね!

 

さてさて今回は 共通テスト勉強のタイミング について話そうと思います!

共通テスト本番まで50日をきった今

いつから本格的に勉強を始めたらいいか迷っている人も多いのではないでしょうか

 

私の話をすると(センターだけど)

12月の第3週目→センター50%、二次50%

12月の第4週目→センター70%、二次30%

1月中(本番まで)→センター90%、二次10%

 

こんな感じで勉強してました! 

いつ共通テストに力を入れ始めるか、どれだけ力を入れるのかは人によりけりなので

自分たちでじっくり考えるのがおすすめです

 

ただ、一つ言いたいのは共通テストをないがしろにするな!ということです

私は上のバランスで 共通テスト<二次 で進めた結果、

自信があり時間をかけてなかった数学で爆死… セン利も逃しました

 

「結局合否を決めるのは二次だから、共通テストばかりやるのは不安…」

気持ちはわかります!しかし 二兎追うものは一兎も得ず という言葉のように

両方中途半端なままが一番きついです

タイミングや配分を自分で決めたら、共通テストに思う存分力をいれましょう!

 

それでは今日も頑張りましょう!

明日のブログは勝手に私がうさぎ系女子だと思ってる月村先生です!

お楽しみに~

1年担任助手 岩井わかな

 

 

 

 

 

                

 

 

2020年 11月 26日 センター試験

こんにちは!

昨日の小川先生のブログは読みましたか?

大学生になっても役に立った参考書を紹介してくれていました。

今の勉強は受験勉強だけにとどまらないことを再認識させてくれますね。

 

 

さて、今回のブログのテーマはフリーテーマということで、

センター試験

について、私、下条の体験に基づいて書きたいと思います。

今年からセンター試験に変わって共通テストになりましたが、

基本的なところは変わらないと思うので、少しは参考になるかなと思います。

 

まずは、直前期の勉強についてです。

おそらくこれまでの模試で自分の苦手な科目、分野はある程度分かっていると思います。

そこを重点的にやるのはとても大事で、一番の伸びしろですので頑張ってください。

しかし、それだけにかけるのもあまりお勧めしません。

どれだけ模試や過去問でとれていた科目、分野も侮らずに

確認程度にはやっておくとよいと個人的には思います。

実際、私は文系科目に時間をかけすぎて、

理系科目にほとんど時間をかけなかったところ、見事にやられました。

皆さんには同じようなことになってほしくないので、ある程度まんべんなくやるとよいと思います。

 

 

次に当日についてです。

おそらく皆さんは学校で申し込んでいるため、

試験会場では周りに学校の友達がたくさんいると思います。

そのため、少し緊張はほぐれるかもしれませんが、友達と話すことはあまりお勧めできません。

それは、友達が本番の試験の答え合わせをしはじめたり、

「これ知ってる?」などを聞かれて知らかった場合に、余計な不安を抱いてしまったり

するからです。

 

対策としては、イアホンをするのがおすすめです。

周りの会話が聞こえてくることもないですし、友達から話しかけられることもあまりありません。

少し教室からはなれて静かな廊下で、落ち着いた気持ちで

直前の確認をするのもよいと思います。

 

また、あらかじめ試験当日のシミュレーションはしておくべきだと思います。

「何時の電車で行って試験会場には何時につくのか」

「数学の試験前にはどの参考書やノートを見るか」

「当日は何を持っていくか」

などです。気持ちに余裕をもって万全の状態で挑みましょう!

 

最後に、これはよく言われていることですが、

一日目に自己採点しないこと!

一日目はすべて満点だと信じて、二日目に備えましょう。

 

これ以外にも何か不安なことや当日の雰囲気などわからないことがあれば

校舎で気軽に聞いてください!

では、共通テストに向けて頑張ってください!

 

 

明日のブログは

藤原侑香先生です。

お楽しみに!

1年担任助手 下条温悦



 

 

2020年 11月 25日 役だった教材

こんにちは

担任助手2年の小川真亜紗です

昨日の大岩先生のブログはチェックしましたか?

大岩先生のブログは癖があるけど

毎回面白いです(本心)

 

今の悩みは任天堂スイッチを買うかどうかです

大学生になってものすごくゲームをしたくなりました。

毎日何時間もWiiをやっていた時代が懐かしいです

多分このブログが公開される頃には購入してると思います笑

 

 

今回のブログのテーマは

『大学生になって役だった教材』です!

 

私は英文学科に在学しているので、

受験勉強で使った教材でよく勉強しています。

特に、役だったのは

Vintageです。

基本的な文法は何年たっても重要です

覚えていたはずの構文を忘れているのがわかると

私は悲しくなります、、、

 

Vintageやネクステをもっている人は、

捨てないでください!

 

ちなみに直近のTOEICの前にも

Vintageを解きました。

結果やいかに、、、!?

 

 

明日のブログは、

いつも消毒してくれてありがとう、下条先生です!

塾では静かな印象ですが、本当はめちゃめちゃ笑います

お楽しみに!!

 

担任助手2年 小川真亜紗

 

 



過去の記事