ブログ | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 - Part 3 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 2020年11月の記事一覧

2020年 11月 19日 なんくるないさ

担任助手1年時松です。

ご無沙汰しております。

今回は皆さんにある言葉を贈りたいと思います。

その言葉がこちら

「なんくるないさ」

僕が小学生か中学生の時に誰かに聞いた言葉で、

辛い時や苦しい時には

いつもこの言葉を思い浮かべています。

どこかしらの方言であったことと、

何かしらの励ましの意味を持っている

ということだけは覚えているのですが、

正直何も知りません。

フィーリング的には「なんとかなるさ」とか

そういう意味では無いでしょうか。

是非この言葉の意味を調べて僕に教えてください。

昨日の齋藤蒼太のブログ読みましたでしょうか。

コロナウイルスによって大学生は

どのような環境を強いられているのか。

気になる人は是非読んで見てください!

明日のブログは中村祐貴です。

とてもおもしろい人なので読んであげてください!

担任助手1年時松



2020年 11月 18日 今の大学生ってこんな感じ

こんにちは。

今回は

最近の大学生がどんな生活を送っているのか

主に勉強遊びについて書いていこうと思います。

あくまで私の1例ですが。

 

授業は基本的にオンラインです。zoomやgooglehangoutを使った双方向授業が多いです。

チャットで質問できるので意外と授業は盛り上がります。

毎回課題提出がある授業はあまりありませんが中間レポートとして授業での例題や課題をまとめて提出します。

ブレークアウトルームを使って、生徒同士で顔を見て話し合ったりする機会は多くあります。

対面授業も少しありますが、オンラインでも受講できるようになっています。

 

遊びについては人によると思いますが、私はサークルがメインです。

私の学校では割とサークル活動ができています。

私はテニスサークルに入っているのですが、週4ぐらい学校のコートを取れています。

大学のサークルは部活のように毎回行く必要はありません。

基本週に1回の必須練習があり、それには基本的に参加、その他は自由参加という形です。

学校に行けば同じ学科の友達と学食に行き、その後はボーリングをしたり大学の周りを散策したりします。

コロナで、大学に入っても楽しめないと思っている人。しっかり楽しめますよ!ただ前よりも少し自分から動かないといけなくなっただけです。

私は主にTwitterから入会しました。

DMを送って、LINEのグループに参加というかんじです。

大学生活が少しでもイメージできたなら嬉しく思います。

それではまた次回。

昨日のブログは凛太郎さんによる本多まみ紹介です。

また、明日は時松担当です。

是非読んでみてください。

立教大学理学部物理学科 齋藤蒼太

 

 

2020年 11月 17日 東進のマザーテレサ

こんにちは!

ようやく部活の公式戦が始まり、今それしか頭にない 

担任助手2年の小川凜太郎です!

今回はフリーテーマという事で

同じ担任助手2年の本多まみについて

紹介していきたいと思います。

とは言ったものの、正直ホンダマとは全く仲良くなく、

勤務以外で全然話さないので

何を書けば良いのか分かりません。

冗談はさておき、

ホンダマの特徴は、ゲラ、話しかけ易い、

など挙げてたらきりがありません。

高校でも大学でもバスケの

マネージャーをしていることから分かるように

ホンダマは大の世話好きです。

担任助手の中でも

一番話しかけやすいと思うので、

まだ担任助手と仲良くなっていない

低学年生徒諸君はぜひ話しかけてみてほしい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 11月 16日 自慢話には気をつけろ

こんにちは!担任助手2年の富浜です。

 

昨日は大網先生のブログでした。

「体調管理」に焦点を当てたブログはとてもタメになりますよ!

 

今日は「先輩の話は必ずしも正しくないかも?」という話をしようかなと思います。

 

みなさん東大生が出演する番組などをテレビで観たことはありますか?

そういう番組だと東大生が「過去問をひたすら解いたら、高3の夏からでも受かった」「勉強時間は1日3時間だけ」

などすごい発言をしていたりしますよね笑

 

ですが、僕が印象的だったのが東大法学部の首席の人が言っていた言葉です。

『ここにいるみんなは東大に受かったから、短い時間しか勉強してないとか過去問しかやってないとか色々言えてるだけで、みんななんだかんだ家ではちゃんと勉強してたし、ちゃんと努力してたんですよ。受かったからら美談にできてるだけ、いわゆる自慢です。』

 

首席がいうからこそ説得力がありますよね、カッコイイ。

 

何を言いたいかと言うと、よく担任助手が勉強は東進でして家では休憩していたなど言っているのを聞くと思います。

確かにメリハリは大事。

家で休憩したい気持ちも分かる。

 

ですが、ほんとにそれで良いと思いますか?

 

あまえてないですか?

 

家に帰ったあとをも勉強に回した方が周りに差がつけられるのは間違いありません。

 

先輩がくれるアドバイスは、「成功した」という前提に成り立っている場合もあります。

 

・先輩の言うことは必ずも正しいとは限らない。

・自分にとって楽な選択を選ばない

 

この2つを僕は伝えたいなと思います。

 

少し厳しめ内容になっちゃいましたが、残り短い期間頑張りましょう。

 

明日は小川凜太郎先生のブログです。

彼の言うことはとても説得力があります。

ぜひ期待しててください!

 

 担任助手2年 富浜大護

2020年 11月 15日 寒くなるこの季節

こんにちは!

最近急に気温が下がってきて体調を崩しそうで心配な大網です!

いやぁ冬の訪れですねぇ。。。

昨日の泰志のブログは読んでくれましたか?

彼なりの勉強に対する考え方が非常に面白かったですね

こたつに入って大学の課題とかをやるのが最近のいきがいになっております

 

さて今回は何を書いていくのかというと

ズバリ体調管理です!

受験生の皆さんはもちろん

2年生以下の皆さんも体調管理には十分気をつけてくださいね!

冬は空気が乾燥してウイルスが飛びやすくなってるので

よりいっそう注意が必要ですね

今はこんなご時世ですし

皆マスクをして手洗いうがい消毒等してるかと思いますが

電車の手すりや自動販売機のボタンなど

さらに食事中の友達との会話だったり

ウイルスに感染する可能性のある場所はいくらでもあります!

寒くなるこの季節に今一度!

ウイルス感染対策を気にかけましょう!!

 

明日は2年生の富浜さん!

是非お楽しみに~

 

担任助手1年 大網