ブログ | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ 2022年03月の記事一覧

2022年 3月 24日 実はちょっと花粉症です

こんにちは

担任助手の大網です

 

3月ですね

 

今年度ももう終わりも迎えますね

私は気が付いたらもう大学3年生です

ぶっちゃけ全く実感わかないけど

 

もしかしたらこれを読んでるみなさんも

来月には学年が1つあがる実感がないかもしれません

でもみなさんも私も

そうは言ってられません

 

新高3生のみなさん

受験までとっくに1年を切ってます

自分が受験生であるという自覚をもって

毎日の生活や勉強に取り掛かってください

 

 

これは新高3生以外の全ての人に言えることですが

春休みの努力次第で来年の努力量は決まります

ここで頑張って勉強した人とさぼってしまった人

時間にしてはたった数週間しかありません

 

 

 

 

しかし

この数週間ですら努力できない人が

1学期の3か月

夏休みの40日

2学期の4か月

と続く1年の長い時間努力するのは

非常に厳しいです

 

 

 

やるべきことはたくさんあります

部活や私用を言い訳にせず

ぜひとも努力する春休みにしてください

 

担任助手2年 大網

 

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業

 

 

 

2022年 3月 23日 また夢でお逢いしましょう、Adios

こんにちは
明治学院大学社会学部社会学科
4年の深澤圭(ふかさわけい)です。

昨日の大岩のブログを読んだ方はご存知かと思いますが、私は3月をもって東進ハイスクール青葉台校を卒業します。
2018年春に東進に入学し、2018年に担任助手として働き始め、東進には5年間お世話になりました。

担任助手になりたての頃は、高校生までの自分から変わろうと意気込み、ひたすら我だけが強い人間でした。
そんな扱いづらい私を一人前の担任助手、大人にしてくれた東進の社員の方々、先輩、同期、後輩の皆さんには感謝しかありません。
そして、これまで私が担当をしてきた生徒の皆さん。一緒にたくさん成長させてもらいました。こんなまだまだ駆け出しの私と一緒に走ってくれてありがとうございました。

一人前の大人と書いてはいますが、まだまだ駆け出し。4月からは社会人として、また0から再スタートです。後輩たちの目標になれるよう、先輩方に追いつけるよう、目標としていた人に認めてもらえるように、また新天地で頑張ってきます。

今度会える時には一味違った人間であれるよう、お互いに頑張りましょう。

それでは、このあたりで

ありがとうございました

担任助手4年 深澤圭

2022年 3月 22日 ありがとうございました!

お世話になりました。
東京理科大学経営学部4年
大岩優斗です。

 

3月をもって、
青葉台校の担任助手を
卒業します。

 

4年間の担任助手生活で、
70人の生徒を担当しました。

 

既に受験を終え、
青葉台校から卒業した
55人の生徒との日々は、
めっちゃ刺激的で、
たくさん成長させてもらいました。

 

これから受験を迎える
15人の生徒は、
最後まで見れなくて残念だけど、
自走するよう伝えたつもりなので、
悔いのない受験にしてほしい。

 

それぞれ、大学生と社会人という
新しい立場で話せることを
楽しみに待っています。

 

そのためにも、
まずは僕自身が 、
みんなにちょっとでも
“かっこいい“と思われるような
社会人になろうと思います。

 

 

来年も担任助手をやるみんな、
新しく担任助手になるみんな、
青葉台校をよろしく!
青葉台校の最高の伝統と、
新しいオリジナリティを
しっかり融合させて、
校舎を盛り上げてくれ!

 


担任助手を引退するみんな、
担任助手で得た経験は
どのステージでも生かせる!
これを体現して、
新しい場所でも活躍してくれ!

 


最後に、

篠原校舎長
マイペースで未熟な僕に対し、
こんなに自由にやらせてもらって、
多くの生徒を任せてもらえて、
本当にありがとうございました。

 

大久次席
生意気な僕と仲良くしてくれて
ありがとうございます。
ほぼお兄ちゃんみたいな存在です笑

 

佐藤元校舎長
1年目から三者面談をさせてくれたり、
伸び伸びさせてもらったからこそ、
今の僕があると思っています。
本当にありがとうございました。

 

安倍元次席
安倍さんが向上得点ランキングを
作成してくれるたびに、
もっと担任助手頑張ろうって
思えました。
ありがとうございました。

 

山村元次席
山村さんは助手の飲み会に
よく参加してくれたのが
すごく印象に残っています。
武蔵らしさ感じられる部分が
面白くて好きでした笑

 


僕は、
青葉台校が大好きです。
本当にお世話になりました。


担任助手4年
大岩優斗

2022年 3月 21日 受験を乗り越えて得られるもの….

みなさんこんにちは。

担任助手1年の大原希海です。

受験本当にお疲れ様です!!

無事第一志望に受かって嬉しい人、第一志望には惜しくも届かず悔しい人

色々な人がいると思います。

ですがみなさんに共通しているのは受験を乗り越えたということです。

これはすごく大変なことです。なのでそれを乗り越えた自分に自信を持ってください。

これは一生涯残る経験です。

「辛かったこと」「嬉しかったこと」「悔しかったこと」

全てが大事で貴重な経験です。

これからたくさん困難があると思いますが、「自分は受験を乗り越えたんだぞ」

と自信を持って立ち向かってください。

もう1つ忘れてはいけないことがあります。

それは「感謝」です。

受験は1人で乗り越えることはできません。

受験を経験したみなさんならこれを既に感じた人もいるかもしれません。

塾に入れたことも、自分の行きたい大学を目指せることも

当たり前のことではありません。

サポートしてくれた家族や学校の先生

その他にもたくさんさせてくれた人がいたと思います。

その人たちに対する感謝の気持ちを忘れずに社会に旅立ってくれることを祈っています。

ほんとにお疲れ様でした!!

 

担任助手1年 大原希海

 

 

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業

 

 

 

2022年 3月 19日 3月10日

みなさんこんにちは

担任助手2年の岩井わかなです!

 

突然ですが新高3年生のみなさん、3月10日がなんの日か分かりますか?

そう、国公立大学の合格発表日です㊗️(大学によっては異なりますが)

 

つまりもう1年後には私大含めてほとんどの合否がでてるということです!

 

そう考えたら現実味が湧いてきませんか…?

 

今のでちょっと焦ったであろう皆に伝えたいことは2つあります

①モチベーションは高く維持しよう

受験勉強はもちろん体力的にもキツいですが、精神的にもかなり疲れます。その中で自分の支えになるのが「志」であったり「大学でやりたいこと」であったり、何らかのモチベーションです。

今のうちに合格後の自分をイメージしておきましょう!

 

②効率的な勉強

最初に伝えたように、もう皆さんには丸々1年間も残っていません。残りの時間をいかに効率的な勉強に充てるかが重要となってきます。

今自分がやるべき事は何かを模試の結果などから分析して、的確な対策をしましょう!

何をしたらいいか分からなくても担任助手が相談にのるので是非声を掛けてください!

 

最後になりますが、もう皆さんは

受験生です

残りの時間頑張って走りきってください!

 

担任助手2年 岩井わかな

 

 

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業