1月 | 2020 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 2020年01月の記事一覧

2020年 1月 30日 all for me

 

こんにちは!

慶應義塾大学文学部1年の蔵野 蒔奈です。

寒い寒いですね

最近は期末テストに追われて1日中大学の図書館にこもっていました笑

今日無事に終えてきましたよ!

来年はもう少し日々勉学に励みたいなあ

さて、今回のブログでは私から

20年度受験生の皆さんに伝えたい言葉をお伝えしていこうと思います。

『未来の自分の自信になれ』

みなさんは、過去に対して後悔したことがありますか?

うん、ありますよね。笑

私は高校三年生になって過去を振り返った時、いつも、過去に対して後悔して生きてきたなぁと気付きました。

あの時もう少し頑張っていれば、と何度も思ってきました。

ちゃんと努力を続けて自分の目標をクリアしていく友人に対して、ただただ憧れて、見上げているだけだったと思います。

ここ大一番の本番を迎えた時、それまでの自分に対して心から自信を持って、「本当によくやってきた。」と思えること。

それができる人が、1番強いと思います。

未来の自分の自信になれるのは、今の自分だけです。

感じた事のない緊張感の中、たった一人で戦う自分の力になってあげる。

未来の自分のために、頑張ってあげられるのは自分だけ。

だからこれからの毎日を、大切に過ごしてほしいと思います。

過去の自分の努力が果たして正解だったのか、意味あるものだったのか、そう考えて不安になることもあるかも知れません。

それが本当に不正解だったのかは、結果が出るまで誰にもわかりません。

むしろ、それが正解なのか無駄だったのかは、今の自分にかかっています。

今の自分が、過去の自分の努力を意味あるものにするし、あるいは、意味ないものにしてしまいます。

セカオワのサザンカという歌に

『ここで諦めたら今までの自分がかわいそうだ と君は泣いた』

という歌詞があります。

こう思った事のある人、多いのではないでしょうか。

大学受験は、本当にいろんなプレッシャーとの戦いだと思います。

誰にも理解しがたい自分にしかわからない不安と永遠に戦ってきたと思います。

私が容易く分かるよ、そうだよね、なんて言えないくらい、泣きたい時も沢山乗り越えてきたのかなと思います。

だからこそ思うのは、ここからは自分を信じる練習をしてほしいという事です。

自信を持つ事、自分を大切にする事、とても難しいけど、今何よりも必要なのは、みなさんが自分自身を信じる力なんじゃないかなと思います。

そのためにも、未来の自分の自信になる、そんな毎日にしてほしい。

今までの皆さんの努力が、きちんと報われる事を心から願っています。

がんばろう。

 

2020年 1月 28日 自分に厳しく

 

こんにちは

上智大学英文学科一年の小川真亜紗です

 

 

 

本格的に冬になってきましたね、、、

皆さんは夏派ですか、冬派ですか?

私は断然です(笑)

日に焼けないのと、暑くないところがポイントです!

 

 

ところで、

昨日の井上先生のブログは見ましたか?

最近になって彼がどういう人なのか

分かってきました

 

読んでない方は是非読んでみてください!

 

 

さて、

今回のブログでは、

受験生に伝えたい言葉

を書いていこうと思います!

 

私が送る言葉は

自分に厳しく

です。

そこはもっとポジティブなやつくれよ、と思った方

すみません(笑)

 

でも私はあえてここで

厳しめの言葉を送りたいです

 

 

この言葉は私が高校三年生になるときに、

当時担当だった担任助手の先生からもらった言葉です。

その時の私は、自分に厳しくなかったです。

ですが、この言葉を貰っただけでやる気が倍増しました。

それ以後、一番大切にしてきた言葉です。

 

 

センター試験という一つの山を越えた今、

少し気が緩んでいる人もいるのでは?

受験では最後まで努力し続けた人に

いい結果がもたらされます。

「もっともっと」というハングリー精神全開で

最後まで走り切って欲しいです。

 

受験ラストの日まで、自分に厳しく

全力で頑張ってください!!

心の底から応援してます!!

 

 

 

明日のブログは凜太郎先生です

あのラガーマンが伝えたい言葉とは何なのか、、、?

ぜひ見てね!!

 

 

 

 

担任助手一年 小川真亜紗

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 27日 合格を追い求めるということ。

こんにちは

担任助手一年井上蓮です

昨日のブログは読んだでしょうか。

伊丹先生からのメッセージです!

熱い熱いメッセージでした。うん、熱い

読んでいない人は今すぐ読んできてね。

 

そして

僕からみんなに伝えたいことは、

「追求しろ」ということです。

 

センター試験が終わってもう1週間経ちました。

 

うまく実力が出せた人、緊張して少しダメだった人いると思います。

 

それに一喜一憂して勉強が手つかずだ。何てこと、ありませんか?

 

センター試験はもう終わったんです。

次の試験に向けて合格を「追求」し続けてください。

 

この残り1ヶ月、頑張るのは自分自身しかいません。

 

ご両親がいくら神社にお参りしに行っても、

試験当日にいくらカツ丼などを食べても、

あなたが頑張らなきゃ意味がないのです。

合格を追い求めたものだけの神頼みです。

 

石田先生も紙に書いてました。

人事を尽くして天命を待つ。

人事を尽くさなきゃ意味がない。

 

そして本番は伊丹先生の言っていた通り

堂々と。

堂々出来なきゃ受からない。

 

堂々と本番迎えられるように

今頑張る。

 

疲れたからもうやめよう。

 

こんな妥協はもうなしです。

 

妥協は受験の敵。

自分の敵は自分。

 

最大限の努力で合格を掴み取ってください。

応援しています。

頑張れ。

 

p.s.

このセンター後の1ヶ月が一番伸びる時期。

僕はそう思います。

 

最後まで諦めずもがき続けてください。

 

たまたま合格することはあっても、

たまたま不合格になることはきっとありません。

 

第一志望合格を追求していこう。

 


その先に合格があります。

 

1ヶ月後の朗報お待ちしております。

 

 

そして!

明日のブログは小川真亜先生です。

嫌いな食べ物がなさそう。っていう偏見

そんな彼女のメッセージ必見です。明日も読んでね。

 

一年担任助手 井上 蓮

2020年 1月 25日 担任助手の勝負メシ🍚④

こんにちは!

東進ハイスクール青葉台校です!

今日で勝負メシ紹介もラストになります!

 

 

本日一人目の新居先生!

 

スープとチョコ

 

保温できる容器に入れて試験会場にもっていってたらしいです!ほっとできること間違いなしですね!

就活真っ最中の小川祥汰先生の勝負メシはこちら!

 

ブドウ糖の飴

 

試験前に必ず一個食べていたそうです!「ブドウ糖」という商品名だそうです。見つけたら買ってみてください!

 

大岩さんの勝負メシはこちら!

 

めかぶのみそ汁、いか二貫

 

いや、すし屋じゃん。って感じですけど、大岩さんだからあんまり違和感を感じないところがさすがです(笑)

海草はおなかの調子整えてくれるので、便秘とかになってしまったら聞くと思います!

圭一郎さんの勝負メシ男らしそうですよね??

ですが!!

 

キャラメルポップコーン

 

が好きらしいです(笑)イメージと違いすぎて、驚愕です、、(笑)試験中も頭はテーマパークだったんですかね、、?

うそです、すいません。(笑)

ラストは高井さん!何で締めてくれてくれるのかと思っていたのですが、、

 

まさかの意識してなかった

 

という回答でした(笑)勝負メシは意識してない人のほうが多いかもしれませんが、

何か一つこだわりを持って受験に臨むと自分のペースで実力出せると思うので、

私大も始まってきていますが、どんどん改善してしていけたらいいですね!

 

 

今日から受験生へのメッセージブログが始まっています。

読んで少しでも力にしてもらえたらなと思っています!

 

今日試験がある子、頑張れ

明日試験がある子、頑張れ

試験日に向けて勉強する子、頑張れ

 

 

 

 

2020年 1月 25日 Dear 高3生‼

 

こんにちは!

担任助手1年の石田涼華です!

 

昨日まで担任助手の受験前ルーティーンと勝負メシを紹介していたので、ぜひ見ていない人は気晴らしにでも見てみてください!

 

ここからは受験生へのメッセージということで

トップバッターで

書きながら緊張しているということは

置いておいて、、

 

ひとまずセンターお疲れ様でした。

初めての本番という人も多かったと思いますが、実際体験してみてどうでしたか?

 

自分の最大限の力を出し切れた人、

このまま受験が終わるまで

モチベーションをキープして駆け抜けてほしい限りです。

 

思うようにいかなかった人や

前日緊張で眠れなかった人など

想像しなかった状況に陥った人も

少なくないと思いますが、

二次私大でもなくはないことなので

どんな状況でも自分のベストが尽くせると

言い切れるくらいの自信をもって

試験に臨んでほしいです

 

実際試験会場に着いて

自分より周りの受験生が頭よさそうとか

思ってしまったり、

解けるはずの問題が解けなかったり、、

そうなったときに

もうだめかもと思うのではなく

自分が解けない問題は皆解けないと思って

最後まで諦めずに一点でも多く

自分のものにできるよう

全力でできることをこなしてほしい

と思う限りです。

 

ここまで努力してきたみんなには

結果がついてくると思うので、

最後まで諦めず頑張ってください

 

健闘を祈ります!!!

 

 

明日は伊丹先生からのメッセージです!

絶対見てね!!!

From

担任助手一年 石田 涼華

最新記事一覧

過去の記事