9月 | 2018 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 2018年09月の記事一覧

2018年 9月 30日 【緊急】本日の閉館時間についてのお知らせ

東進ハイスクール青葉台校からの緊急連絡です。

 

本日、台風接近のため

 

校舎を16時半完全閉館といたします。

 

東進ハイスクール青葉台校

2018年 9月 30日 頭をやわらかく!

こんにちは!担任助手2年に古川宗志郎です!

最近皆ブログで受験について語っていますね!

ためになる話なので是非読んでください!

でも受験の話ばかりだと飽きてしまうと思うので

皆さん当然ですがクイズは好きですか?

ってことで第1問!

 

正解は

8の2本をを移動して7を3、8も3にします!

すると3×3=9となりますよね!

解けたかな?

続いて第二問!

かなりの難問です…

正解は

△-△=  とします!

納得できましたか?笑

何でいきなりクイズを出したのかというと頭の柔らかさが今重要だからです!

特に理科などでは柔軟な発想が答えを導くことも少なくありません。

結局受験の話になっちゃった…

まあ時にはこういう面白い問題もやってるといいかもです。

担任助手2年 古川宗志郎

2018年 9月 28日 ホラーにならないうちに

こんにちは!

立教大学1年の佐野理奈です。

 

最近急激に冷え込み始めて

ついつい羽毛布団を

出してしまいました、

やってしまいました、

なかなかベッドから

抜けられません…笑

 

最近過去問演習や志望校対策を

始めた人も多いと思います。

志望校の対策をし

傾向をつかむことは受かる上で

非常に大事なことです。

どんな問題形式か

大体わかっているから

大問ごとにペース配分ができ、

円滑に問題が解きやすくなります。

ですが

過去問に時間を割く分、

いつもやっている

ルーティーンのような勉強は

厳かになってませんか??

(例えば英語だったら

単語や熟語、

毎日長文を読むことなど…)

基本的に過去問は

アウトプットなので

演習を積み重ねることによって

成績が上がることは

あまり望めません。

単語帳を毎日見ないと

せっかく全部覚えたと

思った単語も忘れてしまいます。

人間の脳みそは儚いもので

意味のない言葉の暗記などの

普通の単純暗記だと、

1時間後には58%、

24時間で70%、

48時間後には80%も

忘れてしまうそうです。

(もし興味あったら

エビングハウスの忘却曲線

で調べてみてね)

だから過去問をやりながら

基本の勉強も疎かに

しないでほしいです!

私はこの時期に英語の長文を

読むペースが落ちて

10月模試で長文が

うまく読めなくなりました。

どうやって前から順に読めばいいのか

わからなくなり

今までどうやって英語を日本語に

訳してたのかわからなくなり

ただ一人でパニックを

起こして時間を終えました。

本当に本当にホラーでした。

ちなみに1日1長文の重要さを体感し

この後無事感覚を取り戻せました…

 

だから

みんなはそうならないように

基本の勉強だけは

怠らないでほしいです!!

 

(もし私みたいなホラー現象が

起きたらいつでも相談に来て下さい!

全力で相談乗ります!)

 

担任助手1年 佐野理奈

 


 

 

2018年 9月 27日 知りっこないを、知らなくちゃ。

9月23日のブログで、

 

”肩幅の狭い人たちには嬉しい季節になりました。”

 

なんて言っている慶應義塾大学の人が居ましたね。

覚えていますか?

 

”肩幅の広い人には分からないかもしれませんが、

肩幅が狭いと

Tシャツ、似合わないんですよね、、”

 

肩幅が広すぎると、服選び困るんですよ―!!

Tシャツ似合ってもシャツとかパツパツに

なるんじゃー!!

一年中悩ましい季節、

どうも、電気通信大学一年の南雲です。

 

 

そろそろ、

なんで勉強してるのかもうわかんない!!

ってなる人もいるのではないでしょうか。

 

そんな人のためになるかわかりませんが、

今日は鉄道に関する、

小噺を1つご紹介します。

 

…意味分からないですか?最後まで読んでね。

 

皆さんは電車に乗っていて、

カーブで倒れそうになったことはありませんか?

このとき、皆さんの体には遠心力が働いています。

 

みなさんが遠心力を感じるということは、

当然走っている電車にも遠心力が働いています。

では、なぜ電車は倒れないのでしょう??

 

 

答えは、‘‘傾き’’です!

電車の線路は、カーブのところでは

外側のレールの方が高くなっていて、

自然に車両が内側に傾くことで

倒れないようになっているのです。

 

知らないよ、って感じですよね。

そう、今の皆さんは知らないことだらけです。

世の中には、

皆さんの想像もつかないようなことが

たくさんあるんです!!

 

知らないのはもったいないし、

なにより損します。

 

もしかしたら知らなかったことの中に、

自分が本当にやりたかったことが

隠れているかもしれません。

 

知らなかったがために、

悪い人に騙されてしまうことも

あるかもしれません。

 

たしかに今の皆さんが出来る勉強は

机の上で数式を解くことや、

歴史の年号を覚えることで、

退屈に感じてしまうのも無理はありません。

 

ですがそれは、

その先の大学に受かるため、

あるいは大人になったときに

自分が本当に学びたいことを

学ぶための

カギ

になります。

 

もう受験本番までのこり半年もありません。

大人になって、後悔しないように、

人生で一番長い‘‘たった半年’’を、

最後まで走り抜けよう!!

 

 

担任助手一年 南雲拓真

 


2018年 9月 26日 お手紙です

青葉台校のみんなへ

 

(法政大学社会学部1年、田中萌です!)

 

3年生のみんなへ

センター試験まであと100日ちょっととなりましたね。

焦りも感じ始めるんじゃないかな?

でも、前回も言ったけど、本当に今は目の前のことをひたすらにやるしかない!!

過去問演習、受講、参考書、、

時間は過ぎていくのにやることはたっくさんあります。

疲れたらいつでも助手を頼っていいから、前に前に進み続けようね、

 

1.2年生のみんなへ

自分はまだ受験生じゃないからなあ、、

その気持ちはほんっとうにもったいない!!!

3年生になれば焦って嫌でも勉強するはずです。

だからこそ、今東進にいるうちに頑張ってほしい!

今勉強することがのちにデメリットになるはずはないですよね?

なら、マスター・受講・自習!!!

1.2年生のうちから東進に通えてるというこんなにも恵まれた現状を有効活用しない選択肢はありませんよ〜〜

 

、、と突然始めましたが、私が担任助手になりたいと思った理由は自分の経験を誰かのために活かしたいと思ったからです。

自分で決めた目標に向かって自分で頑張った大学受験という経験を通して、楽しさも悔しさも死ぬほど感じてきました。

なんなら、悔しさの方がおっきいです(笑)

 

自分の経験を活かせるなら、受験に向かって全力で頑張る生徒のサポートをしたいし、少しでも多くの合格を見届けたいと思いました

 

第1志望に行けなかった悔しさもありますが、私は、何でもっと早く勉強を始めなかったんだろう!!の悔しさが1番にあります。

 

だから、3年生はもちろん、私は高1.2生にもっともっと危機感を持って勉強に取り組んでほしいです!!

何事も、後にまわせばまわすほど面倒なことになります

勉強に本気になれる環境にいるなら、今この瞬間からやるべき!

 

とにかく、立ち止まらずに一歩一歩進んでこう!

大事なのはいざとなったら人を頼ること、自分で考えること、継続すること。

 

これからのみんなの頑張りに期待しています!

では、次回のブログでまた会う日まで(^_^)

 

担任助手1年 田中萌