平均53点くらい | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 5日 平均53点くらい

こんにちは担任助手2年小川賢人です。

 

最近は少しずつ寒さも心地よくなってきて、いよいよ冬って感じですね。

 

たぶんback numberあたりはそろそろ準備万端でしょう。

今冬は「クリスマスソング」、「ヒロイン」の2強に加えて

「オールドファッション」も加えてきたし。

 

そんな冬と言えば最近の風潮として、

もうこれくらいの時期からクリスマスがチラつき始めますよね。

 

クリスマスといったらなんですかね。

とりあえず平和にチキンってことにしとこうかな。

 

そういえば先日のハロウィンでもチキン食べる風潮ありますね。

なんなんでしょうこの日本人の海外からの輸入系イベントでは

チキンを食べるという先入観。

チキンへの圧倒的信頼。

 

さらにどうでもいい話をすると、

青葉台の街ってあまりハロウィン感もクリスマス感も出してこないですよね

(東急スクエアのクリスマスツリーくらいかな)。

 

世間が浮かれているときも光の街ならぬ、静かな街な青葉台が好きです。

 

てかそんなにハロウィンとかクリスマスが好きなら、

新しく季語に加えてセンター試験に出題するくらいの気概みせろよ、

とか思う今日この頃です。

 

ここまで内容ゼロで400文字以上も書いてしまったので、

そろそろまじめにブログを書こうかなと思います。

 

自分が受験生だったころの今くらいの時期を思い出してみると、

なかなか成績が上無かなくて、

それなのに毎日が何事もなかったかのように過ぎていって、

あー今日も俺は何も成長しなかったのかもな、

という日々から早く抜け出したいなとか考えてました。

 

全国統一高校生テストも思ってたほどできなくて、

けっこうきつかったことも覚えています。

 

みなさんは全国統一高校生テストの結果はどうだったでしょうか。

自分が想定してい感じにうまくいったよ~って人。

なんでうまくいったのか、どの勉強が点数に結びついたのか知っておくことってけっこう重要です。

誰だってコスパの良い勉強をしたいはず。

 

あまりうまくいかなかったなって人。

今まで努力してきて、こんなところで諦めるんですか?

違いますよね。

じゃあどうしますか。

サンタとやらにでも頼んでみますか?

 

まあそんなジョークはさておき、

努力ってものに即効性なんてものは基本的にあまりないです。

 

だから努力ってけっこう簡単に裏切ってくる。

だけど無駄にはならなくて、いつか真価を発揮する時まで蓄積されていく、

そんなものだと思ってます。

だからもう少し辛抱しよう。

 

 

そして最後にうまくいった人、いかなかった人どちらにも言いたいのは良くも悪くもその結果になったのはそういう運命ってこと。

 

僕は運命と運は違うと思っていて、

運命は言葉の通り命が宿ってると思います。

 

運は自分の力じゃどうしようもできない何かが働くけど、

運命って自分自身でどうにか変えられるものなんじゃないかなと。

 

望み通りの結果を出したいなら自分で引き寄せるしかないわけで。

 

まだセンター試験まで70日以上あります。

いくらでもやれることはある。

 

全力で努力し続ければ、運命はきっと勇者にほほえんでくれますよ。

 

 

p.s.

実は今日は僕の20歳の誕生日だったりします。

言うとかまちょみたいに思われるんで、最後まで言うかどうか迷ったんですけど、結局言ってしまいました笑。

まあ1年に1回しかない特別な日なので許してください笑。

 

ではではぼくからはこの辺で。

 

担任助手2年 小川賢人