5回目の入試シーズン | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 21日 5回目の入試シーズン

みなさんこんにちは!
立教大学社会学部4年
近内健太です。

私立大学の前期日程も終わりに近づき、
国公立二次試験も目前になりました。

自分の入試を含め、
青葉台校で大学受験を迎えるのは
今回が5回目です。

何度経験しても、
本番と合否が繰り返される
この時期には慣れません。

残された時間は少ないかもしれませんが、
最後までできるベストを尽くしていきましょう。


高校1.2年生の皆さんは、
自分の身近な先輩の受験を目にして、
入試に向けて一層意欲が高まっていると思います。

今年の入試を見ていても思うことですが、
ここ数年で入試の難易度はかなり上がっています

皆さんの良く目にする偏差値などでは
難易度の変化をそこまで
感じないかもしれませんが、
近内が受験をした4年前より、
合格を取ることの難易度は高くなりました。

皆さんが憧れる志望校に合格するためには、
本当にたくさんの努力が必要です。

高校1年生の皆さんも、
来年受験を迎える2年生も、
第一志望に本気で合格しようと思うなら、
今すぐに、全力の努力をしていきましょう。

校舎では、数学革命軍やモニコ10など、
皆さんの頑張りをサポートするために
沢山の企画が行われています。

担任助手も、
皆さんの受験をサポートできるように
これからも沢山努力していくので、
皆さんも青葉台校という環境を
目いっぱい活用して、
入試に向けて努力を積んでいってください。

直近の目標は今週の
センター試験本番レベル模試

3月末までのマスター4冠です!

目標設定をしっかりとして、
精一杯頑張りましょう!


過去の記事