負けたらあっかん〜〜〜〜 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 3日 負けたらあっかん〜〜〜〜

 

こんにちは!担任助手1年の富浜です!

大学生はやっとテストが終わったという感じです。六法全書を持ち歩く毎日は終わりました笑

今は受験期真っ只中ですね。新高123の人は校舎にいる先輩たちの気迫を見て何かしら吸収しようという意識を持ってほしいとこです。

 

昨日は高柴先生のブログでした!受験前に志望校への愛を改めて確認しようという話でした。ここまでくると大事なのは精神面です。志望校にどれだけ行きたいか!の気持ちが大事なのは間違いありません。

 

今日僕が話したいのはやはりメンタルの話。

 

「何が起こるかわからない」これが受験です。

 

これは確信を持って言えます。なぜなら僕がこの経験者だからです。

 

今通っているとこは自分が受験した学部の中で一番偏差値が高いところでした。偏差値上ではこれより下になっている学部/大学も色々受けましたが殆ど落ちてます。

 

受かるだろうと思っていたところに落ちてた時の絶望は半端なかったです。

ここに落ちたなら、もうどこにも受からんやん・・・・

 

実際にはそんなことは全くない、というかなかった!

 

これからは合否結果が出る日々が始まります。それに一喜一憂しても良いですが、それは当日中に切り替えましょう!

 

そして最後に一つ。

結局のところ偏差値は指標でしかないし、受験に関して私たちが事前に得ることのできる情報はごく僅かです。

結局は本番勝負!そこに負けるな!

 

ちなみに「何が起こるかわからない」というのは安全校に関してもそうです。油断はダメ・ゼッタイ。

 

校舎から応援してます。

 

明日は豊岡先生のブログです。どんな言葉を送るのか、楽しみで今夜は眠れません。必読!


担任助手1年 富浜大護