私が、担任助手になった理由 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 27日 私が、担任助手になった理由

こんにちは!

慶應義塾大学文学部の蔵野蒔奈です。
 
最近やっっっと夏休みが終わり、学校が始まりました笑
しばらく授業というものを受けてなかったので笑、久々の授業なんか楽しく感じました笑
 
 
私の夏休みは、まあほぼ部活でした…
合宿行って、学年の大会もあって、ついにリーグ戦も始まって。。
 
思えばもう10月なんですね。あっという間です。
 
まあ私の夏休みなんてなんでもいいですね。
本題に入ります。笑
 
 
「私が担任助手になった理由」
 
まあほぼ100%、私の担任助手だった方の影響です。笑
 
私と面談したり、話したりした事ある子には言ったことがあると思いますが
私は本当に底辺中の底辺みたいなところからの始まりでした。
 
「ほんとに慶應行きたい」って確信したのは8月のOCでした。
手遅れだとなんども思いました。それでも行きたい気持ちを自分に隠すことができませんでしたね。。
諦められれば、いっそ楽なのになって何度も思いました。笑
 
けど、そんな私もいつもいつもそばで見守って、たくさん、私よりもたくさん私のことを考えてくれて、そんな担任助手の方のおかげで、今の私があります。
本当に、私の人生の中でこんなにも影響を受けた人はいません。笑
 
そして迎えた2月ですが、私は第一志望以外全ての大学を落ちました。
その経験を、大事にしたいと思ったのも理由の一つです。
落ちてしまった、という経験は、合格した、という経験の手前、色褪せてしまうんじゃないかと思っていました。
 
だからこそ、この経験を何か意味のあるものにしたいと思いました。
 
次に、私みたいに、目標と現実の差が大きくて、諦めてしまいそうな子を1人でも救いたい(大げさ)と思ったのも理由の一つです。
 
高1・高2の子にはよく言っていますが、行ける大学を目標にする必要はありません。
 
むしろ、心から行きたい、と思える大学を目標にしないと受からないと思います。レベル関係なくです。
 
こんなに自分のことを話す機会あまりないので文章がおかしな部分もあると思いますが、少しでも担任助手に興味ある子は、とりあえずエントリーしてみてください。
 
2月の自分がどんなことを考えてるかなんて、きっと今想像つかないでしょうから。
 
以上、私が担任助手になった理由、です!
 
明日は大岩さんです!最近改めて思いましたが、大岩さん、面白いです。笑
 
よろしくお願いします〜!
 

過去の記事