次席の安倍から受験生のみんなへ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 8日 次席の安倍から受験生のみんなへ

みなさんこんにちは、青葉台校 次席の安倍です。

もうすでに大学入試を経験した人が

ほとんどだと思います。

いつも通りでしたか?

今回語りたいことは、こちらです!

 

「ランキング何位とか、

プレッシャーとかと戦うっていうよりかは、

自分自身の限界を目指せばいい」

受験は競争です。

そのために、グループミーティングがありました。

では、受験とはなんなのか?

受験=テスト+勉強 

では、競争はテストと勉強どちらで大事なのか?

勉強ですね。「人よりも努力をする」「あいつには負けたくない」

動機は何であれ、ライバルがいることは勉強の励みになり、

結果的に自分を強くする!

しかし、ここからみなさんは入試本番、「テスト」を受けますね。

テストでは、

競争とか、

ランキング何位とか、

プレッシャーとかと戦うっていうよりかは

自分自身の限界を目指せばいい!

テストでは、自身の限界を追求するのみ!!!!

今までの競争を乗り越えたから、本番ステージに立ちます!

本番ステージで、

出し切れ!

すべてを!

そして、一番大事なこと

諦めない!

セットカウント0-2でも諦めない。

反省は終わってからでいい!

この3年間の集大成を見せつけてこい!

 

 

結果がどうあれ、ここまでの努力に嘘偽りはないよ。

その努力は、大学生活、その先の人生に役立つ

今のものすべて春にいい思い出にしよう。

東進ハイスクール 青葉台校 次席 安倍史也