新年度始業式が行われました!! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 25日 新年度始業式が行われました!!

こんにちは!

 

昨日の「ふじもと――く」は読みましたか?

受験生のクリスマスの楽しみ方って多分教えてくれるの藤本先生ぐらいなんじゃないでしょうか、、、

読んでない人はいつも通り面白いブログなので読んでみてね!

 

さて、今日のブログは、11月17日に行われた新高123年生(現高012生)対象に行われた、

新年度始業式

についての報告ブログです!

行けてない!って人はもちろん、行ったよっていう人も始業式の中で伝えた大事なことのおさらいをしているので是非是非見ていってください!

 

⇓ここから始業式のハイライト⇓

 

まずは、動画からスタート、、、

(ここの動画載せたかったけど、載せられないようで、、、もう一度見たいって人は助手に言ってくれれば多分見せられるので聞いてみてね!)

東進のCMのパロディ動画とともに始まった始業式。

前半部は新グループミーティングが始まるということもあり、レクからスタートしました!

チーム対抗で戦うゲーム、最初は

「担任助手だって昔は可愛い⁉ ~担任助手幼少期クイズ~」

意外とわからないという声も多かったですねー

 

次のクイズは超難問で、ラグビー選手の中から担任助手(小川凛太郎先生)を当てるというもの。

これは難問でした、、、(笑)

 

最後のゲームは、「絵伝言ゲーム」

このゲームはその名の通り、絵を見て何のお題について描いたかを当てるゲームなんですが、その中ですごくうまい絵を描いてくれた生徒がいたのでここで紹介します!

「篠原校舎長」というお題で描いてくれたこの絵、うますぎない!?

 

という感じで助手も一緒に楽しんでました(笑)

 

後半部はちょっと真面目な感じで、、、

これから受験学年となる上で大切なこと、また、新高2生は来年本格的に受験勉強をスムーズに開始するために何が必要なのかをお伝えしました。

さあ、このブログを読んでいる新高123年生のみなさんはこの後どんなスケジュールで勉強していかないといけないか覚えてますか?

始業式のなかでは本多先生が説明してくれてたので、もちろん覚えてますよね?

あれ、なんだっけ、、、? やばい、ど忘れした!

というあなたのためにおさらいしておきますね

 

式で伝えた今後のスケジュールで重要なことは大きく分けて2つ!

➀受講は5月末までに全て終了(新高3生)

②高速基礎マスターはセンター同日(1月18日)までに、

新高3生は、4冠(単語1800、熟語750、文法750、例文300 をそれぞれ完全修得)

新高12生は、2冠(単語1800、熟語750 をそれぞれ完全修得)

これ、めっちゃ大事です!

しっかり達成できるように一緒に頑張っていきましょう!!

 

この後、みんなには「各月にある模試の意義」について考えてもらいました。

せっかく模試を受けても”ただ受けるだけ”ではもったいない!

始業式で考えたことを意識して受けられるといいね!

 

最後に話をしてくれた井上先生、田中先生も含め、この始業式をみんなに楽しんでもらって、これから頑張ってもらうために実はかなり準備をしてました。

だからというわけではないですが、この始業式を通して、これから頑張っていかないと!と思って、行動に移してくれる人がたくさんいることを期待してます!

もちろん、わからないことがあったら担任助手にどんどん聞いてください!一緒に頑張りましょう!

 

明日は青葉台校の松岡修造こと井上先生のブログです!

乞うご期待!