広樹から受験生のみんなへ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 6日 広樹から受験生のみんなへ

こんにちは!

慶應義塾大学商学部2

佐藤広樹です。

 

ついに2に入り

早い人だともう私立の受験が

始まっているんじゃないでしょうか。

やはり、直接合否にかかわるだけあって

センター試験とはまた違った緊張感がある

と思います。

 

ちなみに、2年前の広樹少年は

一番最初に

立教大学の全学部試験を受け、

想定より感触が悪く

かなりメンブレしたのを覚えています。

 

思えば、あれが負の連鎖の始まりでした。

立教の試験にしくった広樹少年は

「このままじゃ浪人する」

という恐怖感に襲われ、

そこから、ひたすら併願校対策に

専念することを決めました。

 

――――――――――――――――――

①立教大学全学部(社会学部):2/5

②早稲田大学文化構想学部:2/12

③慶應義塾大学商学部:2/14

④慶應義塾大学法学部政治学科:2/16

⑤東京大学文科三類:2/25,26

――――――――――――――――――

 

僕の受験校が上記の5つなのですが、

立教の試験後の一週間はひたすら

早稲田の文化構想対策、

それ以降は次受ける試験の対策に

100%時間を割くようになりました。

 

まだそれだけならよかったです。

2/16以降も私大の合否が

気になりすぎて

勉強が全く手につかず

結果が出ても

良くない結果だったので

その後も

ふて寝。ふて寝。ふて寝。

 

結局

東大の対策を始めたのは

慶応商学部の結果が出た

2/23

のことでした。

あまりにも遅い。。

 

ということで、

僕から伝えたいメッセージは

「へこたれるな」

です。

 

今日受けた試験の感触が悪くても

まだ次がある。

特に国公立志望は

今日受けた試験の感触が悪くても

まだ第一志望は残ってる。

 

くよくよしてたら合格は遠ざかるけど

何かすれば合格は近づく。

 

 

この言葉を胸に

残り二十日間

頑張ってほしい。

 

担任助手2年 佐藤広樹