小川は10月が好き | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 28日 小川は10月が好き

こんにちは。担任助手4年の小川祥汰です。

 

昨日の深澤先生のブログは見ていただけたでしょうか?

まだ見ていない人はぜひ見てください。

特に、模試の結果に一喜一憂しているあなた。

熱いメッセージを受け取れますよ。

 

さて、本日のブログですが、

「10月」

というテーマで書きたいと思います。

 

みなさん、10月って好きですか?

食欲の秋、読書の秋、運動の秋、等

人が活発になるとされる秋の中心的月だと私は思っています。

 

僕はというと、

素直に10月は活発になります。

大体毎年、

夏全力で過ごし、

9月に夏バテし、

10月の肌寒さの到来と共に復活します。

 

そして10月

大体毎年私は強めの決断をします。

高2の10月には東進に入学し、

高3の10月には慶應義塾大学に行くことを決め、

(1回目の)大1の10月には某大きな決断をし、

(2回目の)大1の10月には体育会に入部しました。

 

10月は私にとって大事な月なんです。

この月を超えると、私は気を引き締めなおし、一年の疲れをリセットします。

 

ここまでの内容だとまだ

「小川は10月が好き」

という情報しか与えられていないと思うので、

本題

何を伝えたいか。

 

「心機一転」

私は意識的に心機一転することを大事にしています。

日々の生活を100%で過ごすことなど不可能だと思いませんか?

例えば、いまの高校3年生

一日でこなしたいと考えていた勉強全てをこなせる日などそんなにないはず。

そして100%で一日を過ごせないと、

それだけ不安要素が日々溜まっていくわけです。

すると、言語化出来ない不安感が自分を襲ってきて、

「なんかうまくいかないなー」

とか思えてきてしまうわけです。

うまくいってないわけでもないのに。

 

この不安感を清算するために必要なのが

「心機一転」

です。

 

いま、「なんかうまくいかないなー」状態の人

「何のために」「何をすべきか」

今一度整理してみると良いでしょう。

この不安感が、なんとでもないものだと気づくはず。

 

いいですか?「心機一転」です。
2019年も残り2か月

心機一転頑張っていきましょー。

 

次のブログは伊丹先生です。

心機一転としたブログに乞うご期待。

 

慶應義塾大学3年 小川 祥汰

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事