ゆっくり読めば解けるのに... | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 19日 ゆっくり読めば解けるのに...

どうも、担任助手2年の河合です!

 

昨日の蔵野先生のブログ、かなり細かくセンター過去問演習の利用法が書かれてましたね!

特に私立文系志望のそこの君、必読です。

 

さて、今回もセンター過去問演習について書かせてもらおうと思います!

最近生徒たちからよく

「センター英語が時間内に解けない」や

「ゆっくり読めば解けるのに…」

というような言葉を耳にします。

その解決策としてもってこいなのがこのセンター過去問演習!

ご存じの通り、センター過去問演習は

①本試の過去問10年分

②過去の東進模試を素材とした大問別で演習できるもの

に分かれています。

僕が今回推したいのは②のほうです!

単語や文法がある程度固まってきたのに

文章を制限時間内に処理することができない

これは圧倒的に経験値不足の証拠です。

まずは、入試の基礎であるセンター試験で時間内に文章問題を解き切る練習をしましょう。

センターで間に合わないようでは、難関大学の入試を時間内に解ききることはおそらく無理でしょう。

大問別演習を何度も何度も解き、絶対に時間内にすべての問題に目を通し

解答を作成しきる練習をしてください。

他にも大問別では、英文法や日本史などの暗記もののアウトプット素材としてもとても優秀です。

とにかく演習量をエグいほどつめる代物なのでみなさん「量」を意識して

取り組んでみてはいかがでしょうか??

 

明日のブログは(特に英語の)基礎基本の鬼、高井くんのブログです。

彼はどのように過去問演習を利用していたのか、、

ガチで読んだほうがいいです。ためになります。

 

では今回はこの辺で

 

 

担任助手2年 河合佑馬

〜夏期招待講習について〜

 

今なら4講座無料!!

現役大学生に受験のことをいろいろ相談もできる!!

高校3年間なんてあっという間。

夏休みは3回しかない。

けど、高3の夏はみんな勉強すると思う。

じゃあ、高1、高2の夏は?

本気で第一志望に合格したい人、

大学受験について詳しく知りたい人、

東進に興味がある人、

周りに差をつけるならこの夏、

ちょっとだけ無茶しませんか。

あとで絶対、「やってよかったあ。」

そう思える夏にして見せます!

青葉台校と一緒に頑張ろう!

詳しくはこちらをクリック!!!


 



最新記事一覧

過去の記事