やっぱ東進だな! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 7日 やっぱ東進だな!

皆さん!こんにちは!

担任助手3年となりました古川宗志郎です!

といってもみなさんとはここでお別れです。

担任助手としては2年間生徒のみんなのおかげで最高に楽しかったです。

本当にありがとうございました。

 

最後のブログの内容としては是非みんなにも担任助手をやってほしいので

オススメのポイントをランキング形式で発表しようと思います。

 

第3位 優秀な仲間たち

これは他のバイトも経験して気づいたことなのですが東進ほどバイト仲間

が優秀な場所はありません。他のバイトを否定する訳ではありませんが実際に

経験してみると東進の仲間の素晴らしさ、優秀さに気づかされます。

これは大学がどこに通っているかという問題ではありません。実際に自分が感じた

事ですが早慶や国公立に通っている人が東進で必ずしも優秀なわけではなくむしろ

それよりもレベル的に下の大学の人の方が優秀ということもありました。やっぱり

自分と同じレベルやそれ以下の大学の人が頑張っている姿は自分にとって刺激と

なりました。人それぞれ感じることは違うと思いますが優秀な人が多いほど自分に

とってプラスになる刺激が多いはずです。

 

第2位 大学陰キャでも問題なし

これは紛れもない大学で圧倒的に陰キャラである自分がいうことなので

間違いないと思います。私は大学に入ってから陽キャラになろうと必死で

サークルにもたくさん入り頑張っていました。しかしすぐに合っていないと

いうことが分かりサークルを辞め大学では現在でもほとんど友達がいません。

それでも大学生活を楽しんでいる自信はめちゃくちゃあります。

それは東進での仲間がいるからでありそこでの満足感があるからこそなのです。

実際にここまで同期とのつながりが強いバイトは無いと思います。

ただできることなら大学でも友達を作ってください……

 

第一位 なにより楽しい

やっぱこれが一番大切ですよね笑 東進での仕事は本当に楽しいです。

頑張っている生徒をどのようにサポートするか。

頑張っていない生徒をどのように頑張らせるかなど

考えることの多い職場です。そして東進が

他のバイトと違うことは100%がないこと

例えば飲食店ではミスなく客ともめることなどが

なければその日の仕事は完璧といえます。

しかし東進ではいくらでも生徒に出来ることはあり、

100%仕事ができたということはありません。

そもそも何が100%なのかという答えも分かりません。

だからこそ何が100%でどこまで100%に近づけるか、

それを考えるのは非常に楽しいものです。

これは少し真面目すぎる観点でしたね。

グループミーティングでみんなと楽しく話すのだったり、

自分の生徒が模試で良い点を取った時は本当にうれしいです。

担当生徒が第一志望に合格した時は自分の合格より嬉しかったです。

 

こんな感じで第3位まで上げてみました! 本当に楽しい2年間でした!

東進での経験を活かしてこれからもがんばろうと思います!

ありがとうございました!

やっぱ東進だな!

 

担任助手3年古川宗志郎

 

 

 

 

 

 

過去の記事