またどこかで。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 4月 27日 またどこかで。

こんにちは!

そしてさようなら。

慶應義塾大学総合政策学部3年生

鵜飼周也です。

2日前から始まったさよならシリーズ。

名前順なので上井→鵜飼なんですね。

 

さて、

みんなに向けて最後である

このブログを通して

何をみんなに伝えたいか考えました。

長々とブログを書くのも

もう最後なんだなと実感がわきました。

 

最後もいつも通り

みんなに伝えたいことを話します。

読んでもらえたら幸いです。

 

僕が、

大学2年間、

東進でお仕事したり、

母校でコーチをやったり、

大学で勉強して、

一番大切だなと思ったことは

「自分で考えて行動すること」

です。

 

なんかありきたりだなと思うかもしれません。

しかし、改めて考えて欲しいのが

どれだけの人が

本当に自分の頭で考えて

決断して

行動することができているのか。

 

他人の言うことに何も考えずに従ってませんか?

なんとなく決断せず流れで行動していませんか?

本当に自分の頭で考えて決断すると言うことは、

言うほど簡単ではありません。

 

これは決して自分勝手に行動すると言うことではなく、

他人からのアドバイスを受けて

自分の中で解釈をして

一番良いと思えた選択をすると言うことです。

 

前にケント先生がブログで言っていましたが

人間は一日でたくさん決断するそうです。

毎日の決断の中で

自分で考えて決断をしていけば

自ずと自分の決断力が鍛えられます。

 

人生は決断の連続。

だから、自分の頭で決断して

決断力を高めることが大切です。

日々の勉強もどう勉強するのが

一番合格に近いのか考えましょう。

 

そして、もう一つ、

決断したことを行動に移せていますか?

絶対にこっちの方が良いと思うのに、

他人の目が怖くて、

他人を説得するのがめんどくさくて

行動するのをやめていませんか?

 

行動しなければ、

自分の決断が正しかったのかどうか

わからないままです。

だから、

頑張って自分の頭で考えたことを

行動に移しましょう。

 

 

 

最後までうだうだと

長文失礼しました。

僕のブログはいっつもこうなので

最後も自分らしく終わろうと言う

わがままでした。

 

さて、最後になりますが、

東進ハイスクール青葉台校を通して

関わった全ての方に、

この場をお借りして感謝を申し上げます。

 

別の場所であった時に

胸を張れるよう頑張ります。

またどこかで。

(とか言ってたまに様子みにいくからな、

頑張れよ、りゅうせい、りょうへい。)

 

担任助手3年 鵜飼周也

 

 

 

過去の記事