Make it Mun-Bem!! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 23日 Make it Mun-Bem!!

難関大模試の数学を解いたら、

そこそこ解けてうれしい

横浜国立大学理工学部

機械・材料・海洋系学科

機械工学EPの

井上航太です。

 

難関大・有名大模試を

受けた皆さん、

本当にお疲れさまでした。

大変だとは思いますが、

復習を早めに

終わらせましょう。

 

さて、これらのバスに

乗っているのが

誰だかわかりますか

正解は、

1期の合宿(7/21~7/25)に

行っている

高3生のみんなと

青葉台校スタッフの

安倍さんです!!

 

21日に町田まで見送り

ということで

行ってきたのですが、

全員の顔から覚悟や

決意が伝わってきて、

見送りをしただけなのに

緊張してしまいました、、、

 

去年実は私も合宿に

参加したのですが、

その時の自分を

思い出しました。

(ツイッターにバスからの

写真をアップしていた、

なんていうことは内緒です。)

 

そして合宿に参加し

英語にたくさん触れて

満腹感を得た私は、

あろうことか

夏休みに英語を

殆ど勉強しませんでした。

 

その結果は皆さんも容易に

想像できると思いますが、

8月のセンター本番レベル模試で

6月模試から

13点も点数を落として

しまいました。

 

そこで、私が言いたいことは、

各教科満遍なく取り組むことが

大事だということです。

 

もちろん皆さんは、

夏休み前に自己分析して

夏休みどの教科にどのくらいの

ウェイトを置いて

勉強するかを、

考えていると思います。

 

しかし、皆さん自身が、

優先度が低いと判断した

教科を全くやらなければ、

自ずとその教科の成績は

落ちて行ってしまうと

私は考えます。

 

だからこそ皆さんには、

せっかく1度身に着けた内容を

長期間触れずに置いたせいで、

また基礎からやり直す

なんていうことの無いように

してもらいたいです。

 

夏休みは、1日の勉強時間を

普段よりも多く取れる

貴重なチャンスです。

各科目満遍なく勉強して、

学力の底上げを

図っていきましょう!!