Last Blog★ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 26日 Last Blog★

みなさん、お久しぶりです!

東京工業大学 生命理工学系

担任助手2年の大西里絵です(^^)

4月からみなさん、新学年になりましたね。

私もついに2年生になり、去年と環境も一変しました。

1年生の間は、主に物理、化学、生物を学んでいて、前期の間は数学もやってて、

実験は物理実験、化学実験、生物実験と、様々な分野に触れていましたが

2年生になってからは、生物化学、有機化学、物理化学を学んでいます。

名前に化学っていっぱいついていますが、私の専攻は生命理工です(笑)

去年までは割とあった空きコマも減り、課題の量も増え、求められるレポートの質も上がり、

来月に大会も控えており、毎日練習の日々…

理系の苦しみを身をもって体感しています。

 

さて、前置きはここまでにして、今回のブログはなんと!

私のラストブログなんですね~~(>_<)

見てくれている人ありがとう!!

今までの思いを込めて長めですが、どうぞ最後まで読んでください。

 

私がみなさんに伝えたいことは3つあります。

1つ目は自分に優しくしてほしいということです。

厳しいではなく、優しく。

でも、決して甘くではありません。

受験はシビアだし、模試の結果も思うように出ないこともあるし、

だから、自分くらいは自分に優しくてもいいんじゃないかなって思ってます。

わからない問題があったら、考えて、考えて、

それでもわからなかったら別に答え見てもいいじゃないですか。

次解ければいいんだから。

本番で解ければいいんだから。

どうしてわからなかったんだろう?何がわかれば解けたんだろう?

っていう分析がきっちりできてれば自分の力になるはずです。

 

疲れたらちょっと休んで、でもその後ちゃんと切り替える。

眠かったら寝て、でも次の日いつもより早めに起きる。

悔しかったら泣いて、それを次に活かす。

嬉しかったら喜んで、努力を継続する。

そうやって少しずつ成長していくのが大事だと思ってます。

 

2つ目は受験できることを当たり前だと思わないでほしいということです。

今、塾に通えていること

受験が出来ること

決して当たり前ではありません。

世の中には中卒や高卒で働かなければいけない家庭環境の人

塾に通うことのできない人がたくさんいます。

首都圏に住んでいなければ、国立一本ということも考えなければいけなかったかもしれません。

私たちは非常に恵まれた環境にいます。

勉強が嫌ならやめればいい。

やりたくないならやめればいい。

受験という選択肢すらない人がいることを胸に止めてください。

あまり言いたくありませんが、受験に失敗した場合、みなさんは浪人という選択をするでしょう。

贅沢なことだと思いませんか?

そして、その環境を与えてくれている私たちの親は、私たちの選んだ道を絶対応援してくれています。

もちろん逆のことを言われたり、その期待がプレッシャーになってしまったりすることもあると思います。

成績が伸びない時期に、とやかく言われたり、

模試でいい結果を出しても、そこまで喜んでもらえなかったりするかもしれません。

私たちが受験の過程で、志望校や併願校、進路について悩むのと同様に

親が自分の子供にどう接したらいいのか、何がしてあげられるのか、必死考えてくれています。

親の期待を思うと、少し重荷に感じてしまうかもしれませんが、受験の結果に関わらず、

親は子供が納得いく人生を送ってくれることを1番に考えてくれています。

だからこそ、やると決めたなら、今できることを精一杯やりましょう!

 

最後に!

今までの感謝の気持ちを伝えます。

東進では、生徒時代を含めると約2年間お世話になりました。

受験期は家よりいる時間が長いんじゃないかっていうくらいずっといたし、

親よりもしゃべってるんじゃないかっていうくらい担任助手の先生方と話して励まされてきました。

無事に大学受験を終え、次は私が支える番!と意気込んで担任助手という仕事を始めました。

最初は慣れないことも多く、思っていたよりハードで

でもやりがいをとても感じたし、何より担任助手ってこんなことまでしてくれてたんだ!

と生徒時代では気づけなかった担任助手のすごさや存在の大きさを知りました。

恩返しがしたい、生徒に慕ってほしい、そんな思いで1年間続けてきて、ついに私も卒業です…!

高3生はこれから受験が終わるまで、想像もしてないような苦労があるかもしれません。

逆に嬉しいことももちろんあると思います。

どんなに小さいことでもくだらないことでも、担任助手に話してください。

自分のことのように悔しがってくれるし、喜んでくれます。

私はこれで担任助手という立場ではなくなってしまうけど、最後の最後までずっとみなさんの味方でいます。

今まで本当にありがとう。

 

みなさんへの思いが溢れすぎて、こんなに長くなってしまいました…(*_*)

最後まで読んでくれてありがとうございます!総執筆時間は120分です!(笑)

 

それでは、また会う日まで(^_-)-☆

担任助手2年 大西里絵