Four days to go | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 14日 Four days to go

 

こんにちは。担任助手1年の富浜です。

 

あけましておめでとうございます!!!!と言いたいところなんですが、年明けからすでに2週間も経っている、、、早い。

 

昨日のブログは読みましたか?

南雲さんからまとめノートを作るという話がありましたね!

しかもそのまとめノートは勉強的な側面もあるし、精神安定的な側面もあるという話でした。

ノートが精神安定剤!?

読むしかでしょ、、、、

 

さぁ本日もテーマは「センター1ヶ月前の過ごし方」って、もう四日前やんけ。

 

さぁ四日間で何が変わるか。

 

自分が現役の頃はどうだったかなーと。

国立文系だった僕はセンター試験で最低でも5教科で8割は必要で、目指すは9割という状態だったのですが、1週間前に解いたでセンターパックで6割を切るとかいうオワオワな状況に絶望してました。

もう国立無理だし、私立に焦点合わせるかぁ。。。。俺は私文になる!

のような気分だったのですが、周り悪影響を及ぼしたくないし、担任助手の人にも心配させたくなかったので、空元気で勉強していました。

 

言ってしまえば投げやり、な感じでそのままセンター試験に突入しました。

 

このせいもあって特に緊張もしないで受けた結果、まさかのそこそこに良いパフォーマンスを発揮できるっていう。

 

そして国立文系に返り咲く。

 

なんというか、当てはまる人は少なさそうな経験談になりました。

参考にならなくて申し訳ない汗

 

話を戻すと、四日間で何が変わるか。

 

物理的な問題で学力を伸ばすには限りがあります。

 

なので、当日に100%の力が出せるような調整をしてほしいっていうのが個人的意見です。

 

この四日間を全力で成績伸ばしに使うと学力が100から102に増加するかもしれません。ですが、本番で102を発揮できるかどうかは別問題です。当日の精神状態・体調に大きく影響されます。

なので、100→102にする作業よりも、当日に100発揮できるような準備の仕方をしてほしいなと思います。

本番で悔やまれるのは、わからない問題を解けなかった時よりも、できる問題を落とした時です。しかも、これは結構引きずります。

 

やっべえええあれなんだっけ、、、終わったわ、、、あああ、、あれさえできてれば、、

 

このようなメンタリティに陥ると他教科にまで弊害が生じます。

 

つまり!最近ははすでにできるものに関しての復習、というのをやってなかったと思うのでそこをやってほしい!

 

100の知識を強固にする準備をしてほしいなと思います。

 

あと四日、頑張れ!

 

明日のブログからはテーマが変わって、試験前ルーティンの話になります!

これは参考にできる情報が多そうですね!

 

『必読』

担任助手1年富浜大護

 


 

 

 

 

過去の記事