Do not narrow your possibility. | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 16日 Do not narrow your possibility.


こんにちは!

上智大学文学部新聞学科のホンダマミです!

 

昨日のブログは河合先生でしたね。

彼の独特の感性?雰囲気?はとてもクセになります。

今度「特技披露してください」と言ってみてください。

おもしろいです。(笑)

 

ところで最近私は、毎日のように東進に通っています。

暇だなんて言わないで、そっとしておいてあげてください。

 

さて今日のブログですが、

 私が大学生になって気づいたことについてお話します。

皆さんは大体高2の間に文理を決めると思います

しかし、その段階でもう片方の分野を完全に諦めたりしてませんか?

これは私の失敗でもあります

割と早い段階で文系に決め、数学も理科も得意ではなかったので

赤点取らなきゃいいやと思っていたのは事実です

ですがそれ、実はめっちゃ勿体無い!

文理に限った話ではありません

あらゆることに関して、

自分の選択肢を狭めたりしていませんか?

 

例えば東進の中で言えば

様々なイベントがありますが

「興味ない」「面倒くさい」

の一言で片付けちゃってませんか?

世界のトップで活躍しているような方のお話を聞ける

トップリーダーと学ぶワークショップ」、

普段画面越しでしか見ることができない東進の講師たちの授業を生の迫力で受けられる

特別公開授業」など

すべてのイベントには意味があります。

自分の分野じゃないからとか、

役に立たなそうだからとか、

正直ナンセンスな言い訳です。

私も今になって数学できればなあとか後悔したりします

今すぐ役立たなくても、

皆さんの人生の中で少しでも役に立てば

という気持ちで東進はこのようなことを行なっていると思っています

新高3生は、参加できるイベントは残りわずかです

本格的に受験勉強が始まって、

将来のことなんてゆっくり考えてる暇がなくなる前に

沢山のことに触れておいてくださいね

 

以上私からでした〜〜!

明日のブログは、伊丹先生です!

前回のターンも前後だった記憶があります(笑)

読んでね!

 

担任助手1年 ホンダマミ