8月模試という意識 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 16日 8月模試という意識

こんにちは!

立教大学文学部2年の

小川恵です。

 

夏休みも後半にさしかかってきました。

運命の模試まであと10日です。

みなさん、

8月模試

なぜ運命というほど

大切なものかわかっていますか?

 

それは、

8月までに

センターレベルが

完成していないと

まずいからです。

 

9月からは、

自分の志望校の過去問を

解いていくことになります。

 

それなのに、

基礎基本が完成していなければ

元も子もありません。

 

8月模試での目標点は、

みなさんが1月のセンター本番で、

取るべき得点に設定しましょう。

 

もし、8月に

目標点が取れなかったら、、

 

そんな不安に駆られる人も

多いと思います。

 

でも、大事なのは

結果ではありません。

 

これは、

担任助手としてというよりは、

受験の先輩として言いたいことですが、

 

その目標を達成するために、

どれだけ努力で来たか、

どれだけ必死になれたかということが

一番重要です。

 

きっと、

人生でこんなに必死になるのは

多くの人にとって最後になると思います。

 

一生懸命になれるものが

あることを

誇りに思って

やり抜いてください!!

 

学力が伸びるまで、

点数に現れるまでには

本当に時間がかかります。

 

だから早めのスタートが肝心であり、

伸びるまで根気強く継続することが

大事なのだと思います^^

 

どんどん近づく入試が、

怖いこともあると思うけど、

いつでも相談にきてね。

 

後悔しない夏を過ごしましょう!

 

担任助手2年

小川恵

 


過去の記事