人間は悩む葦である | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 25日 人間は悩む葦である

 

んにちは

明治大学農学部一年井上蓮です。

 昨日の山田先生のブログは読みましたか

今熱い君たちを全力で応援してましたね~

読んでない人は今すぐ昨日のブログにGO

 

 

「人間は考える葦である。」

フランス思想家のパスカルが言い放った有名な名言ですね。

この言葉は人間の存在の弱さと思考の偉大さを説いた言葉です。

 

思考は偉大。

でも僕たち人間はなにに対しても考えすぎる。

 

単位落として大学留年したらどうしようとか。

こんなこと言ったら誰かに嫌われるとか。

好きな子から少しLINEの返信が遅いときとかもそう。

 

考えて考えて考える。そして萎える。

 

なんでこんなことに悩んでいるんだろう。ってことに悩む

無限ループ

なんてこともある。

「人間は悩む葦である」

なんてね

 

夏休みに入ってこれから受験のことに対して悩みを持つ生徒も

だんだん増えてくると思う。

 

きっと何人も悩みの無限ループに陥るだろう。

 

そんな時一人じゃなかなか立ち直れない。

 

でも、考えてほしい。

みんなは一人?

 

周りを見渡せば青葉台校の仲間

受付に来れば僕たち担任助手と担任の

 

僕たち担任・担任助手がいるし

青葉台校の頼れる友たちがいるでしょう。

 

決して一人で悩まないで。

誰かを頼って。

 

僕たちと一緒に第一志望校目指そう。

 

最後までみんなを応援します。

 

明日は高柴先生です。

優しい笑顔でみんなを包み込んでくれますよ。

悩みがある人は相談してみるといいかも

明日も読んでね

 

 

一年担任助手 井上蓮

〜夏期招待講習について〜

今なら2講座無料!!

現役大学生に受験のことをいろいろ相談もできる!!

高校3年間なんてあっという間。

夏休みは3回しかない。

けど、高3の夏はみんな勉強すると思う。

じゃあ、高1、高2の夏は?

本気で第一志望に合格したい人、

大学受験について詳しく知りたい人、

東進に興味がある人、

周りに差をつけるならこの夏、

ちょっとだけ無茶しませんか。

あとで絶対、「やってよかったあ。」

そう思える夏にして見せます!

青葉台校と一緒に頑張ろう!

↓詳しくはこちらをクリック↓