部活と東進の両立についてのはなし | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 29日 部活と東進の両立についてのはなし

お久しぶりです!
東京理科大学経営学部1年の大岩優斗です。
もうそろそろ全員が春休みだと思います。
いかがお過ごしですか?
今回のブログは部活生の方に対象を絞って
書いていこうと思います!
部活生の読者は参考にして欲しいし、
もう引退した人も帰宅部の人も取り入れられるところがあれば是非やってみてください!
では、本題です。

春休みは4〜5月にある大会に向けてどの部活も日々練習に励んでいると思います。
自分もそうでした。

練習、試合、合宿

と部活三昧の日々を送っていました。
もちろん、ほかの受験生に比べて勉強時間は少なかったです。

けど、自分の中でこだわっていたことが2つあります。

それは毎日登校です。
合宿の日以外は部活の後たとえ30分しか校舎に来れなくても毎日登校してました!
30分だけなら行かなくてもいいじゃん

って思ったそこのあなた!

ちがうんです!来るんです!
たしかに30分しか校舎にいれないと受講はできません。

けど、

高速基礎マスター、受講の予復習、

学校の宿題など

出来ることはいくらでもあります。

ここでのがんばりが引退後の追い込みに

拍車をかけたと自分では思っています。

正直、部活で疲れてホームクラスで

睡眠学習している時もありました笑。

それでも、やっぱり自分に鞭打って、

隙間時間で勉強する、ちょっとでも

勉強する習慣づくりと根気強さはここで身につきましたし、

それが夏休みの毎日10時間を超える苦しい勉強生活にも耐久出来るメンタルを養いました!実践してみてください!

 

もう一つこだわっていたのは、

春休みを苦手だった数学の底上げに

徹底したことです。

苦手科目は勉強するだけで苦痛ですし、

なかなかそればかりに時間を割くわけにはいきません。

学校が始まってしまえば、

定期テスト対策や普段の授業の予復習にも時間を取られます。

春休みは幸い学校がありません。

今がチャンスです!

苦手科目を徹底的に重点的にフォーカスして勉強できる言わば最後の期間です!

是非やってみてください!

ちなみに、僕は一対一対応という参考書を春休みだけで1周しました!

 

さいごに、部活生は量より質です!
いかに効率よくかつ質の高い勉強を出来るかで決まってきます!部活で疲れて体が悲鳴をあげていてももがき苦しみながら、

東進に来て勉強してください!

そんな部活生を東進青葉台校のスタッフは全力で応援するしフォローします!
おれを含め、部活と勉強の両立に苦しんだ助手から実体験を聞くのもいいと思います!
とにかく、苦しいですがなんとかしがみついてこの春を乗り切りましょう!

 

担任助手1年 大岩優斗