集中と効率? | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 30日 集中と効率?

大学での初めての試験を終えました

明治大学法学部1年田邉ひかるです。

大学と高校とでは定期試験の時期が違う

ので、試験勉強に明け暮れていたら、

なんと7月も残りあと1日に!!きつかったですが、これでやっとやっと夏休みに突入

嬉しい限りです(^O^)

ここで、久しぶりにテストを受けて改めて感じたことがあります

それは

「授業は大切にすべし」

ということです。

受講がまだ残っている人は

早急に終わらせなければいけない

わけですが、もちろん残された時間は

限られています。だから、どれだけ集中

して受講できるかが鍵になってきます。

集中して受講できれば、復習は効率的に

できます。復習が効率的に進められれば、

省けた時間でまた別の勉強ができて

しまう!なんと効率的!

 

学校での授業も同じで、

学校の授業にしっかり取り組んでいれば、

東進での勉強は復習になります

そして、学校での授業も受験勉強の一貫!

活用できるところはどんどん活用するべき

だと思います。私の場合は、

小テスト

(英単語・熟語、構文、古文単語など)

を全力で取り組んでいました。

学校で基礎事項を固められれば東進での時間を演習に回せちゃう

これまた効率的!

 

この夏は、集中と効率にも目を向けて

ほしいと思います!

ではまた次のブログで~