W杯もいいけど… | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 13日 W杯もいいけど…

開幕前からクロアチア🇭🇷の優勝を予想し

見事に決勝まで勝ち上がってきたことに

嬉しさと驚きを隠せないでいる

東京理科大学経営学部経営学科一年の

大岩優斗です。

W杯もいよいよ残すところあと決勝戦のみ

となりました

つまり‼️

夏休みがもうすぐそこまで近づいてきた

ということです

そこで、今回は夏休みを上手に過ごし、大学に合格した先輩にインタビューをしてきたので、その模様をお伝えしたいと思います。

(構成上、一部時間軸通りでなく順番を改めた箇所があります)

大岩(以下、岩)

まず、夏休みに入る前の成績を教えてください。

東進太郎(仮名。以下、TT)

6月のセンター模試は英語が132点、

国語が148点、数学は50点と43点、

世界史が54点でした。

では、その結果を受けて7月はどのように過ごしましたか?

TT

担任助手の先生と面談をして、基礎的な受講は7月31日までに終わらせることに決めました。

当時はつらかったですが、振り返るとこのとき頑張ったおかげで8月は自分の苦手な科目や分野により多くの時間を使うことができたので良かったと思ってます。

なるほど。8月をより有意義な月にするには

早期受講が大事なんですね!

次に、8月の勉強について詳しく教えてください。

TT

はい。8月は苦手を潰すのと基礎の徹底をしながら、

センター演習を繰り返し行いましたが、

特にこだわったのは開館登校です!

夏休みは毎朝7時に校舎が開くので

朝から校舎で勉強するようにしてました。

開館登校って大事なんですか?

TT

それは愚問です。(笑)

どうして校舎が開いているのに家で寝てる人がいるであろうか、いや、いない。

でしょ?

それに、青葉台校では朝に英語の演習会があって私はかかさず参加しました。

この演習会はぜったいに出た方が良いと思う。

不適切な質問でした。ごめんなさい。

気を取り直して、

具体的に毎日やっていた勉強は?

TT

8月のセンター模試で

本番に取りたい点数の

8割以上は取りたいと思っていたので、

センター大問別演習はかなりやりました。

英語は大問2、大問6

国語は古文と漢文を一題ずつ

数学は1Aと2Bを交互に

これは毎日やりました。

ちょっと息抜きしたいしたいときは

iPadを借りて、

休憩がてらに世界史をやりましたね。

結果は出ましたか?

TT 

英語は164点、国語は150点、

数学は72点と69点、世界史は71点

まで上がりました!

めっちゃ上がったじゃないですか!

夏はやっぱり基礎の反復とセンター演習

ですね!

TT

そうだと思う。

8月でセンターレベルが完成に近づけば、

9月に第一志望校の過去問演習

をスムーズに始められるから、

夏はやっぱり大事かな。

わかりました。

今日はどうもありがとうございました!

 

みなさん、どうでしたか?

センター模試でなかなか思うような点数が取れていない人、まだまだこれからです‼️

頑張ればこれだけ伸びます‼️

夏の大切さがわかったんじゃない

でしょうか?

苦しい時が伸びる時です。

歯をくいしばって、この夏を乗り切りましょう!

それでは、また次回お会いしましょう!

失礼致しました。

担任助手一年 大岩優斗