2019StaRt | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 1日 2019StaRt

あけましておめでとうございます。

2019年の初回のブログを担当する担任助手2年小川賢人です。

 

 

いつも真面目かネガティブかで僕のブログは二極化してしまうので極力ポジティブに書いていこうと思います。

 

 

まずは2018年の振り返りからしていきます。

 

僕は11月生まれなので星座で言うとさそり座になるんですけど、2018年のさそり座の運勢は

 

12年に1度の強運の年

 

だったらしいです。

 

 

12年に1度って赤ちゃんが小学校を卒業するくらいの時間で、

夏期冬期オリンピックやサッカーw杯なら3回開催されくらいの時間ですね。

 

更におみくじも福岡の太宰府天満宮と名古屋の熱田神宮という由緒正しき神社で1度ずつ引いたのですが

・周囲の環境も整い、自己に有利に働いてくれる運気

・すべてに追い風が吹いてる

・運気盛大なり

と大変光栄なお言葉をいただきました。

 

 

 

じゃあさぞかし良い1年を過ごせたのでしょうね……。

 

 

まあ妙に他人事調に書いているのは、

このブログを書いている12月31日15時現在そんな強運だった覚えがあまりないからなんですけど。(笑)

 

ある意味もう運勢とかそういうのを気にするのはこれからやめていこう

と決意させてくれたと捉えることにしましょう。

 

 

さあそんな僕ですが一応20歳を迎えました。節目ですね。めでたいですね。

 

その他に何か楽しかったことを探すと、

京都→シンガポール→九州一周→タイ→北海道→名古屋

と1年を通して国内外問わず色んなところに旅行できたのはとても楽しかったです。

 

 

写真テキトーに載せておきまーす。

 

 

 

 

やっぱ今写真見ても楽しかった思い出は甦りますね~来年はヨーロッパとかに行きたいです。

このままだと内容の無い振り返りばかりになってしまうので、

もう少し自分のことを振り返ってみると

2018年は様々な面で自分の弱さとか未熟な部分に気付かされた1年でもありました。

 

 

今までけっこう真面目に生きてきたつもりだったし、人並みに努力もしてきたつもりですが

それだけでは足りないことがたくさんあることに気付けたという点では収穫ある年だったのかもしれないですけど。

 

 

だからこそ2019年は2018年自分に足りないと思ったところを埋めていく年にしたいです。

 

大学3年生になれば就活も始まり、必然的に自分と向き合う機会も増えていくのかもしれません。

 

思えば大学受験が終わると目標に向かって努力するという機会が格段に減ります。

だからこそ受験生の皆さんは大学受験という自分と向き合う貴重な機会を無駄にしないようにしてください。

 

 

こんなに努力が結果に直結することも、

努力が正当な評価を受けることも、成長できる機会も、もう二度と訪れないかもしれない。

僕も2019年は受験生だったころを思い出して目標に向かってひたむきに努力していこうと思います。

 

 

みなさんも良い1年にしていきましょう。

 

 

それでは僕からはこの辺で。

 

担任助手2年 小川賢人