積み重ねは正義。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 21日 積み重ねは正義。

Hi, everyone.  I’m Leonardo DiCaprio.

(I’m kidding.)

 

いやさすがにブログは

英語では書きません笑

 

電気通信大学2年の

南雲拓真です!

 

昨日の富浜先生のブログは

みなさん読みましたか?

自身の経験も踏まえた

役に立つアドバイスが

盛りだくさんです!

ぜひ読んでみてくださいね!

 

今回のブログのテーマは

『高1,2生に今伝えたいこと』

です!

 

みなさん、突然ですが、

自分は今、

めっちゃ勉強してます!

って胸を張って言える人は

いますか?

 

多分、大半の人が

NOと答えるでしょう。

 

部活動と勉強の両立。

文武両道。

多くの高校が目標として

掲げていることです。

 

でも大半の人がそれを

実践できていないのは、

おかしいことだと思いません?

 

私は、部活完璧、勉強完璧で

維持して生活していくことは

少し難しいと思っています。

 

自分の経験ですが、

本気で部活動をやったあと

残りの時間を全て勉強に…

なんてのは不可能です。

 

ではどうするか?

 

残りの時間の一部を勉強に

使うことです。

 

担当の助手と、あるいは担任と

決めた目標を達成するために、

自分の時間の中から

少しでいいから勉強に

当ててみてください。

 

電車の中のマスター。

帰宅後の自宅受講。

朝の単語の復習。

自分がどういう風に

勉強してくか、

目標を達成していくためには

どれくらいやらなくては

ならないのか、

先生と相談したものを

実践してみてください。

やらない、

なんてことはないです。

受かるために必要なことは

そこにあるのだから。

 

きついから今日は

やらなくていいか…

 

そう思っているうちは

合格は遠のいていくだけです。

 

少しずつでもいい。

今から始めてみましょう!

 

次に高3生に向けて。

みんなならその重要さが

痛いほどわかっていると

思います。

 

ここからは本当にきつい時期。

模試の成績が上がらない、

自分がやると決めたことが

できていない、

目標に全然届かない、

 

そんな嘆きが日々聞かれます。

でもここで負けてはいけない。

負けるべきじゃない。

 

あとセンターまで100日を

切った中で、

できることは限られます。

だからこそ、最短ルートで

合格へ向かわなくては

なりません。

 

むやみに勉強法を変えたり、

新しい問題集に手を出したり

するのは、

あまりお勧めできません。

 

自分が信じてやってきたことを、

貫き通してやっていきましょう。

 

その上でどうしても

わからないことがあったり、

悩んでいることがあったら、

受付の助手にいつでも聞いて

くださいね。

 

さて、明日のブログは、

石田先生です!

私の次の日は石田先生のことが

非常に多いですね笑

 

ぜひみてみてください!!

 

担任助手2年 南雲拓真


 

最新記事一覧

過去の記事