5,6月の話 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 15日 5,6月の話

みなさん、

おはこんばんにちは!!

流行ってるので僕も使ってみました。(笑)

ってゆうのが流行っているらしいので使ってみました使わないと怒られそうですからね(笑)

東京工業大学生命理工学学院生命理工学系の上井です!

今回はこの時期の重要性について書きたいと思います!

5、6月は私上井にとって本当に大切な時期でした。志望校を東工大に変えて山田さんという東工大の担任助手の人からどういった勉強をすればいいのか聞いて部活も終わって体育祭も終わって本気で勉強をはじめたのがこの時期でした。ここまでは部活もやりながら体育祭でポンポン長長というとてもとても重要な役割をやりながら(ポンポン長長というのはポンポンを作るポンポン長のな中で一番偉い人です!だから上井はポンポンを作るのがとてもうまいですよ今度作らせてください!ちなみにカインズのスズランテープの方がコーナンよりも使いやすくてあとス(以下省略))勉強といった形でしたが本当に勉強だけになって頑張れたシーズンでした。もしかしたら受験期間の間で一番頑張って勉強できた時期かもしれません。

この5,6月は勉強をやっている人は多いかもしれませんが本当に本気で勉強できている人はまだ少ないのではないかと思います。だからこの時期に頑張れた人は100%伸びます!これは自分は身をもって経験しました。

夏になってしまったらみんなが頑張り始めます。この時期から動き出せるかが問題です。勉強をやると決めて本当に本気になるのは難しいことです。でもそれをするために俺らがいますし、スタッフ全員が皆さんに頑張ってもいらいたいと思っているので何でも言ってほしいです!