!羽衣の宝物! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 6日 !羽衣の宝物!

こんにちは!

 

そしてそして

 

さようなら!!

 

慶應義塾大学 看護医療学部 2年の羽衣優莉奈です。

 

 

今までずーっと東進を卒業する人たちのブログが

 

続いていますね。

 

この流れに乗る形になりますが

 

私も4月で東進ハイスクール青葉台校を

 

卒業しました!!

 

今日が最後のブログになるということですね!!

 

いや〜感慨深い!!!!

 

「ん〜〜何を話そうかな〜〜」と思ったんですが、、、

 

私が担任助手を経て思ったこと

 

という

 

アバウトなテーマにしますね(笑)

 

それは

 

努力は必ず報われる!!とは限らない

 

これは1年間の生徒指導を経て思いました。

 

私自身、自分の受験は成功したんじゃないかなと思っていました。

 

努力は誰にも負けないくらい積み重ねたし

 

結果今、第一志望の大学に通うことができているので。

 

誰かが言った

 

「努力は必ず報われる」

 

という言葉はその通りだなと受験が終わった直後の私は思っていました。

 

 

 

でも1年間の担任助手経験を経て

 

努力は必ずしも報われるものではない

 

と今は思っています。

 

一生懸命頑張っても

 

第一志望校に合格できないこともあるのだなと。

 

それは私の1年間の悔しい一面でもありました。

 

「じゃあ努力する意味なくね?」

 

と思ったそこのあなた!!!!

 

まあそれは自由ですが(笑)

 

私的には

「努力し続ければ”後悔”はない」

と思っています。

 

そして私が担任助手の時に意識していたのも

「生徒に後悔させないように指導する」

ことでした。

 

みんなそれぞれ担当の担任助手から

口うるさく

「受講進んでる?」「マスターやってる?」

と声をかけられると思います。

 

それは言わなきゃいけないからではなくて

みんな心からみんなに後悔のないように受験を終えて欲しいからです。

 

私は「絶対に第一志望に受かれ」とは思いません。

ただ自分の少しの妥協や油断で後悔だけはして欲しくないです。

 

最後まで自分に厳しく

辛い時は周りの人を頼って

最後まで受験を頑張り抜いてください!!

ずっと応援しています。

 

 

 

最後に

 

この1年間で

誰かのために一生懸命になること

頑張る誰かを全力で支えること

そして

いろんな価値観を持った人を理解しようとすること

 

たくさんのことを学ぶことができました。

 

担任助手の経験は間違いなく私の力になっています。

 

時に優しく時に厳しく指導してくださった先輩方

誰よりも近くで支えあってくれた家族のような同期

すでにとても頼もしい後輩たち

 

そしてたくさんの生徒のみんな!

 

本当にお世話になりました。

また何処かで会えるのを楽しみにしています!

 

東進での生活は私の宝物!!!!

 

さようなら!!!

 

担任助手2年 羽衣 優莉奈

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事