高1,2生、まだ予備校に通っていない方々必見!!! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 12日 高1,2生、まだ予備校に通っていない方々必見!!!

やあどうも、担任助手1年の河合佑馬明治学院大学経済学部)だ。

 

 

みなさんは今青葉台校で激アツのイベント「HOT LIMIT」についてご存じだろうか。

(知らない方向けに軽くご説明しますと、高1,2年生向けに現在青葉台校で行われているイベントで

受講、マスター(東進の英単語などの暗記ツール)、登校日数などによってはいる得点を各グループごとに競うというものです。)

 

そして何を隠そう現在このイベントトップに君臨するグループの担当がこの私なのである。(ドヤ)

そこで今回は特別に我がグループがトップたる秘訣を皆さんにお教えしようというのである。

(要するに高1,2生向けの夏のおすすめの過ごし方です。)

 

 

まず、我が担当の高2生徒たちは圧倒的に開館登校数が多い。それが何を意味するのか。

 

 

彼ら彼女らは忙しい、部活や学校の行事などに追われる毎日である。しかし受験への危機感を持っている。

そこで我々が生み出したモノこそが秘技”開館登校”!!!!!!!!!!

 

9時から夕方遅くまで部活がある日があった。大半の生徒がその日の受講を諦めるであろう。

しかし我が生徒は塾が開く(朝7時)とともに校舎に現れ、1コマ授業を受け颯爽と部活に向かうのであった。

 

10時に駅で待ち合わせをして海にはしゃぎに行く日があった。大半の生徒はそこで受講を…(以下省略)

 

お分かりいただけただろうか、朝がんばって校舎に来ることによって勉強青春両立させることができるのである!!

(私が勉強に打ち込むこともまた青春であると考えていること、私が高2の夏ぐらいまでは遊びや部活もおろそかにしてはいけないと考えていること(高3になったら毎日勉強ですしね笑)、そしてこの方法が映像授業である東進だからこそできる特権であるということはまた今度機会があればお話しさせていただくことにしよう。)

 

 

少し頑張って朝に時間を作れる人は受講ができる。

それだけのモチベ、危機感を抱いている人は電車などの移動時間を使ってマスターができる。

 

もうお分かりいただけたでしょう、我々がトップたる所以が。

(また朝に慣れることで入試本番の対策にもなりますね)

 

 

そして大変お待たせ致しました!ここからはまだ予備校に通っていないあなたに一言!

 

同級生のなかにはすでにこれだけの努力をしているライバルたちがたくさんいます!

今一度自分の現状を見つめ直し、1分1秒でもはやくなにか行動に移せることを心よりお祈りしております。

また、なにか少しでも勉強に関するお悩み事がございましたら是非ご相談にいらしてください!

お待ちしております!

 

 

 

HOT LIMIT覇者 担任助手1年河合佑馬