高井から受験生のみんなへ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 31日 高井から受験生のみんなへ

こんにちは。

慶應義塾大学総合政策学部1年の高井涼史です。

いよいよみなさん受験の時期になりましたね。

僕は私立文系の経済学部志望だったので、

受験は2月のイメージが強いですが、

もう受験本番が始まっている人もいるという。。。

 

 

熱い。熱い。2月なのに熱い。

戦いが始まると人の体は熱くなる。

それだけ勢いがあるということ。

それがから回らないように。

 

校舎のエレベーターのところに貼ってある

この掲示物をみなさんゆっくり読んだことありますか?

「風林火山」の掲示物です。

あれは僕が書いたものなのですが、

受験の本質とも言えることがまとめられたと思うので

エレベーターの待ち時間にでも読んでくださいね。

 

 

さて、貼った写真に関してなのですが、

この言葉「その選択に覚悟はあるか。」

これは試験本番中の君にぜひ届けたい言葉です。

本番の試験は完全に練習通りに

できることはほぼありません。

これはセンター試験を受けたみなさんが

一番わかるのではないでしょうか。

 

だからこそ、答案に書き込む時に後悔しないように

覚悟を持って答案に書き込んで欲しいということです。

後悔してはいけない。

戻ることができない勝負で、

覚悟を持って選択をするということがいかに大事であるか。

ってか大事だよ。っていう。

 

みんなのことを最後まで応援しているので

頑張ってくださいね!

 

担任助手1年 高井涼史