青葉台校のみんなへ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 1日 青葉台校のみんなへ

みなさんこんにちは。東進ハイスクール青葉台校 校舎長の佐藤です。

 

 

今日から9月です。

3年生はセンター試験本番まであと130日余り。本番まで、もうあと少しです。

ここからはあっという間に秋になり、あっという間に年が変わり、あっという間に本番が来ます。

とにかく1日1日を、後悔がないようにやり抜いてほしいです。

 

1・2年生のみんな。

この夏から東進での勉強をスタートしたという人もたくさんいると思います。

君たちの受験はここからが本番です。部活などと並行しながら、今できる努力を精一杯やってほしい。

 

というつきなみなことを言ってしまったわけですが、

大事なことは「今、自分がやってるこの勉強って正しいの?」という疑問を持たないこと。

そうすれば後悔を感じることなどない。そもそも勉強をすること自体正解なのですから。

目の前の取り組んでいることから1つでも多くのことを覚え、習い、吸収しようとすること。

常に意欲的に前向きに勉強に取り組むこと。

 

そうやって日々前向きに頑張っていたら、必ず「受験の神様」が味方についてくれます。

『なんだよ、ここまできて最後は神頼みってアンタ…┐(´д`)┌ヤレヤレ』と思った3年生がいたらすいません。

でも、僕は「受験の神様」っていると思います。

一生懸命頑張っている人のところへは、何かしら良いことが起こるものです。

見ている人はちゃんと見ています。やるべきことをちゃんとやっていたら、きっと運が向いてきます。

 

毎日単語を必死で覚えていた。どんなに体調が悪い時でも毎日欠かさずやった。

そしたら、試験当日に覚えた単語がそのまま出てきた、みたいなこととかね。割とよくある話です。

神様を味方につけようと思ってお百度参りをするぐらいなら、

その時間を使って単語を覚えましょう。そうすれば自然と寄ってくるのが「受験の神様」です。

 

受験の神様は、諦めない人、前向きな人、自分に自信を持とうとする人の味方。

同時に、諦めがちな人、すぐ投げ出す人、自分に自信を持たない人の敵です。

ぜひ「受験の神様」を自分のもとに呼び込んでください。


 

僕はね、東進ハイスクール青葉台校のみんなには

「結果を恐れず、日々自分を高める努力をできる人」に成長してほしいと思っているのです。

 

人生はゲームと違ってコンティニューもできないしやり直しも効かない。

攻略本があるわけではないから理想通りのハッピーエンドだけじゃない。

思い通りの人生歩めずに死んでいく人だってたくさんいます。

(ホントだったら僕も28歳~30歳のうちに結婚している予定だったのに未だに独身だし)

 

だから僕は、どうせなら「やりがいを感じられる人生」を生きたいと思っています。

僕は「頑張ってる人の応援する」ことにやりがいを感じられる人間なので、

みんなのおかげで、日々自分が満たされていると思います。

 

大学受験はたしかに辛い。やってもやっても点数が伸びないことがあるし、

結局はテストの点数で全部決まっちゃうからね。

でも、大学受験を何のためにするの?って考えたら、同じ言葉ではないかもしれないけど

「自分の人生をより良いものにしたい、自分の理想の人生にしたい」から

今みんな頑張ってるんじゃないか?

そのことに「やりがい」を感じないか?

その「やりがい」を大事にしようぜ!

というのが僕が皆さんに伝えたいことです。

 

ここからが、君たちの一番伸びる時です!

日々やりがいを感じられるような受験勉強をしていきましょう!