長い、夏。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 14日 長い、夏。

みなさんこんにちは!!!!夏休みも折り返しですね!!

 

やっと夏休みに入ってテンションが上がっている南雲です!!!!

 

前回は夏休みの目標と計画について書きましたが、

今回は受験生時代の僕の夏休みと模試直前の過ごし方について書こうと思います。

 

高3の夏休みHRに出た人は話を聞いていたかもしれませんが、

その時より具体的に僕の夏休みの1日の予定を書くとこんな感じです。

 

5:40   起床

7:00   東進に到着、音読会に出席

7:40   ホームクラスで勉強開始(物化の問題集から)

11:00 センター数学

12:30 昼食

13:00 午後の勉強開始(数ⅡBの問題集から)

14:00 数Ⅲの問題集(一回目)

15:30 センター過去問(物化、英語)

17:30 数Ⅲの問題集(二回目)

19:00 至福の英語長文タイム

19:45 夜の演習会、帰宅

 

 

とまあこんな感じです。よく覚えていたでしょう。

(なんでこんなに詳しく覚えているかというと

プリントで計画の記録を残してあったからです。笑)

 

これを見ると、まあいかに理系科目が嫌いだったかわかると思います。

数Ⅲとか二回に分けてるし。笑

でも自分で立てた計画だったので、そのあとはこれに従ってただがむしゃらにやっていた記憶があります。

 

前のブログでも僕は夏休みは目の前のことにがむしゃらに、と書きました。

…書いたよね?多分。

夏休みも半分が過ぎ、8月模試まで2週間をきりました。

それなりに焦っている人もいるんじゃないでしょうか。

例えば思ったより得点伸びてなかったり、順調だと思ってたら壁にぶつかったり。

 

今回の模試は本番のプレの色がより強いです。なぜならみんなも耳にタコができるくらい聞いているようにここでセンターの目標点をとらないといけないから。

でも考えてほしい、本番前はもっと焦ります。

 

まだ先だ、まだ先だと思っていた本番の試験が目前にくるから。

 

まだ勉強だけしていればいいと思っていた人も初めての本番の試験を迎えることになるから。

 

僕が受験をして思ったのは、と言うか部活も含めた高校生活全体から学んだことに、

「本番を意識して練習することの大切さ」

があります。そんなことみんな言われなくてもわかってると思うけど。

 

なのでこれからの2週間を大切に過ごしてください。本番前自分が何をすべきか、自分で考えながら勉強してみてください。

もちろんそれで行きづまったらいつでも受付に聞きに来てください。

 

…あ、あと皆さん、朝登校してますか?

夏休みHRで校舎長もおっしゃっていましたが、ここで生活リズム崩れたら終わりです。

夜型、ダメ、ゼッタイ。

 

早寝早起きして、いっぱい食べて、集中すべき時間に集中する。

勝負の夏休みを戦い抜けるように頑張ろう!!!

 

 

担任助手一年 南雲拓真