進化×深化=真価 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 21日 進化×深化=真価

 

 

 

 

 

12月のセンター模試が終わった。

最後のセンター模試。

なんとか結果を残そうと、

担任助手と計画をたてて、

最高の準備をした。

E判定ではなく

いい判定を取ろうと。

 

自分に自信をつけたくて。

心配ばかりかけている

親を安心させたくて。

一番に応援してくれている

担当の先生を喜ばせたくて。

 

結果は悪くはなかったが、

期待していたほどではなかった。

めっちゃ悔しかった。

申し訳ないと思った。

 

けど、

担当の先生は

良かったところ

伸びたところを

見つけてほめてくれる。

家に帰ったら、

あったかいご飯がある。

 

自分は周りの人に支えてもらって

生きている。

自分の置かれている環境が

いかに素晴らしいものであるか

この時、改めて肌で実感した。

 

そして、大学受験終了後

担任助手にエントリーした。

もうすでに2年目も

終盤に差し掛かっている。

 

「たまにめっちゃ褒める」

これは自分なりに

担任助手をやるうえで

大切にしている軸です。

これが今のところの

自分で出した答えです。

 

進化×深化=真価

知識や経験を踏まえて成長し、

人として進化する。

そうすることで

余裕が生まれ、

深掘りすることができる。

周りを動かし、

自分も動くことで、

ともに成長する。

それを続けていった先に

真価がある。

今はその真価が問われるところに

向かう真っ最中にいる。

 

2019年はこれに気付けた年だった。

この考え方が正しいかはまだわからない。

2020年はいまよりもずっと

人として成長できるように

けれど、

マイペースで

毎日を楽しむという

姿勢は崩さずに、

頑張り続けたい。

おい、すず。

いじるのもそのへんにな。

あしたのブログは

ゆうまです。

しょうみ、尊敬しかしてない。

ぜひみんな読んでくれ。

では、また。

担任助手2年大岩優斗

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事