読んでね | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 29日 読んでね

居眠りしている時にビクッとなる現象の名称は「ジャーキング」

 

こんにちは1年野口です。

 

昨日の富浜先生のブログは自分の過去未来を話すだけでなく皆さん向けのアドバイスもありとても参考になりますよ!

魅力溢れる人間は常に憧れの存在ですよね。自分の持っている魅力は溢れさせないと相手には絶対に伝わりませんね、勿体ぶらずどんどん溢れさせましょう!

来年の富浜先生が楽しみです。

 

さて、僕もまずは2019年の振り返りから始めます。野口の2019年端的にまとめると、

 

充実感★★★★★

真面目さ★★★★☆

努力量★★★★☆

挑戦★★★★★

成果★★★☆☆

 

ざっとこんな感じです。80/100点といったところでしょうか。

大学に入って周りの環境はもちろん生活習慣、夢、目標、(性格も少し変わったかな。)様々なことが目まぐるしく変わる中、目の前の目標に向けてひたすら努力していたらあっという間に1年が過ぎようとしている状況です。

この一年弱を踏まえて皆さんに伝えたい事は一つです。

 

「大学一年生で方向性を決めた方がいい。」

 

「大学生活ただ適当に過ごすだけじゃもったいないよ。」

「何かしら目標持って挑戦しないと4年間何も得られないよ。」

なんて話を聞いたことあるかと思います。

自分の中でこれはやりたい、得意だ、やってみたいということが探せば必ずあるはずです。まだ気付いてないものもたくさんあるはずです。

方向性を決めろといっても決して一つに絞れという意味ではありません。多ければ多いほど自分の可能性は広がると思います。また伸ばしていくうちに軌道修正はいくらでもできます。

しかし

適当に過ごして180°違う方向に向かってしまったら後々の軌道修正は難しくなってきて一から始めるしかありません。

だからといって無理に焦って決める必要はありません。自然と見つかるものだと思います。

そのために一番大切なのは挑戦する行動力です。

二番目に大切なのは楽しむこと。

この2つさえあれば無駄な人生を過ごすことはまずないと思います。

 

僕は2019年の下積みを生かして2020は本格的な挑戦と成長の年にします。また、来年からまた一つ新しいことに挑戦します。

毎日新鮮さを欠かさず大切に生きていきましょう!明日のブログは小川真亜紗先生です。なんでも淡々とこなすサバサバスパスパ系女子の一年の振り返り気になりますね!お楽しみに。

 

担任助手一年野口智裕

 

冬期特別招待講習

お申し込み受付中!

今なら・・・

5回×3講座

授業が受けられます!

 

 

 

 

↑申し込みはここをクリック↑