行く先を考えたくなる 担任助手2年 鹿住周 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 1日 行く先を考えたくなる 担任助手2年 鹿住周

こんにちは。

明治大学農学部生命科学科の

担任助手2年鹿住周です。

 

夏は暑い、、、
けど6時台とかなら
そうでもない☆
生徒の皆さん!


せっかく7時から校舎が開いているから
まだあまり来れていない人は
来て!
外涼しいからさ笑

 

活気のある朝が夏休み期間の醍醐味です。(私にとっても他の人にとっても)

 

さて、話をガラッと変えて自分の話。

私以外もいずれぶち当たることかもしれないので
私に1ミリの興味もない人のことを無視して書いていきます笑

興味なければ一番下まで飛んでください。

スワイプが早くすむように文字をいつもより小さくしました。


この夏のうちにやっておきたいことが私にはあります。

それは、、
『大学生活残り二年間の使い方』
を決めることです。

(夏の夜はどこへ遊びに行こうか?みたいなことではなく真面目ちゃんな悩みで良かったですね)

 

で、なんでこんな真面目なのかと言いますと

2歳年上の担任助手、近内先生、木賀先生に脅され…いや、アドバイスを受けまして。

大学四年生のお二方は就職活動を終えて、


・将来のことは早く考えろ
・今から考えられることを延ばしてはダメ

って感じたのだとか。
まあ、私は他にも色々と脅されまして焦ったのですよ。

自分はどうだろーか?
と考えたけれど、なかなか考えが進まなくて。

 

その原因として、まず第一に決めかねていることがありまして…

その決めかねていることは
『大学院へ進学するのか就職するのか』
です。

漠然と私は大学院に進学するんだろう。と
高校生のときは考えていたけれど、

 

進学するメリットとはなんだろう?
大学院へ行くメリットはなんだろう?
大学院で専攻したい分野はなんだろう?
→分野によっては他大学?
では他大学の大学院という選択肢もあるぞ?

 

となんだなんだ?で迷子になっています。

 

そして、就職活動をするとしても

自分が就きたい職業ってなんなのだろう?
そもそも職業全然知らないぞ…?
就職って怖くない?
就職活動についてほぼ何も知らないぞ?

と、知らない知らないで迷子です。

 

 

大学院へ行くとして
他大学の大学院へ進学するとしたら
四年の夏くらい?に大学院の入試を受ける必要があります。

 

就職活動をするとしたら
三年生の夏くらいから
インターンに動き始めてる気がします。

 

タイムリミット近。
どちらも時間あるようでぜんぜんないぞ。
早く決めなくては。

 

んー、どこから考えればいいのかなあ?
と考えようとするけれど、考えられません。
迷子迷子迷子です。

 

情報が不十分なので。

 

ないものは考えても仕方がない。

ので、まずは情報を集めたいです。

 

親戚に聞くもよし、先輩に聞くもよし、ホームページを漁るもよし、。なのかな?

 

それぞれの意義や、種類、時間的な問題、メリットデメリットの知識を肉付けしないと

考えたくても考えられません。


ということで、

この夏で私は大学生活の残りの部分の大枠を決めちゃいたいと思っています!

 

私は興味のある分野に進学できているのにこれだけ悩んでいるのだから
しっかり決めていないで大学進学していたらもっと凄いことになっていたかもしれませんね。

ということで、私の話から一転、

生徒みなさんへ志望校を決めるにあたっての願望が以下です

ちゃんと調べてから入りたいって思ってほしい!
そしたらあとは入りたい大学に入って!

 

そのためには高1でも高2でも高3でも
まず情報は集めておいで。


モチベーションの根本が固まれば

今以上に感情がクリアにできるから!

以上!

 

担任助手2年鹿住周