羽衣の夏休み | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 3日 羽衣の夏休み

あ、暑い…

本当に暑い…

 

こんにちは!

慶應義塾大学 看護医療学部 1年の

羽衣優莉奈です(^_^)

 

 

7月に入り梅雨も明けて

最近本当に暑いですよね!!

 

私は早くも夏バテが始まっているように感じます。

みなさんは体調崩したりしてませんか?

勉強も部活も頑張りすぎて倒れないように!

適度な休息水分塩分

しっかりとって頑張りましょう(^ ^)

 

 

さて!

今日のテーマはタイトルにもあるように…

〜羽衣の夏休み〜

私が受験生の夏休みにどういう生活をしていたのかを

お話ししたいと思います。

 

私の夏休みはそもそもどのくらいだったのか!?

まさに…

約25日!!!!!!

 

1ヶ月もないという本当にハードな夏休みでした。

そんな中私がしていたことは

①もちろん勉強

受験生の夏は天王山と言われるほど大切なので

勉強はもちろん欠かせませんでしたね。

基本的には来れる時間は全て東進に住む!

誰よりも早く東進に来て最後まで勉強する!

この二つをモットーに勉強してました〜〜

 

 

②保育園実習

…え?? 受験生の夏休みに保育園実習??

って感じですよね(笑)

私は高校でこどもの勉強をする授業をとっていたので

夏休みには地域の保育園で実習をする予定がありました。

最初は…

”ただでさえ夏休み短いのに、保育園実習なんて無理!!!!”

と思っていました、高3の羽衣。

しかし実際に実習に行くと

抱っこをせがむ1歳児を片手に抱きながら絵本を読んだり

走り回る5歳児と鬼ごっこをしたり

”え!?なにここ、天国じゃん!”

って感じでした(笑)

でもしっかり実習が終わった後も必ず東進に行って

閉館まで勉強してましたよ!

 

そんなこんなで、やることの多い夏休みでしたが

みなさんに大切にして欲しいのは…

 

自分に言い訳をしないこと

 

みなさんも忙しいので勉強以外にやらなければいけないことも多いですよね。

部活もあるし… 学校行事もあるし…

でもそれを言い訳にして欲しくないです。

忙しいというのは自分が一番よくわかっているのだから

それを自分でどうにかするしかないんです。

”どんなに忙しくても、勉強できる時間を見つける”

これが出来るか出来ないかで夏休みの質は大きく変わると思います!

 

まずは近しい夏休みに向けて

今できることをしっかりやりましょう!

 

それではまた次のブログで…^ ^

 

 

 

担任助手 1年  羽衣 優莉奈

 

 

 

過去の記事