立ち向かえ、勇者たち! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 8日 立ち向かえ、勇者たち!

みなさんこんにちは!!

電気通信大学一年の南雲拓真です!

今日は模試も終わったことですし、

ここからの勉強についての話をしようと思います。

 

 

突然ですが皆さん、

ゲームをやったことはありますか? 

主人公の勇者がいて、悪さをする敵に

立ち向かっていくようなイメージです。

…何の話やねん。(笑)

 最後まで読んでくださいね。

 

そんな感じのゲームの中の主人公を強化するには、

主人公自身の能力を上げるか

主人公の持つ武器や装飾品を強化するか

二通りありますよね。

最初のうちは強い武器は手に入らないので、

主人公の能力を強化していくことになります。

能力を強化していくと、

強い武器が手に入ったり、

それを使いこなせるようになっていきます。

そして強化された主人公の強靭な勇者は、

強い武器でラスボスに立ち向かっていくのです。

 

ではここから

みなさんは勇者です。

 

 

東進に入っている皆さんは

一度は絶対耳にしてると思いますが、

9月から高3生は志望校対策、

いわゆる”過去問”を解いていきます。

さっきの話に当てはめると、

これからはいわば二次試験で点数を取る力、

“武器”を強化して、

第一志望という”ラスボス”を

倒していくことになります。

激アツですね!!

逆に高012生は武器を強化できる次元には

まだ達していない人が多いので、

ここでいう”主人公自身の能力”である

基礎力を磨いていくことになります。

 

高3生のみなさんは武器を存分に

強化していってほしいのですが、

かといって”主人公の能力強化”である

基礎を疎かにしていると、しだいに

戦いでは勝ちにくくなってしまいます。

 

武器を強化して

強い武器が手に入ったら、

それに応じて主人公も筋トレしないと

剣持てなくなっちゃいますよね。

 

要は

基礎を疎かにしていたら

過去問やっても意味がない

と言うことです。

 

過去問でみつけた穴をすぐに

埋める、埋める、埋める…

その繰り返しによってのみ、

本番の試験、”ラスボス戦”で

戦える力がついていくのです。

 

 

僕の受験生時代はと言うと、

自分の能力(基礎)を強化しきらずに

武器(二次試験の力)を強化しようと

してしまったので、

武器を使いこなせずに

第一志望と言うラスボスを

倒せませんでした。

現実じゃこんなにゴツいのにね。(笑)

 

ところがこのゲームは

セーブができないので、

負けてしまったら最初から

“浪人”でリセットされてしまいます。

そこからでもクリアは目指せるけど、

僕はこのゲームを途中で

“リタイア”しました。

リタイアせずに続けている人は

本当にすごいと思います。

 

話が長くなりましたね

言いたいことは

でっかいこと成し遂げるには

土台が大事

ということです。

これから先、正直過去問一回一回の

成績に一喜一憂してるとやっていけません。

かといって楽観的になるのではなく、

あくまでポジティブに。

 

みんななら、絶対にラスボスを倒せる!!

 

悩んだら、

いつでも受け付けにきて、

相談してくださいね!!

 

担任助手一年 南雲拓真