石橋を叩いて渡ろう | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 11月 14日 石橋を叩いて渡ろう

こんにちは!🌼

 

お久しぶりと言いたいところですが

ついこの前ブログを出した気がする川畑です

 

昨日の川崎先生のブログはチェックしましたか!

生徒思いな川崎先生のアドバイス、必見ですよ👀

 

めちゃくちゃどうでもいいですが私と言えばこの🌼マークのイメージついてくれていますでしょうか!

公式の青葉台校のインスタのストーリーもこのマークを使っていたら私が上げてる可能性が高いです笑

 

さてそんなどうでもいいことは置いておいて

いよいよ受験本番が近づいています

今回のテーマは本番で注意すべきことです

 

私は共通テスト本番でのエピソードを話そうと思います!

当たり前だ〜と思うことも多いと思いますが是非お付き合い下さい🧚‍♀️

 

①まずマークシートは鉛筆じゃないとダメ

これはきつく言われることですね

模試のうちに鉛筆でマークする練習出来ていますか??

シャーペンで解いてマークしてる人ばかりで、意外と鉛筆を使っている人は少ない気もします

模試のうちからしておきましょう!

 

シャーペンで解き慣れている人もいると思うし、だからと言って時間が無い中で持ち替えたりとかは大変ですよね

数学などは特に鉛筆で問題を解いてると芯が丸くなってきて、自分で書いた式が読みづらくなってきたりします

計算ミスにも繋がりやすくなります

 

時間が特に無い科目だと思うので、

シャーペンで解いて鉛筆に持ち替えて大門ごとに一気に塗りつぶすのか

それとも

鉛筆でずっと解き続けて丸くなってきたら違う鉛筆使うのか

などめちゃくちゃ細かいとこですが、マークシートの塗り方とかもそれによって変わってくるかなあと思うので確立しておいた方がいいと思います!

念には念を!という感じですね

 

鉛筆削りも忘れずに🙆‍♀️

 

THE 坂道という感じの机

どこの会場もそうなのか分からないんですが、私が受けた教室は机が手前にめちゃくちゃ傾いてました

鉛筆が手前に転がってきちゃうので私は全部の鉛筆に滑り止めとして輪ゴムを巻いていきました笑

正直そこまでしなくてもいいかなと思いますが心配な人はやるといいと思います

 

③休み時間の雰囲気

共通テストは特に科目数も多いので休み時間がこまめにありますね

これも本当に会場によると思いますが、だいたい会場は学校で固まっているので、友達も多いせいかかなり休み時間うるさかったです

中には外で友達と一喜一憂していたり(これはめちゃくちゃ良くない)、普通に談笑していたり、みたいな感じの人も多く、ピリピリした緊張感を感じるというより逆にこんな休み時間ラフなの!?っていう感じでした

 

友達と話すことでリラックスして挑めるという人もいるかもしれないですが、休み時間有意義に使いたい人は注意かなと思います

 

また一喜一憂がめちゃくちゃ良くないのはよく考えればわかると思います

答え合わせなどをして、周りは出来てるのに自分やばいと気づいてしまったりすると次の教科に影響出かねないし、そういうのが自分は話していなくても会話として聞こえてきたら嫌ですよね

1日目の後に自己採点するなって言われるのと同じで、すでに受けた科目の出来具合によって本番は特に気持ちが浮き沈みしてしまうので休み時間も気をつけましょう、、

 

④帰り

会場内に人が多いので教室ごとに帰らされます

そのせいか結構長い時間待たされる可能性があります

なので2日目の教科の参考書とか持っていっておきましょう📖´-

 

こんな感じですかね

当たり前!とか知ってるし!みたいなことも多かったと思いますが念には念を入れていきましょう🥺

ラストスパート、全力でサポートと応援をするので一緒に頑張りましょう!

 

明日のブログは西川先生です

彼のブログファンかなりいるんじゃないでしょうか、楽しみですね

ぜひ読んでください!

 

担任助手1年 川畑

 

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業