深澤から受験生のみんなへ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 24日 深澤から受験生のみんなへ

こんにちは

明治学院大学 社会学部 社会学科1年

担任助手 深澤 圭 です。

 

まずはセンター試験お疲れ様でした。

 

人によって成功したり、

失敗して立ち上がれなかったり、

色々な人がいるかと思います。

 

そこで私が送りたい言葉は

 

「絶対に中途半端に終わるな」

 

です。

 

これは私が現役のとき、ちょうど1年前に

私の担任で恩師の木賀先生(4年)にもらった言葉です。

 

センター前もセンターが終わった今も関係なく、

ここから先の行動で

受験の結果

この先の人生も決まってきます。

 

受験が終わるまでのこのあと少しの間

頑張り切れなかったら、

 

自分の弱い部分を認めて

壁を乗り越えられなかったら、

 

この先何も頑張れない

そんな人生になってしまう。

 

最終的に合格するなら

テキトーに頑張って受かるより、

全力を出し切って自信をもって

合格を勝ち取ったほうが

堂々と受験に決着をつけられる

そう思います。

 

だからこの残り一か月くらい

何もかも振り払って

妥協せずに

受験勉強と向き合ってほしい

 

センターで失敗して

落ち込んで休んでいる。

そんな暇はない

 

今は全身全霊をかけて

勝負に出なければならない時

 

そしてすべて終わった後に、

清々しい顔で受付に帰ってくる

そんな日を

私、いや、担任助手一同

楽しみに待っています。

 

いってらっしゃい

 

↑木賀リスペクトで同じポーズにしてみました(笑)

 

担任助手1年 深澤 圭