模試の活用法 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 5日 模試の活用法

こんにちは。横浜市大医大生の近藤です。

今回は模試の活用法について話したいと思います。

模試には成績を上げるタイミングが3回あります。

 

1回目は模試で良い成績を取るために勉強をする段階です。

模試で良い成績を取りたい!という思いから、必死に勉強しますから、自然と成績が伸びます。

 

2回目は模試を受ける時です。わからない問題に出会っても必死で考えることによって、新たな発見や成長があります。

そして、最後に成績を上げる段階は模試を復習する時です!

あれほど対策をして、あれほど必死に考えて間違えた問題です。これを復習しないのはもったいない!

 

復習をして一度間違えた問題は絶対に間違えないというスタイルを貫けば、

そのうち間違える問題は無くなるはずです。

6月の全統に向けて、もう一度4月の模試で間違えたところが解けるようになっているか確認してみましょう!

 

ところで、6/16に横浜市大でプレオープンキャンパスがあります。

僕は医学科担当として説明会と質問対応に応じるので、是非来校してみてください。