木賀から受験生のみんなへ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 18日 木賀から受験生のみんなへ

こんにちは。

立教大学 経済学部4年木賀光輔です。

僕からも受験生のみんなへ

メッセージを送らせていただきます。

これ聞いたことある方いますかね?

映画『サマーウォーズ

主人公の健二くんの言葉(名言)です。

 

要するに意味は「諦めるな」ですが、

言い方が違うと、

感じ方も変わってきませんか。

 

流れをぶった切って聞きますが、

みなさんが毎日勉強しているのは

合格するため」でしょうか?

それとも「落ちないため」でしょうか?

 

人間は「勝ちたい」よりも

負けたくない」という思いの方が強い

と聞いたことがあります。

 

木賀は断然、

合格したい」よりも

落ちたくない」の方が

モチベーションになりました

 

合格するためより

落ちないために」頑張る

勝つためより

負けないために」頑張る

そんな考え方もどうでしょうか。

 

どうすれば合格できるか

これは考えても難しい気がします。

そもそも受験には

100%合格できる保証はないわけで、

合格するということ自体、

不確実なものだからです。

 

しかし反対の「どうすれば落ちるか

これは簡単に説明できるはずです。

努力を怠る、諦める、

あらゆるマイナス要素が

不合格に直結します。

 

自分は頭がよくないから。

自分には才能がないから。

部活で忙しかったから。

スタートが遅かったから。

届く目標じゃないと思ってたから。

人は目指していた何かを断念するとき、

必ず理由をつけます。

その方が楽だからです。

 

やるだけやって

ダメならダメでいいじゃないですか。

その経験もきっと先に繋がるはずです。

 

でもここから先、

どんなにつらい現実が待っていても、

自分の努力の足りなさを、

別の何かのせいにするのはヤメよう。

 

試験が終わるその瞬間までは、

まだ終わったわけじゃありません。

まだ負けてない。

落ちないために

負けないために

やれるだけやってみよう。

最後までできることがあるはずです。

 

最後の最後まで、頑張ろう!

乗り越えておいで!

 

立教大学 経済学部 担任助手4年 木賀光輔