最低限が大事 塚田 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 14日 最低限が大事 塚田

こんにちは!

担任助手2年の塚田優羽です!

昨日の井出先生のブログは読みましたか?

冬休みくらいからは特に、お互い自習室組で毎日勉強に励んだ2年前がとっても懐かしいです、、

まだ読んでない人は戻って確認!

 

今回のテーマは「⛄冬休み・直前期の勉強⛄」です。

 

ついに共通テストまで一か月となりました、、!

緊張している人、焦っている人、少し自信がある人、さまざまだと思いますが、

いまいち実感の湧かない人もいるのではないでしょうか?

あと30日って計算すると、、

国公立の人→30日÷7科目=約4日/1科目

私立の人→30日÷3科目=約10日/1科目

なんだかリアルな数字じゃないですか、、?!

 

1日24時間勉強に充てられたらいいけれど、人間そんなことできません。

残された少ない時間で「最低限やりたいこと」を考えましょう!

 

やみくもに〇時間勉強!といっていろんなことに手を出すのが一番危険です。

共通テストに関しては、教科ごとに絶対確認したいところ・落としたくないところを決めましょう。

 

ちなみに、、

先日の模試の結果で落胆している人いませんか、、?

私も受験生時代、最終模試で日本史58点を出し、前回から20点も落としたことに絶望しました。

合計もとっても低かったので、本番も大失敗しそうと毎日恐怖におびえました。

 

同じように落ち込んでいる皆さんはこう考えましょう!

「間違えたのが模試でよかった!」

「この間違いを直したら、点数がその分上がる=最強になれる」

こうやって無理やりでもポジティブシンキングになることが意外と楽になったりしますよ!

 

あともう一つ!皆さんに伝えたいのは、

 

「共テ後も勉強時間はある」ということです。

 

1月15日からは全部が受験で試験試験!と思っていませんか、、?

たしかに共テまでは1か月ですが、その後自分の本命大学の試験まではまだ時間があります。

 

共テを疎かにしてもいいことはひとつもありません!

10年分過去問を解いたんだし、模試もたくさん受けてきたはず。

一発目の試験は成功で終わりたいですよね。

だからこそ今は、二次対策もしつつ共テもあきらめずに対策してくださいね!

 

高1・高2生の皆さんは、先輩たちの受験本番が間近に迫り、東進や学校の雰囲気も

ピリピリしたものを感じるかもしれません。

 

そこで皆さんは、その先輩たちの姿をよく見ておきましょう!

頑張る先輩たちを見て、自分は来年どんな受験生になりたいか考えてみてください。

おのずと今頑張る意味が見えてくるはずです。

 

最後に皆さんに伝えたいのは本当に体調管理!体調管理です。

大事なことなので二回言いました!

 

マスクを普段せずに勉強している人も要注意!

本番に備えてマスクをつけて勉強してくださいね、

練習していないと眠くなったり集中力が途切れてしまいます(実体験)

手洗いうがい、防寒を徹底して万全な体制で試験に臨もう!

 

受験期もぜひ校舎にきて勉強してね、顔を見せてくれるだけで私たちも安心します

寒さに負けす頑張ろう!

 

明日は川畑先生です!大学一年生のフレッシュな意見は必読です!✨

 

担任助手2年 塚田優羽

講座 診断 入学 申込  資料請求