早期スタートより早期ガチ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 2月 17日 早期スタートより早期ガチ

みなさんこんにちは!

担任助手 1年の

羽衣優莉奈です。

 

 

受験も終盤を迎えて国公立受験の人たちは

受験日が1週間まで迫ってきましたね。

受験生のみんな

本当によく頑張っていると思います。

でも後少しなので、

自分に妥協せず、

最後までやり抜いてね。

 

 

今日は少し早くて申し訳ないのですが

新高3生へのメッセージを送りたいと思います。

 

私が新高3生に伝えたい言葉はこちらです。

「早期スタートより早期ガチ」

です。

よく

「受験は早期スタートが大切。」

と言われていますよね。

 

私は自分の受験の経験と振り返ると

「受験は早期ガチが大切。」ということです。

 

私は自分の受験に関して後悔していることは

全くありません。

自分のできることは全てやりきったと思っているからです。

結果的にも第一志望に入学することができたので

満足もしています。

自分の勉強法ですごく大切にしていたのは

「早期ガチ」です!

 

私が部活を引退したのは

3月の14日

ホワイトデーでした!

それまでは部活を言い訳にして

受講しなかったり、

「マスター完全修得するする」

って言ってしなかったり、

あまりしっかりした生徒ではありませんでしたね(笑)

 

でも部活を引退してから

模試の結果にもぶちのめされていたので

今から本気でやらなきゃいけないなと思い、

春休みの毎日東進生活が始まりました。

 

みなさんにとって差がつくのは絶対に春休みです。

受験生にとって遊べる最後の長期休暇を

受験勉強に使うか、遊びに使うか、

それは皆さん次第ですが、

そこで大きな差が生まれるということを伝えたいです。

 

受験においては、早期スタートよりも

早期にガチで受験に向き合うことを

大切にして欲しいです。

 

今から周りに差をつけて頑張りましょう!

 

担任助手 1年 羽衣 優莉奈