新担任助手紹介 伊丹裕一 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 4月 2日 新担任助手紹介 伊丹裕一

 

こんにちは!はじめまして!

青葉台校新担任助手の伊丹裕一(いたみゆういち)です!

 

 

つい昨日慶應義塾大学環境情報学部に入学しました。

青葉台校で言うと鵜飼先生と高井先生が同じキャンパスの先輩です!

 

 

高校は神奈川県立多摩高校というところに通っていました。

東京っぽい名前の学校ですが、神奈川県立の高校です(笑)

 

 

部活はハンドボール部に所属していて、”ポスト”というポジションでした!

(ちなみに、小中学校のときはサッカーをしていたのでサッカーは今でも好きです!)

 

 

受験科目は英語、国語、世界史、小論文の文系です。

学部、理系っぽくね?と思う人もいるかもしれませんが、環境情報学部には文系、理系両方の学生がいます!

 

 

ここで少し真面目な話を、、、

僕は高校三年生で体育祭の幹部をやっていました。部活を五月に引退してからは体育祭の準備で忙しい日々を過ごしていました。

そのおかげ(?)で勉強にはあまり手が回らなかったのですが、その代わりにもっと貴重なものを得ることができました。

例えば達成感や、やり切ることの重要性、あるいは仲間と協力して一つのものを作り上げることの楽しさを知ったことは、受験生活だけでなく、今後の大学生活や社会に出てからもきっと役に立つはず!

 

そんな僕からみんなに今伝えたいことは、悔いの残らない1年にしてほしい」ということです!

これは、希望の進路を実現するというような勉強面はもちろんのこと、部活や行事がまだ残っている人(1、2年生は特に)にはそれを最後まで全力で楽しんでほしいということです。

部活も行事ももう終わったという人、普段の学校生活を楽しんで!特別なことをしなくても、高校でしかできないことはたくさんあるはずです。あとは担任助手がいつでも校舎で待ってます(笑)

ということで、僕の今年度の目標は、みんなが悔いの残らない1年を過ごせるようにサポートするということにします!そのために、これからみんなといろいろな話をしたいと思ってます!

 

それでは、これからよろしくお願いします!

 

担任助手1年  伊丹裕一


過去の記事